ミソサザイ(鷦鷯)の魅力
このところ、すっかり野鳥の魅力に嵌っています♪

ミソサザイは日本の野鳥の中でキクイタダキと共に最小種(全長11cm)のかわいい鳥です。
f0012718_0514275.jpg

こんなチッチャな鳥が北の国から遥々やって来て春先まで日本で過ごします。
f0012718_0323847.jpg

このように常に短い尾羽を立てて、上下左右に小刻みに震わせているので、
私のように三脚を立てず、手持ちでの撮影は実に骨が折れます・・・(-。-;)
f0012718_034379.jpg

一見、地味で小さな鳥ですが、鳴き声は大きく、よく響き渡ります。
鳴き声はここで聞かせて頂けます。

下の画像↓を見てやってくださいませ!
私はこの顔が一番気に入っています!♪
ちっちゃいくせに尾羽をピッと立て、威張った顔が実にいい!!

ミソサザイはアイヌの伝承の中で、
人間を食い殺す熊を退治するために、
鶴や鷲も尻込みする中でミソサザイが先陣を切って
クマの耳に飛び込んで攻撃をし

その姿に励まされた他の鳥たちも後に続き、
最終的に人喰い熊を倒すというお話です。

海外にも似たような寓話があって、
西欧各国の民間伝承においてはしばしば「鳥の王」とされているとか・・・

f0012718_162067.jpg

確かに、これを見ると、嘴はアイスピックのように鋭い!
勇敢で、この嘴と敏捷な動きが「野鳥の王」とまで讃えられるミソサザイの魅力でしょうか。
f0012718_723527.jpg

ミソサザイは住宅地のどこでも見られるような野鳥ではなく、
澄んだ渓流近くの茂った森林に生息するのです

一夫多妻でオスは営巣のみ、それも外側のみ作るだけ、
内側は全てメス任せ、抱卵、育雛も全てメスに丸投げ!

今では時代遅れの男のようですが、こんなチビたんでも、
そうやって古来から現在まで生き延びて来られた所以でしょう。

絶対にまた会いたくなる野鳥のひとつです!
[PR]
by bella8 | 2013-02-23 01:56 |


Top
<< ルリビタキの雄と雌、共に美形だわ~ エナガって実に可愛い鳥ですね♪ >>