カテゴリ:未分類( 65 )


Top
新年のご挨拶
f0012718_13333657.jpg


お正月は如何お過ごしでしたか?

私は年末からNY在住の孫達がずっと来ていたので賑やかに過ごしておりました。

今年もこぼれ種で増えたミニシクラメンが元気に次々花開き、なんと愛らしいこと!!!

2016年、どんな年になるでしょうか・・・

寒さの中でも微笑んで咲いてくれるシクラメンのように、

今年一年ニッコリ微笑んで過ごせたらいいなぁ~~♪

今年もどうぞよろしくお願いします

[PR]
by bella8 | 2016-01-04 13:51


Top
久しぶりにカメラを持って散歩
f0012718_1152214.jpg

[PR]
by bella8 | 2015-09-26 01:17


Top
熱海ツアー PartⅠ (Youtube)
ちょっとアップが遅れてしまいましたが、9月15日~17日、2白3日熱海ツアーに参加してきました。
大学、放送部の仲間が熱海在住のアタヒラ君(ニックネーム)と後輩、山中弟君(ニックネーム)の企画、幹事で
おんぶに抱っこのその他大勢が遠くは広島、四国、香川から集合場所、新幹線「三島駅」に向かいました。
f0012718_21261582.png

大学を出てから暫くは音信不通になっていた私達ですが、かれこれ十数年前になるでしょうか、
一年後輩のP子が仲間の掲示板を立ちあげてくれた所から次々と仲間が集まり、大切に友情を育ててきました。

2年前には四国ツアーも実現させ、大いに盛り上がりました。
その時はあんなに明るく元気だった「村ちん」(前列左から2番目)が今年の5月末、
白血病で楽しい思い出をいっぱい私達に遺して帰らぬ人となられました。
f0012718_2124270.jpg

今回の旅は、彼女を「偲ぶ会」でもありました。
優しい笑顔と美しい歌声・・・彼女の思い出は尽きません。
「清らかな青春ツアー」の命名者は他でもない村ちんです!
村ちんもきっと天国から見守ってくれていることでしょう。

村ちんのいない旅は寂しかったけど、アタヒラ君の奥様とすっかり仲良くなれ、お世話になって、忘れられないいい旅となりました。

私達もいつまで元気でいられるのか分かりませんが、旅の感動を映像に残し、良き思い出にしたいと思っています。

学生時代はヒョロヒョロ、ツルンとして、カッコつけてんだか何だか掴みどころのなかった連中も、世の荒波に揉まれ、人並み、中にはそれ以上(?)の苦労も乗り越えて、ゴツゴツと凹凸のある個性と、まーるく優しいユーモア溢れる魅力的な人間になられたのを目にし、歳を取るのも満更でもないなぁ~と思わされました。

また、それぞれ与えられた場所でコツコツと頑張ろうね!
次の旅は2年後でしょうか?! みんな、元気でいてくださいね!

熱海ツアー PartⅠ」 (Youtube) フルスクリーンで見て下さい。元のサイズに戻るにはEsc(エスケープ)キーを押してね。


[PR]
by bella8 | 2012-09-25 16:58


Top
スイカの種でネックレス
パソコン教室にいらしている、海外旅行大好きのお友達から素敵なお土産を頂きました。

f0012718_1273893.jpg

彼女はひと通りの観光地は訪ね歩いて見飽きたのか、最近は珍しい所によくお出かけです。
今回の訪問地はラテンアメリカの島国、キューバ共和国!
最近は治安もいいらしく、国も観光産業に力を入れているようです。

ところで、この素敵な首飾りですが、何で出来ているのでしょう?
スイカの種、ジュズダマでしょ、このピンクに染めてあるのは何の種かしら・・・
中央にぶら下がっているのも大きな種のようです。
実に手が混んでいますね~♪ 首にかけても決して重くないのが嬉しいじゃありませんか!
f0012718_1295994.jpg

とても気に入って、彼女に心から感謝しましたところ、彼女曰く、
「な~んの、なんの、露天でおばさんがいろんなデザインの首飾りを手に何本も掛けてて、
値段も日本円に換算したら20円位のもの、気にせんと、良かったら使って!」でした♪

いくら円高とはいっても、20円とは恐れ入りました!
大いに気に入りましたよ♪
第一、種というだけで、生命感が溢れてるし、これをキューバのおばさんたちが、
配色を考えたりして「首飾り」にしてくれたのが嬉しいですね。

早速、今日は教会につけて行きました。
どの色のカーディガンにしようかと迷いましたが、
寒かったので白のトックリシャツに黒のカーディガンにこの首飾りをつけてみました。
f0012718_1574415.jpg

キューバってまだ行ったこともない国だけど、この首飾りをつけただけで、
親近感が湧いてくるから不思議です!
だってキューバの土地で育った種や実ですからね~♪
ラテンアメリカか~~いつか機会があったら、是非行ってみたくなりましたよ!

