ミラノ滞在記 PART6   「最後の晩餐」 
ミラノに行ったらレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を
是非見たいと以前から思っていました。

ミラノのセントラルから西へ車で10分位の所に、
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会があります。
f0012718_1254213.jpg

その教会に隣接する修道院の食堂にの巨大な壁画として描かれたものです。
f0012718_1303589.jpg

撮影は禁止されていますから、絵葉書の写真です。
ナマで見ると、ずっと明るく柔らかな感じ♪
写真とは大違いで実物は本当に素晴らしい!!

特徴はそれまでに使われていた伝統的な「フレスコ技法」と違い、
「セッコ画」(乾いた石灰の壁に水彩で描く)という技法が使われています。

最後の晩餐についてはこのサイトで多く学べます

最新の科学的技法に基づいた修復が1999年に終わりました。最適な状態が保たれるよう修道会の食堂に空気清浄機装置を設置したり、1回15分ごとに25人だけを入れるなどの措置がとられています。世界遺産に指定されています。

私達はあらかじめ日本で見学の予約を入れておきました。

見学を終えて出てきたら、やたらと喉が渇いて、すぐ近くにあるバールで飲んだ、絞りたてのオレンジジュース、spremuta d'arancia の美味しかったこと!(^-^ )
f0012718_13303444.jpg

ジュースを作ってくれている最中です♪
[PR]
by bella8 | 2006-01-16 13:20 | ミラノ旅行 | Comments(12)


Top
Commented by mshin11 at 2006-01-16 14:00
bellaちゃんこんにちわ~♪
絵は写真を撮らせてもらえないのですよね。
昔スペインへ行った時もそうでした。
それにバーみたいな立飲みの店が多くて食べたものが
下に捨ててあったりしました。
やはり日本は綺麗だな^と思いましたが、イタリアはどうでしたか?
場所にもよるのでしょうが・・・

それにしても素晴らしい絵を見てきましたね。
「最後の晩餐」は見たい絵のひとつです。
Commented by (ま) at 2006-01-16 18:49 x
当時のユダヤは、食事に際しては椅子とテーブルは用いず、直接床に座っていたそうです。とすれば、レオナルド・ダ・ヴィンチはメッチャ巧妙な嘘を描いたことになります(笑)。

テメエそんなことどうだっていいだろ、と四方八方から罵声を浴びせられそうですが。
Commented by hananonago at 2006-01-16 20:56
最後の晩餐を見られたんですね。
一番上の写真で、建物の前に集まっている人たちが
次に見学するんでしょうか。
bellaさんの紹介されてるサイトで、キリストが未完成だと知りました。第一印象でなぜこんなに表情がないのか
不思議だったんですが、謎が解けました。
大きなものらしいですが、実際に見ると迫力がある
でしょうね。
Commented by gingermurmur at 2006-01-16 22:26
ここに最後の晩餐があるのですね。
修復でとても明るくなったと聞きましけど、くすんでたのは汚れだったのですね。
生の迫力って凄いのでしょうね。
Commented by bella8 at 2006-01-16 22:30
>mariちゃん、こんばんは(^o^)丿

絵はフラッシュで傷められるからでしょうね。

スペインではそんな非衛生的なバールもあるのですね。
私が行った範囲のイタリアのバールは皆清潔でしたよ。

最後の晩餐は見て本当に良かった♪
Commented by bella8 at 2006-01-16 22:36
> (ま)さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
いろいろご意見があるとは思いますが、あくまで美術として見た場合、素晴らしい作品だと思いました。だからこそ、世界遺産に選ばれたのでしょうね。
Commented by bella8 at 2006-01-16 22:41
>hananonagoさん、外にいる人も順番を待っているのでしょうね。私達は2分遅れて着いたのですが、次のグループが空いていたからそこに入れてもらえました。

一人3800円位するのかな?結構高いですよね。
Commented by bella8 at 2006-01-16 22:45
> gingermurmurさん、くすんでいたのは汚れとかカビとかでしょうね。 日本でフレスコ画は無理でしょうね。湿気が多いから管理が大変でしょうね。

この修復のメンバーの中には日本人もいたそうです。

見学中、日本語ペラペラのイタリア人ガイドさんが日本人観光客に説明しているのを漏れ聞いていました(^^ゞ
Commented by aturin88 at 2006-01-16 23:42
ベラちゃん 
こんばんは~。
最後の晩餐の画みられたのですか~!
いいですね~。 本当に実りの多いご旅行だこと。
裏切りの晩餐でもあり、これから起こりうる事を思ってしまいます。 悲しいです・・・・。
世界遺産に選ばれてるのですね。 有難う~ございました
Commented by suirenn2 at 2006-01-17 10:46
何でもそうですが、絵の場合は特に実物は迫力がありますね。どんなにきれいな写真や映像でも実物にはかないません。(当たり前のことでしょうが)
日本から予約を・・・・・・そうしてまでご覧になったのですから、歓びもひとしおでしょう。よかったですね。
世界遺産になっているとは知りませんでした。
3800円はチト高いかな・・・・と思いますが、保存や修復を考えれば仕方ないですね。
Commented by bella8 at 2006-01-17 21:50
> aturinちゃん、見れて良かったわ~
町外れにある教会ですが、周りにはお土産やさんが一軒とバール〈カフェ〉が一軒あるだけの地味なところでした。

でも、世界中から観光客がやってくるのでしょうね。
Commented by bella8 at 2006-01-17 21:54
> suirenn2さん、私もチト高いと思いましたね。
これ位の痛みを感じて見に来て貰いたいのかも・・・
わけもわからずワンサカ押し寄せられても迷惑なのかな?

だから少ない人数で、ガランとした中で静かに見ることが出来ました。
<< ミラノ滞在記 PART7 人と... ミラノ滞在記 PART5 街フ... >>