素敵なジョウビタキとの出会い
散歩コースでジョウビタキのメスに出会えました。

雀よりやや小さめなのに遥々遠い北の国から、天敵をかわし、事故にも遭わずようこそやって来てくれました。
さり気なくフェンスに足をを掛けての立ち姿が麗しい!かなりの美人さんです♪

f0012718_164227100.jpg

ジョウビタキの雌は翼に白い紋があり、尾羽がオレンジっぽいところが特徴です。

f0012718_1636144.jpg

コロンとした姿で俯き加減に木に止まっている様子は何とも愛らしい♪

繁殖期はチベットから中国東北部、沿海州、バイカル湖周辺で過ごし、
非繁殖期は日本、中国南部、インドシナ半島北部で越冬するという。

f0012718_1659190.jpg

非繁殖期はオスメスともに単独生活を行い、縄張りを作って同種を排斥する習性があり、
異性個体や鏡に映った自分の姿にも攻撃を加えるほどだとか。

かなりの気の強さは、この顔を見れば納得!
この顔で縄張りを主張されれば、オスのジョウビタキも近寄れません!(^_^;)

f0012718_1763176.jpg


しかし、この固い桜の蕾が開く頃には北の国へ帰っていくのでしょう。

f0012718_1718480.jpg

ジョウビタキの寿命は最長で7年、平均で4~5年とか。さびしいなぁ~~・・・

「また、きっと会えるよ!待っててね♪」って言われているようでした。(ジョウ様、大人っぽ~い)

f0012718_17232332.jpg


因みに、別の所で撮ったジョウビタキのオスです。
キリッとしてカッコイイでしょう!♪ オスもメスも可愛くて惚れ惚れします。

名前の由来:ジョウビタキ(尉鶲) 翁の頭

シルバーブラックの頭を白髪に見立て、翁を意味する尉(じょう)という文字を充て、
ヒタキは火打ち石をたたくような声から火焚き(ヒタキ)となったという。

f0012718_1744285.jpg

AKBじゃないけど、日本にいる時は「恋愛禁止」???
でも、北の国に帰って行く時は、仲良くカップルで帰る鳥もいるとか・・・
ケジメがキチンと出来てるんだねぇ~

鳥の世界は不思議がいっぱい!

そんな鳥と出会い、時を共に出来たことがただ嬉しい♪
[PR]
by bella8 | 2013-02-02 08:54 |


Top
<< ツグミ、アオジ、カワラヒラとの... 地域猫と仲良く暮らそう >>