ちょっと遠いけれどもね・・・・

f0012718_251254.jpg

[PR]
by bella8 | 2012-02-27 01:45


Top
良性発作性頭位めまい症
母の家に辿りついて、懸命に患部を冷やし、母と心を一つにして神様に祈りました。
「足の痛みを取り除き再び歩けるようにしてください!すべてを御手にお委ねします!」と。

しかし、その時まさか翌朝
すっかり腫れが引いて痛みもすっかり消え歩けるようになるなんて思ってもいませんでした。
そうなんです、翌朝目が覚めて母は一人で痛みもなくトイレに行けたのです!

「石灰」が身体に溜まると、普通は消炎鎮痛剤やステロイド注射で治療するようですが、
高齢の母はお子様用座薬と患部を氷嚢で冷やすだけですっかり治りました。感謝します!\(^O^)/

f0012718_22124227.jpg


私のグラグラ、ふわふわの目眩は翌朝になっても治っていませんでした。
何か厄介な病気の前兆かもしれないと思い、友達が紹介してくれた二木・深谷耳鼻咽喉科で検査を受けました。
北は北海道から、南は沖縄から沢山の患者さんが訪れる病院ですが、二人の先生と沢山の看護婦さん達が無駄なくテキパキとシステマティックに患者さんを診察室やレントゲン室etc.に案内するので、あまり待たされるということがありません。
その日のうちに検査結果がでて、メニエル病や耳の腫瘍の心配は無いとのことでホッとひと安心しました。
二日後、めまいと関係の深い自律神経失調症や脳の検査(1時間半~2時間)も丁寧にして頂きました。
結果、二木先生が下され診断は「良性発作性頭位めまい症」詳しくはここをクリック
耳の中の引力のセンサーの故障で起こるそうです。
また、ひどい目眩が起きた時は錠剤を出しておきますから飲んだら治りますとのことでした。

ちょっとショックだったのは、検査を受けたその日、自分ではすっかり「めまい」が治った感じだったので、
検査前、そのように問診票に書きしるしておきました。しかし、細かい検査の結果、まだ目眩の症状は完全に治まってはいなかったのです。日常生活に支障をきたす程のものではなく、日頃からその程度のめまいは起きているのかもしれません。そういう自分の身体の弱点を知っておくのも大事だし、運動も大事だそうです。

やれやれ、厄介な病気でなくて安心しました。

そういえば、以前孫とブランコに乗った時、高いところから下に降りる時、クラクラ~としたのも、この引力センサーがパニクったのでしょうか・・・

母の足の痛みはすっかり無くなり、私の「めまい」も治まりましたが、
明日は何が起こるやら・・・
どんなに辛いことがあった一日でも、
今日一日無事乗り越えられたことを神様に感謝する者でありたいと思います。。
[PR]
by bella8 | 2012-01-16 01:11


Top
あけましておめでとうございます!
f0012718_20133388.jpg

年末から孫達が一時帰国して今日まで我が家に滞在しておりました。
物凄い食欲の三兄弟!食事の支度と片付けに追われパソコンどころではありませんでしたが、
こんな楽しい時間は久し振りで、忙しいながらも活気に満ちた日々でした。
f0012718_22444235.jpg

長男一家は今日からお嫁ちゃんの実家で數日過ごしNYに戻っていきます。
f0012718_22495263.jpg

年末のご挨拶も出来ず、新年のご挨拶も遅れてしまいましたが、本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年の大震災によって、私達は深い悲しみに包まれました。
元旦のお昼ごろ、食事の用意を整えている時、震度4の長~い地震に驚きました。

「晴れ晴れと新年を迎え、浮かれている場合ではないぞ!」と思わされました。
f0012718_22451737.jpg

確かに復興には時間が掛かりそうだし、その復興のために誰もが何らかの形で関わっていかなくては実現は不可能でしょう。レベル7という最悪の福島原発事故により、原発に対するこれまでの無知を恥じ、改めてエネルギーに対して真剣に考えるようになりました。

災害時に備えて必要最小限の準備をしたり家の中の整理もしたり・・・心の備えが出来ました!

