「シャロンの花」
f0012718_781213.jpg


   今日は「立秋」。暦の上では今日を頂点に、暑さが緩み秋の気配を感じさせてくれるようですが、
   日中はまだまだ猛暑が続きそうですね。どうか、皆様、夏バテしないで、この暑さを乗り切りましょうね。
f0012718_931163.gif


   今朝、久しぶりに散歩に出かけてきました。ムクゲの花がとても綺麗に咲いていました。

f0012718_7541339.jpg

   夏の茶花としても欠かせない花、ムクゲは韓国の国花であり、インド・中国原産とされる落葉樹です。
   乾燥にも強く、荒れ地にも耐えるので、この時期何処ででもよく見かけるお花です。
f0012718_814570.jpg

   ムクゲ(槿、木槿、無窮花; Hibiscus syriacus; 英語: rose of Sharon
   なんと麗しい花でしょう。きっと密が美味しいのでしょう、よく蟻が食事に来ているのを見かけます。

   
f0012718_830141.jpg


   英名のrose of Sharonのシャロンは地名です。
   聖書、雅歌2章1節に
           ”I am a rose of Sharon, a lily of the valleys.”とあります。
   そして、「シャロンの花」とはイエス・キリストの愛称です。

   私の大好きな賛美歌「シャロンの花」をご紹介しますね。

   新聖歌286  賛美歌Ⅱ192番



シャロンの花 イェス君よ
わがうちにひらきたまえ
よきかおりうるわしさを
われに分かちあたえつつ
シャロンの花 イェスよ
わがこころに咲きたまえ

シャロンの花  イェス君よ
汝が香り放ち給え
わがことばおこないみな
汝のごとくになるまで
シャロンの花 イェスよ
わがこころに咲きたまえ

シャロンの花 イェス君よ
病むこの身 癒し給え
罪を消すめぐみのつゆ
われをきよめうるおして
シャロンの花 イェスよ
わがこころに咲きたまえ


   ついでと言っちゃナンですが、次週の礼拝で私の所属する聖歌隊が賛美する曲もご紹介しますね。
   アルトパートを暗譜しなくては・・・ 合唱になるとまた素敵なんですよ~
   本田路津子さんと二部合唱させて頂きました。060.gif



新聖歌 420 雨を降り注ぎ

①雨を降り注ぎ  恵み給うと
  神は愛をもて  誓い給えり

  (くり返し) 夕立のごと  天津恵みを        
       イェスよ今ここに  注ぎ給えや

②雨を降り注ぎ  強き音もて
  眠る民の目を  醒まし給えや          

  (くり返し) 夕立のごと  天津恵みを  
       イェスよ今ここに  注ぎ給えや

③雨を降り注ぎ  神の言葉の
  変わり無きことを  示し給えや

  (くり返し) 夕立のごと  天津恵みを  
       イェスよ今ここに  注ぎ給えや

④雨を降り注ぎ  一人一人に
  奇しき汝(なが)業を  見させ給えや

  (くり返し) 夕立のごと  天津恵みを  
       イェスよ今ここに  注ぎ給えや

[PR]
by bella8 | 2011-08-08 08:49 | クリスチャン | Comments(2)


Top
Commented by 寧夢 at 2011-08-08 12:38 x
暑くなれば暑くなるほど、が綺麗に咲いていますね。
たおやかな姿をしているのに、強い花です。
「槿花一日自成栄」と言う言葉は、
洋の東西を問わないのですね。

韓国の国花がむくげだということは知っていましたが、
イエス・キリストの愛称だとは知りませんでした。
この国も、キリスト教信者が多い国と聞いています。
トランジットだけで訪れたことが無いのですが、
一度は旅行したい国。
Commented by bella8 at 2011-08-08 13:55
☆ 寧夢さん

流石、寧夢さん、よくご存知ですね。
「槿花一日自成栄」(槿花は一日で自から栄を成す; 仏法があっというまにひろがったことを指すという意味)

ムクゲという音より、シャロンという音の方が耳に心地良いですね。濁音が入るからかな?

クリスチャンのお友達に「槿花」という韓国の方がいらっしゃいます。綺麗な名前ね。

<< 花の名前にも男尊女卑? 超低価格のインターネット電話を... >>