赤い実が多いのは何故でしょう
秋から冬にかけてお花が少なくなったぶん赤い実がたくさん見られます。
赤は他の色より人間に目立つのと同様、鳥たちにも目立つのでしょう。
鳥たちに種を運んでもらうことによって繁殖に役立っているのです。

【ミヤマガマズミ】
葉の表面はほとんど無毛でツルンとして葉先が尖っている
いかにも美味しそう~
f0012718_0542882.jpg

【ガマズミ】
葉は両面に毛があり、葉先の尖り方が鈍い
実の付き方もミヤマガマズミと少し違いますね。
f0012718_0591788.jpg

【クコ】
鋭いトゲの多い木です。
鳥さんたち気をつけて!
f0012718_344188.jpg

しかし、花も実も実に可愛い
f0012718_115039.jpg

【オトコヨウゾメ】
これはサクランボのようですね。
f0012718_1342633.jpg

【ヒメリンゴ】
こちらの方が美味しそうかな?
f0012718_26494.jpg

鈴なりで~す♪
f0012718_982426.jpg

【ウメモドキ】
これは葉の形や枝振りがウメに似ているので「ウメモドキ」と名づけられたそうです。
f0012718_14697.jpg

【ゴンズイ】
ゴンズイの実が熟れて開いた姿は、ミッキーマウスの木に似ていますね。
f0012718_152152.jpg

【カラスウリ】
カラスウリの赤い実が木に巻き付いている秋の風景が大好きです!
しかし、この実は中が空洞で食べる所が無いのか、皮も相当まずいのか、
いつまでも赤いまま残っています。
鳥さんに聞くまでもなく、「木の実ランキング」は最低ラインではないでしょうか・・・(_ _;)
f0012718_6545980.jpg


赤い実はまだまだ沢山ありますね。
花を見るのも楽しいけれど、実を見て歩くのも楽しいなぁ~~♪
[PR]
by bella8 | 2015-11-07 02:04 | お散歩コースの花


Top
<< 青い実、白い実、黒い実・・・皆... カワセミ 2015 >>