カテゴリ:クリスチャン( 30 )


Top
神様って、どんな方?
「私なんて何の役にも立たないし、生きていてもしょうがない」

なんて思ったことはありませんか?

f0012718_11251015.jpg

聖書(イザヤ書43章4節)の中で神様はこれほどまでに、

あなたを愛してくださっているのです。

私たちが神様のことを忘れていても、

決して見捨てるようなことはなさいません。

神様の「愛」が分かるようになるために、

尚も愛してくださっているのです!!!

そんな神様の深いご愛に気づき、感謝する者になりたいです。

梅雨に似合う花、紫陽花が咲き始めました~
[PR]
by bella8 | 2015-06-08 11:27 | クリスチャン


Top
「家庭集会」再会!
長年母の家で続けてきた家庭集会ですが、昨年8月体調を壊し止む無く中止していましたが、
ここのところ、元気を取り戻した母から「家庭集会」を再開したいとの祈りが叶い実現しました。

淑美先生による聖書の学びは実に分かり易く、心に響きます!
久々に、賛美歌たくさん歌いました。

母の家での家庭集会がこれからもまだまだ長く続けられますように・・・

f0012718_655461.jpg

[PR]
by bella8 | 2014-01-23 09:11 | クリスチャン


Top
Easter Sunday(復活祭)
今日はEaster Sunday(復活祭)でキリスト教ではクリスマスよりむしろ重要な行事です。

十字架に架けられたイエス・キリストは三日目に復活されたのです。

クリスマスと言えばクリスマスツリーですが、
イースターと言えば「イースターエッグ」ですね。

伝統的に、生命や復活を象徴するものとして、
卵が使われてきたのではないかと言われています。
f0012718_200561.jpg

今年もSさんがこの玉子のためにたくさんのお帽子を作って下さいました。
f0012718_20213522.jpg

中学からミッションスクールに通い始めた私は、日曜日、教会に行くことを義務付けられていました。
幼い頃、近所のお姉さんに誘われて教会に行ったことがありましたが、いつの間にか行かなくなって以来です。

学校から紹介された教会は単立・千里山基督教会でした。
当時、教会堂はなく牧師の私邸を開放した「家の教会」でしたが、その教会に通うことが兎に角楽しみでした。
水曜の「祈祷会」にも通い、時には「日曜早天祈祷会」から「聖歌隊の練習」にも参加していました。
高校生なってからは、「英語のバイブルクラス」にも喜んで出席していました。

しかし、イエス様が私の罪の身代わりとなって十字架に架かって下さったことを、どの程度理解し悔い改めていたかは疑問です。

何しろ私は自分の罪深さにも気づけないくらい愚かで鈍感なお気楽女学生でしたから・・・

それでもイエス様についていけば間違いないという確信と、牧師先生の勧めもあり16歳のイースター、忘れもしない新会堂、献堂式の日に故河邉滿甕(かわべ みつかめ)牧師より洗礼を受けました。

「千里山基督教会」献堂式の記念写真 懐かしいです♪ 
河邉滿甕先生には結婚式の司式までして頂きまして、ありがとうございます!
先生はあの翌年、天の御国に帰られたのですね。

f0012718_9524846.jpg

遠い昔のことですが、受洗の感動は今も忘れることはできません。

あの時、洗礼を受けさせて頂いたことは大正解でした!!!

『あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。・・・』 伝道の書12:1

神様は私のような跳ねっ返り者に、聖書のみ言葉を通し、人を通し、祈りを通して、生きる目的と使命を示して下さり、
常に変わらぬ愛を持って正しい知恵心の安らぎそして希望を与えて下さっています。心から神様に感謝します!

f0012718_2395460.gif


いよいよ染井吉野が満開になりました!
いつもの散歩道もこの通り♪

f0012718_23135467.jpg

畑の菜の花を背景に
f0012718_231527100.jpg

緋木瓜の花も綺麗に咲いていました。
f0012718_23223543.jpg

土手から見下ろす川にはオナガガモのカップルがのんびり、マッタリ泳いでいました。
f0012718_2333133.jpg

穏やかなEaster Sundayがゆるやかに過ぎていきます。
[PR]
by bella8 | 2012-04-08 23:46 | クリスチャン


Top
クリスマスは教会で
いよいよ、クリスマスが近づいてきました!

