住友電工八人展
毎年、この時期、催される「住友電工八人展」に84歳の母が出品している関係で、付き添いがてら故郷の大阪を訪れました。

父が勤めていた関係で家族である母までがお仲間に入れて頂き、仄々とした家族的な雰囲気の中で、今年も大阪、北区堂島にある、「ギャラリー・白雲」に沢山の絵が集ってきました。

母は日本画で「水仙」と好きな「鳥」を出品しました。
(鳥はシリーズになるそうです)
※クリックすると大きくなります
f0012718_2316331.jpg

後に住友電工社長になられた亀井正夫氏が伊丹人事課長でいらした頃、春陽会伊藤慶之助先生の指導で始められた作品展です。

現在はお亡くなりになった方もあり、新しい方が入られたりで八人以上の参加者ですが、この会の名前は今は亡き諸先輩方を偲ぶ意味でも「住友電工八人展」で変わりません。

この日、八人目の孫が初月給で買ってくれた帽子を被ってご機嫌の母♪
「のんちゃん、ありがとう♪この帽子はリバーシブルになってるのね♪」
f0012718_1242359.jpg

大阪には懐かしい学生時代の仲間も多く、この八人展に合わせて
「同窓会」を開いてくれたり、叔父叔母、従兄弟達といった親戚が大勢見に来てくれた後、和気藹々の食事会を開いてくれたり・・・

今、思い出しても、感謝と感動で胸が熱くなります。__(_ _;)

母はもう来年に向けて、やる気満々!
私も頑張らなきゃ!(^~^;)ゞ

いつも泊るヒルトンホテルの前にそびえるヒルトンプラザ
このビルのwest5階にある中国料理「桃谷楼」でお食事会がありました。
お味も良くバライティーに富んだメニューで大満足!♪\(^▽^)/
同じ階の「イルビノーロ」でお茶をして散会!♪
f0012718_859434.jpg

やっぱり、故郷はいいものです・・・
そこで懐かしい人たちや風景に逢えるから・・・♪
[PR]
by bella8 | 2006-05-17 09:01 | お出かけ


Top
<< 可愛い花たち♪ 夕方の散歩 >>