不思議で魅力的な花「アケビ」&「ムベ」
アケビは一つの茎から雌花と沢山の雄花が一緒に咲きます。
色のハーモニーが絶妙でこの時期楽しみにしている花の一つです。

f0012718_22234838.jpg

花被は3枚で、雄花の中央部には6本の雄しべがミカンの房状に、
雌花の中央部にはバナナの果実のような6 – 9本の雌しべが放射状につく。

こうして前から見ると女王様に傅く家来のようですが・・・
f0012718_2233124.jpg

葉っぱが5枚あるので「五つ葉アケビ」とも呼ばれます。 素敵ですね~~♪
f0012718_22334271.jpg

こちらのアケビは葉っぱが3枚の「三つ葉アケ」です。
色もダークの紫ですね。
実を結実させるには五つ葉アケビの近くに種類の違う三葉アケビを植えてやる必要があるそうです。

f0012718_22592112.jpg

こちらは同じアケビ科でもムベ属に属するムベです。別名:トキワアケビ
アケビの実とムベの実は似ていますが、アケビの実は熟すと裂けるがムベは熟しても裂けない。
f0012718_23262113.jpg

[PR]
by bella8 | 2012-05-02 23:37 | 四季の花 | Comments(6)


Top
Commented by 寧夢 at 2012-05-03 00:35 x
アケビの花も余り見たことが無ければ、葉っぱの数まで
じっくり数えたことも無く・・・勉強になりました。
雌と雄の花があるのも知らず・・・。
名前だけはは知っていても、
四季の植物の姿を本当に知らないんだなあ・・・。
Commented by bella8 at 2012-05-03 07:19
☆  寧夢さん

アケビの花は小さいから目立たないんですよね。
私も写真を撮り始めて、この花の美しさに魅せられました。

ホント、ここまで生きてきて知らないことの多さにビックリです。
もう人間の思考の範囲を遥かに超えている生命の神秘に、
神様の大いなる御業を見せて頂いている思いです。


Commented by cookie-tea38 at 2012-05-03 07:27
アケビのことがよく分かりました。
三つ葉と五つ葉があるのですね。
一緒に植えるのですか。
ムべ、先日の店にもありました。外が風で撮影出来なかったのが残念でしたけど、どうも宇部という地名がムべから来てたらしいのです。
あの小さなアケビの花が、大きなあの実になるのでしょうか。それとも、私、何か根本的に勘違いしてるのかなって思います。
Commented by bella8 at 2012-05-03 09:19
☆ cookie-teaさん

おはようございます。外は大雨になっています。

アケビの実もなかなか魅力的ですが、花も素敵ですね。
そうなんですって、『安定した結実のため、人工授粉を行うことがある。自家不和合性があり、他品種との混植などが必要である。』とありました。

まだまだ解明されていない所もいろいろあって、神秘的なお花ですね。

天智天皇がこの実を食されて「宜(むべ)なるかな」(成る程!の意)と言われたのがムベと言う名になったとか・・・

諸説伝説いろいろあって面白いですね。ムベが訛って宇部?「宜なるかな」 (^-^)

アケビは通常、一つの雌花に2〜5個の実をつけるますが、時たまもっと多くつける多産系の雌花もあるようですよ。
Commented by aturin88 at 2012-05-04 23:11
アケビのお花大好きなのですよ(^^)
五葉アケビも三つ葉アケビも生けた事があります

秋10月の終わりから実を生け花に使いますが・・
その時ムベも使う事があり あ^^このお花が実に・・と
想像して(笑)

ベラちゃんの博識には頭が下がります(^^)
有難う~~ね
Commented by bella8 at 2012-05-04 23:34
☆ aturinちゃん

私も昔、娘時代に生花を習っていましが、
アケビを生けたことはありませんでした。

あの大きな実も生花にするとどんなになるのかしら・・・
風情があるんでしょうねぇ~

生花はいいですね~
見ているだけで、心が洗われます。

<< 散歩道の花を眺めながらのウォーキング 紋白蝶恋のバトル(横恋慕男の悲哀) >>