ミラノ滞在記 PART3 ミラノのセントラル
1.
中心のDuomo広場から今日はいくつかの通りをぶらっと歩いてみましょう。10時半にはお店も開きます。 母は絵葉書を買いたいとのこと。
〈※画像をクリックすると大きくなります〉
f0012718_2311329.jpg

この時間は人もそれ程混んでいませんが、夕方になると仕事帰りに遊びに来た人と買い物客とでごった返すのです。 とても活気に溢れた街という印象でした。

それと歩きタバコが非常に多い!(*_*;

2005年1月10日(月)より、イタリアでは「禁煙法」が施行されています。レストラン、バール、ピッツェリアから、美術館、映画館、博物館など、すべての屋内・公共の場での喫煙は禁止となっています。違反したら罰金を取られます。 タバコ代もえらい高いそうです。

それにも拘わらず、喫煙者は非常に多い!
地面に捨てられた吸殻の汚いこと!

国も歩きタバコ罰金制をとりたい所でしょうが、タバコから得る税収は大きいし、まさに痛し痒しといった所でしょうか。

2.
ミラノの市内を市電〈トラム〉が網の目のように走っています。
通りごとにクリスマスのイルミネーションが違います。
f0012718_2315143.jpg

3.
スカラ座へ到る優雅なガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世。
天井は鉄とガラスの芸術、足元に目をやると素晴らしい大理石とモザイクの芸術!

このガッレリアは1867年にイタリア統一を記念して造られましたが、第二次大戦で破壊されましたが1955年にもとの姿で完全に復元されました。
f0012718_23173668.jpg

4.
オペラの殿堂「スカラ座」は1778年に完成しました。
かつて妹家族がミラノに住んでいた頃、偶々日本料理店で出会った小澤征爾さんとの雑談の中で、ご飯を炊きたいから電気釜を手に入れたいとのこと。

妹夫婦は小澤さんの希望にお応えして、このスカラ座まで電気釜をお届けしたそうです。
やっぱり、日本人ですね~♪イタメシばかりじゃ胸にもたれる!(^^)
f0012718_2325898.jpg

5.
スカラ座前の広場中央にミケランジェロ像があり、ベンチもあります。
この日も女のスリが座っていました!(@_@;)
f0012718_23271024.jpg

6.
昼食は近くのバールでピッツァやサンドウィッチを美味しく頂きました♪

コーヒーは黙ってたらエスプレッソが出てきます。
私たち皆エスプレッソが大好きですが、母は日本茶が飲みたかったそうです。

どこもお昼は満員で何軒目かでやっと席にありつけました。^^;
f0012718_23292274.jpg

7.
午後から母はホテルで手紙を書いたり、読書したり、昼寝したりしてゆっくりします。私たちは当然街を歩きます♪(*^-^*)

屋台で売ってるこの「焼き栗」が意外と美味しかったな♪
それとお気に入りの炭酸ガス入りお水、〈アクア ガッサータ〉もホテル近くの屋台で買って、冷蔵庫にいつも冷やしておきました。
f0012718_23303491.jpg

[PR]
by bella8 | 2006-01-10 23:36 | ミラノ旅行 | Comments(8)


Top
Commented by mmamacat at 2006-01-11 07:38
ベラさん
楽しい旅をご一緒させて頂いて有難うございます。
イタリアで禁煙法はチト驚きました。でもいい傾向ですね。
ここでは(米国全土ではありませんが)幸いかなり前から禁煙法で「タバコ・アレルギー」の私は嬉しいです。でも建物の外へでると「タバコ臭い~ッ・・・」ということに。息を一瞬止めてタバコを吸っている人の側を走りぬけ。

小澤征爾さんがSFシンフォニーのコンダクターになる前(30年以上前のことです)SFでの仕事を終え飛行機に乗る前、ホテルに「お米」を忘れたのを思いだしたそうです。
ホテルまで「お米」を取りに戻って、次の飛行機になさったそうですよ。
SFのコンダクターでいらした頃は、シーズン中シンフォニーに通いました。懐かしい思い出です。
若かったなぁ・・・・私!

焼き栗美味しそうですねぇ♪
Commented by トトロ at 2006-01-11 09:03 x
まだ、旅は続きますか?行った事も無いところばかりで溜息つきながら拝見してました(^。^)
イルミネーション、落ち着いた感じでいいなぁ~♪
焼き栗、香ばしくてホクホクしてたのかなぁ~・・・お芋系の好きな私にはたまらない(笑)栗とお芋違う?よね!
Commented by bella8 at 2006-01-11 10:30
> mmamacatさん、こんにちは(^o^)丿

小澤征爾さんはあんなに世界的に有名なコンダクターになられても全く偉ぶらず、気さくで感じのいいかたですよね。

飛行機を遅らせてもお米を取りに行く・・・・
('▽') アハハ いいなぁ~。何となく分る気がする。
次の滞在地ではきっと美味しいお米が手に入らなかったのでしょう。
Commented by bella8 at 2006-01-11 10:36
>トトロさん、気まぐれに旅日記を書いていますから、まだもう少し続きます。気が向いたら見て下さい。

確かにイルミネーションはセンスがありますね。
街の佇まいから、ショーウィンドウに至るまで、
色のセンスが抜群だと思いましたね。

焼き栗・・・天津甘栗みたいに甘くはないのですが、
ホクホクしていて、実が大きいのにびっくり!
思い出の味の一つになりました。(^-^ )
Commented by suirenn2 at 2006-01-12 10:24
建物がどれも時代を感じさせて風格があります。
眺めているだけでも飽きないでしょうね。
小澤征爾さんのお話は微笑ましいですね。
精力的にご活躍ですが、エネルギーの源は「御飯」なのかしら・・・・。
屋台の焼き栗は名物なのですか。
Commented by mshin11 at 2006-01-12 10:36
bellaちゃんやっと旅行記復活ね。
行かなくても行って気になるいい旅行記です。
イタリアはまだまだ治安は悪そうね。
さすがヨーロッパはどこへ行っても建物は
素晴らしいですね。
お母様の時間の使い方素敵ね、体調にあわせて無理を
しないで買った葉書で手紙をかくなんて素晴らしい・・・
見習いたい事です、ついつい外へ行きたがる私は・・・
今度そうします〔笑)
Commented by bella8 at 2006-01-12 22:19
suirennさん、こんばんは(^o^)丿
確かに大理石の建築と芸術が歴史と共に日常生活の中に溶け込んでいるのがイタリアですね。

焼き栗は名物です♪
私は天津甘栗よりこちらの素朴な栗の味が好きです。
お土産に買って帰りました。(^^ゞ
Commented by bella8 at 2006-01-12 22:26
mariちゃん、沢山の写真を整理するのと、覚え書きにして残しておかないと、忘れるのがはやいからね~。

イタリアに限らずパリも何処でも観光客を狙うスリはいるわよ。さすがの私も夜一人で写真を撮りに出て行くことは出来ませんでした。

次回はいよいよ、ミラノのお洒落なお店が出てくると思います。まぁ、暇な時に見てくださいね。^^;

2月にお逢いできるのを楽しみにしていますからね♪
<< 水仙 七草粥 >>