今年はいろいろ悲しく辛い出来事が多い一年でしたが、今、こうして生かされていることに感謝すると共に、
生かされている私達が共に担っていく使命というものも深く感じているところです。
いろいろな思いを込めて、クリスマスを教会で共にお祝い致しましょう♪
f0012718_10392888.jpg

キャンドルサービス befunkyでクリスマスデコレーションしてみました。(私もどこかで歌っていますよ♪)
f0012718_10413077.jpg

[PR]
by bella8 | 2011-12-21 11:05 | クリスチャン


Top
今月の「家庭集会」はSomething Special

街は早くもクリスマスイルミネーションが控えめながら輝きを増し加えている今日この頃、
池袋のPC教室でも、クリスマスカードをワードの基本図形を使って作りました。
絵を替えてオリジナル写真入り年賀状にも応用できますね。

f0012718_842819.jpg

午後は母の所で、今年最後の「家庭集会」がもたれました。
Yoshimi先生のメッセージはとてもわかり易く、心に響きます。
妹、K子が歌ってくれる賛美で、私たちの賛美歌レパートリーの数が随分増えました。

f0012718_095342.jpg


母、90歳のお誕生日には少し早かったのですが、Yoshimi先生からはケーキを、
妹、R子からは素敵な花束を贈って貰ったので、皆で賑やかにお祝いをしました!♪

主にあって愛する大勢の姉妹たちに祝って頂いて、ご機嫌の母でした!

来年は更に多くの方々が母の家に集まってくださり、心豊かな時がもてますように・・・
そして、母の足が神様に守られて、これ以上悪くなりませんように・・・

母の笑顔が大好きです!001.gif
[PR]
by bella8 | 2011-11-16 23:43 | クリスチャン


Top
岸先生 ありがとう!
岸先生はソプラノサクスフォン、アルトサクスフォン、テナーサクスフォンを用い、

午前の礼拝では

「輝く日を仰ぐ時」
「丘に立てる粗削りの十字架」
「主の祈り」
「救い主は待っておられる」などの賛美歌を主に捧げられた後

マタイ福音書20:1~16から、

天国とはどのようなところか

神様とはどのようなお方か

家族の救いについて

安心と希望を持って生きる人生とは

ご自分のお証しを織りまぜて、わかり易く解き明かして下さいました。

d0038372_924286.jpg


午後の集会では

「アメイジング・グレイス」、「ダニーボー」、「この素晴らしい世界」

といった世界中で愛される曲のクリスチャンとしての逸話から

昔懐かしい「日本の歌」、「アヴェ・マリア」その他いろいろ・・・

とても70歳を迎えられた方とは思えないエネルギッシュで心に染み渡る演奏の数々!

神様の愛の内にイエス様と共に生きる人生の素晴らしさを熱く語って下さいました。

素晴らしい演奏とメッセージに

いらしてくださった多くの方から「実に素晴らしかった!感動しました!」と感謝して頂きました。

岸先生、本当にありがとうございました!

主に感謝します!


d0038372_930874.jpg


昨日は教会は初めてという方も大勢来て下さって、ありがとうございます!

学生時代の後輩も二人、それぞれ忙しい中、遠路はるばる駆けつけてくれて感謝感激!

帰りに岸先生の最近バージョンのCD2枚をゲットしたので、車でもi-podでも聴けるのが嬉しいです♪♪

f0012718_1053837.jpg
f0012718_1062622.jpg
[PR]
by bella8 | 2011-11-14 10:07 | クリスチャン


Top
岸義紘コンサート&メッセージ
明日の日曜日、私が通う中山教会にて、岸義紘先生のコンサート&メッセージがあります。

三年前、鬼怒川温泉で先生の演奏とメッセージを聞いて感動しました。
ここをクリックするとその記事に飛びます。
その時、先生に直接、「私たちの教会にも来て頂けるんですか?」と伺ったら、
「喜んで♪」と仰ってくださったのですが、お忙しい先生、なかなかスケジュールが合わず、
やっとこの日を迎えることができました。

