ミラノ滞在記 PART2 イルミネーション
夜、食事へと一歩ホテルから外に出ると出ると、この通り!
ライトアップされたDUOMOがそそり立っています。
頂上に輝く黄金のマリア像。
f0012718_0352893.jpg

通りは人で溢れかえっています!
クリスマスシーズンとあって、キリスト誕生の木彫り人形の小屋が、
ポツン、ポツンとさり気なく置かれています。
歩く足を止めて中を覗きこんでいる人達は観光客でしょうか・・・

画像をクリックすると大きくなります
f0012718_1274870.jpg

日本のクリスマスイルミネーションとは一味違う感じがします。

DUOMOからスカラ座に通じるビットリオ・エマヌエーレ2世ガレリア
歩いてみましょう!1877年に完成した歴史ある建物内はアーチ型のガラス天井やモザイクの床が特徴で、ファッション・ブティック、カフェやレストランなどが集まっています。

画像をクリックすると大きくなります。
f0012718_1491822.jpgf0012718_149526.jpg

f0012718_1523442.jpgf0012718_1541527.jpg

リストランテ「サンタ・ルチア」でのお食事は日曜だからか人が込んでいたのもあって、さすがの私も写真撮影抜きで、食べることに専念しました。
「マンジャーモ!マンジャーモ!」 「食べよう!食べよう!」

しかーーし、量が多すぎて半分は残す羽目に!(-_-;)
最初に少量ね!と念を押していたにも拘わらず・・・
(少量の基準が違うのかな?)
味はなかなか美味しかったので申し訳なかったなぁ~。

でも店を出る時、カメリエーレのおじさんが、
「ドモアリガトー」と日本語で挨拶してくれました♪ (^-^ )

               つづく
[PR]
by bella8 | 2006-01-06 06:11 | ミラノ旅行 | Comments(2)


Top
Commented by こころ at 2006-01-06 21:12 x
bellaさん、ごめんなさい。嫌な思いをされたのに興味本位のコメントをしてしまいました。良いことをお聞きしました。私も気をつけたいとおもいます。イタリアの人は量が多いでそです。夫が行ったときも食べきれなかったそうです。日本と違っておちついたクリスマスですね。人柄はおおらかで楽しい人たちなそうですね。続きを楽しみに。
Commented by bella8 at 2006-01-06 21:37
>こころさん、そ・そんなぜ~んぜん謝ることなんかないですよ。大体、見たことも無い推し車押した84歳のおばあちゃんご一行が、ゾロゾロ入ってきたら、何事かと思うよね!('▽') アハハ
ベラも見得張る必要の或る所にとんとご縁が無いから!♪
時計でもバッグでも何で偽物を買うのか分らなかったけど、見得張るためだな~(;一_一)馬鹿にされないための・・・

そう、イタリア人は明るくていいよねぇ~大好きです♪
<< 物凄ーい花火!\(◎o◎)/! ミラノ滞在記 PART1 ミラノ到着 >>