2012年 嬉しいこと楽しいことが沢山あるといいですね。

皆さまにとっても良い一年になりますように!
[PR]
by bella8 | 2012-01-03 22:46


Top
自然教育園(3) 素敵な昆虫たち
オオチャバネセセリ

まだ脱皮直後だからでしょうか・・・頭部に白い脱皮殻が見られます。
ノハラアザミオオチャバネセセリもなんて初々しいのでしょう!

f0012718_2343028.jpg

クマバチ

こちらのクマバチも初々しさでは負けていません。
まるで、赤ちゃんがオッパイを吸ってるように見えました。

f0012718_23122530.jpg

身体の大きさに対して、羽根が極端に小さいのがクマバチの特徴です。

こんな太っちょさんが、この程度の羽根でよく飛べると不思議に思ったりもしますが、
中身は空っぽなんだとか・・・頭じゃなくて胴体が・・・(もしかして、どっちも!?失礼しました!

そして、このヘリコプターのような羽根を一秒間に150回位動かして飛ぶのだそうです。

そりゃ~、お腹も空くでしょうね!

f0012718_23143766.jpg

ウラゴマダラシジミに似ていますが、
尾状突起が長く、その付け根のあたりに黒っぽい紋があるのはウスイロオナガシジミにも似ています。
いずれにせよシジミチョウの一種でしょうが正確な名前はわかりません。
バレリーナのようにエレガントでとても美しい蝶でした♪

f0012718_014997.jpg

咲き始めたばかりのツルボに大接近中のチビちゃんはミツバチです!
物凄いスピードで翅 ( はね )を動かしているので全く見えませんね!
f0012718_032251.jpg

更に小さいが食事に来ている花は今が見頃のツルマメです。
隠れているつもりかもしれないけど、見えてるよ~~(^-^)
f0012718_0105877.jpg

どこか宇宙人のようで、ユーモラスな風情のコガタコガネグモ

ワーイ、ワーイ、バンザーイ!」 by コガタコガネグモ

f0012718_023946.jpg

こちらは宇宙人でも昆虫でもありません!
ゴンズイ(権萃)の実です。
どうしたことか光線の具合でしょうか、右目から権萃ビームを勢い良く発射させていました!(笑)
決して合成写真ではありません。^^;

f0012718_0281789.jpg

モミジガサの花を引っ張っているのは母さんジョロウグモ(女郎蜘蛛)。
上の方には赤ちゃんジョロウグモがいるんですが、見えるかしら?
蜘蛛の巣張り方特訓中!

f0012718_0315341.jpg

可愛い昆虫たちよ! ようこそこの世へ! 短い命かもしれないけれど、 命の限り一所懸命生きて、 思う存分楽しんでね! 会えて嬉しかったよ~~! ありがとう!!ベラ

[PR]
by bella8 | 2011-09-08 00:52


Top
名残惜しい夏の花
8月も残す所、今日を含めて3日となりました。
節電ムードの中、皆工夫して何とか猛暑を乗り切ってきました。

ここに来て、早朝の風が気持ちよく、お散歩も楽しくなってきました。
ちょと遠くまで足を伸ばして、見に行きたかった所を回ってきました。

今年はもう見られないと思って諦めていた「純白の蓮」でしたが、
たった一輪立派に麗しく咲いて出迎えてくれました。
f0012718_8433489.jpg

やがて、この花も花びらが散り、オブジェのような姿になり種をこの世に遺して消え去るのでしょう。
f0012718_845505.jpg

夜、暗くなって咲くカラスウリの花も早朝はこのようにレースのような花びらをいっぱいに広げ、
残された命を惜しんでいるかのようです。
f0012718_849114.jpg

向日葵だってまだ元気溌剌です!
f0012718_8502822.jpg

最早、一夏を謳歌した後、土に帰ろうとしている少し寂しげな向日葵の姿・・・
f0012718_8551296.jpg

フィソステギア(カクトラノオ)
茎の断面が四角いので別名:カクトラノオ(角虎の尾)又はハナトラノオ(花虎の尾)
f0012718_955243.jpg

いつ見てもファンタスティックなツユクサ(露草)
朝咲いた花が昼しぼむことが朝露を連想させることから「露草」と名付けられたとか。
f0012718_985346.jpg


f0012718_9114420.gif


昨日、お嫁ちゃんからのメールで日本列島をすっぽり覆ってしまう程の大型ハリケーン、アイリーンに備える様子を伝えてきてくれました。

NYは経験したこともない地震があったり、今迄は東海岸まで到達しないハリケーンに襲われたり、地球自体が今、悲鳴を上げているのでしょうか・・・

つい最近訪れた、タイムズスクエアやグラウンドゼロの辺りが浸水しているのを見て、他人事ではない思いです。
被害が広がらないことを切に祈っています。
孫達は停電に備えて冷蔵庫のアイスクリームを平らげちゃおうと呑気なことを言っているそうですが・・・