岡山弁の暖かいユーモアに富んだお話しと演奏、そのお話にすっかり励まされ、
生きる目的がはっきり示されました。

もし、時間が許される方、どなたでも大歓迎です。どうぞいらしてください。



教会は初めてという方も是非どうぞ!皆さまのお越しを心よりお待ちしております。



d0038372_1623841.jpg


 1941年東京都生まれ、岡山県育ち
 早稲田大学第二文学部卒業、聖契神学校卒業
 フラー神学校宣教学部卒業 神学部博士課程で学ぶ
 1995年ゴードンコンウェル神学大学より名誉神学博士号
 1996年からゴスペル・サクソフォンコンサート巡回伝道
 元・国体(水泳の部)神奈川県代表選手。
 ムラサキスポーツ競泳チーム監督兼選手
 JTJ(Jesus To Japan Mission Seminary)宣教神学校学長、
 ミッション21伝道者

d0038372_16253071.jpg



[PR]
by bella8 | 2011-11-12 09:22 | クリスチャン


Top
暗譜は土手を歩きながら~♪
昨日の教会は「召天者記念礼拝」でした。
我が父も含め天国に帰られた方の写真が教会の壁面にズラリと掛けられ、
共に礼拝を捧げながらその方達のことを偲びました。

この日のために聖歌隊が練習を重ねてきた讃美歌は
アメイジング グレイスで知られる「驚くばかりの神の恵み」(新聖歌 233)と
「人生の海の嵐」(新聖歌 248)でした。

有名なアメイジング グレイスはいろいろな歌詞があります。

元トワ・エ・モワの白鳥英美子さんの澄みきったアカペラでの歌声は心が洗われます。
                           是非、↓ 聴いてみてください。



Amazing Grace  

Amazing grace! How sweet the sound
That saved a wretch like me
I once was lost, but now I'm found
Was blind, but now I see

'Twas grace that taught my heart to fear
And grace my fears relieved
How precious did that grace appear
The hour I first believed

Through many dangers, toils and snares
I have already come
'Tis grace hath brought me safe thus far
And grace will lead me home

Amazing grace! How sweet the sound
That saved a wretch like me
I once was lost, but now I'm found
Was blind, but now I see

和訳
アメイジング・グレース なんと素晴らしい言葉だろう
私のような愚かな人間も救ってくれた
自分を見失っていた時期もあったが今は大丈夫
見えなくなっていたものも今は見える

心が恐怖に支配されている時、神の恵みを知った
神の恵みが私を恐怖から救い出してくれた
神の恵みを知った瞬間のなんと素晴らしかったことか
初めて信じたあの瞬間

たくさんの危機や誘惑の罠を
私はいつも乗り越えてきた
神の恵みはこれまで私を守ってくれた
これからも神の恵みが私たちを導くでしょう

アメイジング・グレース なんと素晴らしい言葉だろう
私のような愚かな人間も救ってくれた
自分を見失っていた時期もあったが今は大丈夫
見えなくなっていたものも今は見える


※ T'was と T'is は、It was/ It is を短縮したもの




聖歌隊の賛美は原則、全て暗譜なので私は朝5時起きして、手早く朝食を整え、外に飛び出し
土手を暗譜で歌いながらゆっくり一周して、鈍くなった頭に叩きこんできました。(×_×;)

ふと周りを見渡すと、台風の影響で随分花が痛めつけられていましたが、
真っ赤なヒガンバナがポツポツ咲き始めていました。

風で倒されても綺麗に咲いている彼岸花
f0012718_155097.jpg

咲いたばかりの初々しい彼岸花
f0012718_1512991.jpg

出番を待つ彼岸花
f0012718_1513650.jpg

白い彼岸花も美しいですね
f0012718_1513507.jpg

川の方へ目をやると、アオサギコサギが早くも食事にやって来ています。
f0012718_15165026.jpg

ここは歌を止めて静かに通り過ぎました。

コスモスの花は随分倒されていましたが、横に倒れたまま咲いていました、
そこにいるのは誰?カメムシの一種でしょうか?こちらにお尻を向けています。
f0012718_15201855.jpg

何とか、バッチリ暗譜もできて、帰途につく頃にはすっかり明るくなって、太陽が眩しくなってきました。
オオケタデ(大毛蓼)のピンクの花が綺麗です。
あれ~~!誰ですか?そんな高い所に隠れているのは?
f0012718_15233995.jpg

テヘッ、 見っかっちゃいましたか? おっはよ~~!と手を振ってるのは蟻さんでした!
f0012718_1529499.jpg

みんな、朝早くから活動開始していますね。
私も、急がなくっちゃ!この日は教会のランチを作るお当番にもなっています。
この日のメニューは「カレーピラフとサラダ&お味噌汁」とても美味しく大盛りでも200円也!

