渋谷で映画と中華
渋谷、ル・シネマに母とかつてスェーデンに夫の勤務で住んでいたすぐ下の妹を誘ってスェーデン映画「歓びを歌にのせて」を見てきました。

映画が終わって製作関係者の名前が映し出されている間もすすり泣きの声が・・・そして、自然発生的に拍手が沸きあがってきました

1時半から始まる映画を観るのに妹が10時半に劇場で切符を買ってくれて正解でした。立ち見が出るほどの超満員でしたから・・・

お昼を東急本店8Fにある横浜中華街揚州飯店でゆっくり飲茶・点心を頂きました。これが8品ほど出てどれも本当に美味しく、お値段もリーズナブル。個室もあるので今度は家族皆で行ってもいいなぁと思いました。
f0012718_20285135.jpg

食べることと、お喋りに忙しく写真は携帯でチョコッと撮っただけです・・・(^~^;)ゞ

ところでこの映画、私も教会の聖歌隊に入っているので興味深く見ました。

アカデミー外国映画賞にノミネートされながらメジャー配給にもならず、ミニシアター止まりになった理由を私なりに勝手に分析させて頂きました。

1.村にやって来た魅力的なカリスマ指揮者によって、技術的にも向上し生き生きとした聖歌隊に生まれ変わりましたが、彼亡き後はどうなってしまうのでしょう?・・・

2.牧師も人間、罪を犯すことも十分理解できますが、あまりにも偽善者としてしか描き出しておらず、そこに救いの一欠けらも感じない。

3.編集に無理があってstoryについていけない部分が幾つか見られた。
f0012718_902934.jpg


キリスト教を本当に理解している人が作ったとは到底思えない作品だけに、クリスチャンの立場から見ると、正直今一つ物足りなさが残りました。

しかし、
レベルの高い音楽性と映像、
そして何よりもスウェーデンの牧歌的な風景、
オーストリアの美しい街並みとチロルの山並み・・・
どこにでもいそうな人間を優しくテンポ良く描くことによって、
見終わってまるで《素晴らしい演奏会》の後のような
深い感動を与えてくれました。


是非、観にいらっしゃいと薦めて下さったIさん、ありがとう!
滑り込みセーフで観ることが出来ました♪

ル・シネマでこの映画は今日でおしまい。・・・ちょっと残念ですね(・_・、)
[PR]
by bella8 | 2006-03-03 20:53 | お出かけ


Top
<< 我が家の花々 シニアネットフォーラム21  >>