[PR]
by bella8 | 2011-08-29 09:31


Top
お知らせ
green's photoworks

f0012718_23143167.jpg

ブロ友 グリーンさんの素晴らしいNYの写真展がWeb上で展開されています。

偶然にも先月私と同時期、単身NYに渡られ写真を撮っておられました。

構図のとり方、表現力、グリーンさんの個性が光ります。

是非、ご覧になってみてください!

きっと、今迄見たこともなかったNYのドラマチックな美しい世界を満喫なさることでしょう♪

ここをクリックするとグリーンさんのギャラリーに飛びます!



[PR]
by bella8 | 2011-08-15 23:56


Top
思い出のスーツケースにお土産一杯詰め込んで
シカゴ郊外のエヴァンストン、私達一家が米国から帰国する1980年頃、ダウンタウンには、
郊外型のデパートが二つありました。マーシャルフィールド、とウィーボルトです。

マーシャルフィールドの方は日本でいうなら,三越のような高級テイスト、
ウィーボルトの方は庶民に味方のデパートで、例えば靴など買っても、
「履いて痛くなったら返品OKよ!」と親切に言ってくれる。(実際、返品したこともある)
気取ってなく、とても良心的で品揃えもよく吟味されていたので、気に入ってよく買っていました。

そこで買ったコインシューズは10年以上心地良く履かせていただきましたし、(当然ながら、その靴ばかり履いていたわけではありませんが・・・)、内側に暖かいムートンのついたスウェードのスノーブーツは今も現役です。

このスーツケースも帰国直前に急いで買いに走った品物の一つですが、今も健在です。
ハードケースと違って、軽くていくらでも詰め込めるので頼まれたお土産なども沢山詰め込めます!♪

f0012718_2085572.jpg


そうなんです!実は来週水曜日から7月半ばまで孫たち団子三兄弟の住むNYの郊外で過ごしてきます。

ネットで格安の「Eチケット」を簡単にゲット、
米国入国に必要な「ESTA」(渡航認証許可)もネットで申請し、
14ドルをクレジットカードで払い、それも無事ゲット!
ネットが使えれば旅行社を通さなくても楽々何でもできちゃいますね。

ただ、このアンティーク(?)なスーツケースにはTSAロックがついていない!

TSAロックとは
アメリカ同時多発テロ後、爆破物および危険物検査のためにアメリカ国内すべての空港で、アメリカへの出入国とアメリカ国内のフライトに際して、厳重なセキュリティチェックが行われています。
特に空港で預けてしまう荷物に関しては、持ち主が立ち会えない場所でTSAの職員によってバッグやスーツケースを開けての念入りな検査が密かに行われているのです。
そのため、この時にカギがかかっている荷物はすべてロックを切断、もしくは破壊して検査されます。こうした切断・破壊行為が原因による内容物の破壊や紛失に関しては、TSAは一切責任を負わなくてもよいという国の取り決めになっているようです

仕方がないのでTSAロック付きのスーツケースベルトと南京錠を買いました。

このスーツケースは月曜日に、これまた、ネットで予約しておいたABC空港宅配が家まで取りに来てくれ、空港で受け取ります。帰りも空港から家まで送り届けてくれて往復ネット予約料金3420円!超便利です!

これで29日(水)NY、ジョンFケネディ空港まで直行で約 12時間30分~13時間飛行の後、
息子一家との感動の再会が果たせますように・・・♪

以前、息子一家の住む上海に行った時、息子たち一家は遅れて、全員走ってやって来て、
「ごめん、ごめん、交通渋滞で・・・」だったなぁ~~( ̄  ̄#)

このスーツケースで帰国した頃、長男は、団子三兄弟の二男と同じ年令、10歳だったなぁ。(遠い目線・・・)

「光陰矢のごとし!」私がオバンになるはずだわ!(;´д` ) トホホ

その懐かしのデパート、ウィーボルトはとうの昔、1987年、破産し、全店舗閉鎖したそうです。(T_T)

何はともあれ、出発前日までいろいろ予定が詰まっていて忙しい私、さて、どんなことになるのやら・・・^^;
[PR]
by bella8 | 2011-06-24 20:15


Top