午後は教会墓地の墓参と相成りました。

[PR]
by bella8 | 2011-09-26 15:41 | クリスチャン


Top
「我さえも愛してくださる神様」
台風15号の接近に伴い、午後3時頃から暴風雨に襲われています。首都圏の電車は殆どストップ!
日本列島に沿って北上している今回の台風、日本の各地に被害を及ぼしているようです。
ヒューヒュー風の音を聞きながら、通り過ぎて行くのをジッと我慢の子でPCに向かっています。

人間ばかりじゃない家のない猫さんや鳥、昆虫たちも、きっとどこかでやり過ごしているんでしょうね。

f0012718_20371494.gif


昨日は時々雨が降る程度で穏やかな一日でした。
午前は池袋、午後は母の家で開かれる「家庭集会」に駆けつけました。
妹たちもこの日を楽しみに集まってきてくれます。
牧師夫人でもあるY先生を囲んで15人程が共に賛美歌を歌い、聖書を学びます。

家庭集会ならでは和やかな雰囲気の中で、昨日は旧約聖書の有名な箇所、詩篇23編を学びました。

詩篇23篇   


 主はわたしの牧者であって、わたしには乏しいことがない。

主はわたしを緑の牧場に伏させ、いこいのみぎわに伴われる。

主はわたしの魂をいきかえらせ、み名のためにわたしを正しい道に導かれる。

たといわたしは死の陰の谷を歩むとも、わざわいを恐れません。

あなたがわたしと共におられるからです。あなたのむちと、あなたのつえはわたしを慰めます。

あなたはわたしの敵の前で、わたしの前に宴を設け、わたしのこうべに油をそそがれる。

わたしの杯はあふれます。

わたしの生きているかぎりは必ず恵みといつくしみとが伴うでしょう。

わたしはとこしえに主の宮に住むでしょう。

※牧者=羊飼い
※みぎわ=水のほとり





羊という動物は、本当に弱くて愚かな生き物だそうですね。
目は近視で、足は遅く、角は武器として役に立たず、
横向けに転んだ羊が勢い余って、仰向けになってしまうと
自分で起き上がることは至難の業だそうです。


仰向け状態が2,3時間続くと、胃袋にガスが溜まってコチコチに固まってしまい、
やがて気道が塞がれ遂には窒息死してしまうそうです。

羊にとっては、躓き倒れると言うことは、それだけで命取りになることなんです。
それを知っているハゲタカや獣にとって、仰向けになった羊は絶好の標的です。
しかし、この羊を守るためにこそ、羊飼いがいるんです。

ダビデはそんな弱くて迷いやすい羊と羊飼いの関係を、
人間と人間を導く神さまの関係になぞらえてこの詩を書きました。


詩篇23編の賛美アニメがあります。 音が出ますけど、よかったら見てくださいね。






羊飼いの仕事は大そう骨の折れる仕事です。羊を愛していなければとても務まるものではありません。
一匹でもいなくなれば、良い羊飼いであらせられるイエス様は見つかるまで探してくださるんですね。
f0012718_2031198.jpg


イエス・キリストは、ご自身で「わたしは、良い牧者です。良い牧者は羊のためにいのちを捨てます。
(ヨハネの福音書10:11)と言われました。

そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。

それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。

キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。

あなたがたは、羊のようにさまよっていましたが、

今は、自分のたましいの牧者であり監督者である方のもとに帰ったのです。
」(Ⅰペテロの手紙2:24,25)。

私自身、羊と同じ弱くて愚かな者ですが、神様はこんな私をも掛け替えのない者として愛してくださっています。

聖書は世界中の言語に訳されています。

英語では

PSALM 23


The LORD is my shepherd, I shall not want.
He makes me lie down in green pastures;
he leads me beside still waters;
he restores my soul.
He leads me in right paths
for His name's sake.

