愛する友、「むらちん」との思い出の旅
今日の夕方、大学放送部の大切な仲間、むらちんの訃報がメールで飛び込んできた!

いつも同窓会には皆勤賞だった彼女、先月の同窓会に来れない理由が、「白血病」と聞いて驚き、早く元気になるよう祈っていたのですが、まさか、こんなに早く旅立っていくとは・・・なんだか取り残された気分です。

むらちんはほんとに素敵な人でした・・・特に笑顔の美しい女性でした。
彼女は長らく外国人に日本語を教えていました。彼女から日本語を教わった生徒さんは幸せでしたね。

同期の私たちは「むらちん」「bon子ちゃん」と呼び合って仲良くして貰っていました。

下の写真は3年前、あんなに元気だったのに・・・・ (この写真はnavesanからの戴き物)
学生時代は粋がったりシャイだったりトンガッてた連中も、人生の海の嵐に揉まれて、いい感じに丸くなりました♪

f0012718_721662.jpg



でも、でも、一昨年12月、仲間と旅した「四国ツアー」が最後になるなんて・・・信じられない!

その旅で、彼女がポロッと口から出た「清らかな青春」が大いに受け、四国ツアーのサブタイトルは「清らかな青春」と相成りました

今再び、その楽しかった旅の思い出ムービーを見ながら、彼女を偲びたいと思います。

こんな素敵な友達に出会わせてくださった神様に感謝します!

むらちん!天国で安らかにね・・・ありがとう!(涙)

[PR]
by bella8 | 2012-06-01 22:37 | 日々の出来事


Top
<< ジムの先生がゴビ砂漠マラソンで... ノアザミ(野薊) >>