Even though I walk through the darkest valley,
I fear no evil;
for you are with me;
your rod and your staff;
they comfort me.

You prepare a table before me
in the presence of my enemies;
you anoint my head with oil;
my cup overflows.
Surely goodness and mercy shall follow me
all the days of my life,
and I shall dwell in the house of the LORD
my whole life long.


イタリア語では

f0012718_22484882.jpg


夕飯は、父のお墓参りの件、母の90歳お誕生会の件などの打ち合わせのため近所のおうどん屋さんへ!
何歳になっても三姉妹が揃うと話が尽きません。母も嬉しそうでした♪

f0012718_2256697.jpg

妹たちの顔はお面をつけていますが、帰りに買い物に寄ったお店のレジで、
ズバリ三姉妹と見破られました!生まれた順番までも!何時ぞやのように母親と間違われなくて良かったけど・・・
(;´д`)(^-^)(^O^)





[PR]
by bella8 | 2011-09-21 21:55 | クリスチャン


Top
「シャロンの花」
f0012718_781213.jpg


   今日は「立秋」。暦の上では今日を頂点に、暑さが緩み秋の気配を感じさせてくれるようですが、
   日中はまだまだ猛暑が続きそうですね。どうか、皆様、夏バテしないで、この暑さを乗り切りましょうね。
f0012718_931163.gif


   今朝、久しぶりに散歩に出かけてきました。ムクゲの花がとても綺麗に咲いていました。

f0012718_7541339.jpg

   夏の茶花としても欠かせない花、ムクゲは韓国の国花であり、インド・中国原産とされる落葉樹です。
   乾燥にも強く、荒れ地にも耐えるので、この時期何処ででもよく見かけるお花です。
f0012718_814570.jpg

   ムクゲ(槿、木槿、無窮花; Hibiscus syriacus; 英語: rose of Sharon
   なんと麗しい花でしょう。きっと密が美味しいのでしょう、よく蟻が食事に来ているのを見かけます。

   
f0012718_830141.jpg


   英名のrose of Sharonのシャロンは地名です。
   聖書、雅歌2章1節に
           ”I am a rose of Sharon, a lily of the valleys.”とあります。
   そして、「シャロンの花」とはイエス・キリストの愛称です。

   私の大好きな賛美歌「シャロンの花」をご紹介しますね。

   新聖歌286  賛美歌Ⅱ192番



シャロンの花 イェス君よ
わがうちにひらきたまえ
よきかおりうるわしさを
われに分かちあたえつつ
シャロンの花 イェスよ
わがこころに咲きたまえ

シャロンの花  イェス君よ
汝が香り放ち給え
わがことばおこないみな
汝のごとくになるまで
シャロンの花 イェスよ
わがこころに咲きたまえ

シャロンの花 イェス君よ
病むこの身 癒し給え
罪を消すめぐみのつゆ
われをきよめうるおして
シャロンの花 イェスよ
わがこころに咲きたまえ


   ついでと言っちゃナンですが、次週の礼拝で私の所属する聖歌隊が賛美する曲もご紹介しますね。
   アルトパートを暗譜しなくては・・・ 合唱になるとまた素敵なんですよ~
   本田路津子さんと二部合唱させて頂きました。060.gif



新聖歌 420 雨を降り注ぎ

①雨を降り注ぎ  恵み給うと
  神は愛をもて  誓い給えり

  (くり返し) 夕立のごと  天津恵みを        
       イェスよ今ここに  注ぎ給えや

②雨を降り注ぎ  強き音もて
  眠る民の目を  醒まし給えや          

  (くり返し) 夕立のごと  天津恵みを  
       イェスよ今ここに  注ぎ給えや

③雨を降り注ぎ  神の言葉の
  変わり無きことを  示し給えや

  (くり返し) 夕立のごと  天津恵みを  
       イェスよ今ここに  注ぎ給えや

④雨を降り注ぎ  一人一人に
  奇しき汝(なが)業を  見させ給えや

  (くり返し) 夕立のごと  天津恵みを  
       イェスよ今ここに  注ぎ給えや

[PR]
by bella8 | 2011-08-08 08:49 | クリスチャン


Top