<   2006年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧


Top
パソコン故障
パソコンが起動しなくなりました!(;-_-+ 入院かしら?また、元気になったらよろしくね! (^Q^)/^
[PR]
by bella8 | 2006-01-30 21:42 | Comments(6)


Top
素心蝋梅
ソシンロウバイ:ロウバイ科 ロウバイ属

中央部が紫色で花びらがやや細めなのがロウバイで、花全体がコロンと丸みを帯びているのをソシンロウバイというそうです。

ワンコの散歩コースとしている住宅街に、このソシンロウバイが溢れんばかりに咲いているお宅があります。近寄ってみると仄かにいい匂いが漂ってきます。お家の方に許可を頂いて写真を撮らせていただきました。

蝋細工のようなお花だからこの名前が付いたのでしょうね。(^^)

※写真はクリックすると大きくなります。
f0012718_1829528.jpg

葉は12月中に殆どが枯れ落ちて、1月に入ると花が咲き始めます。
f0012718_18364245.jpg

花言葉:慈しみの心  
[PR]
by bella8 | 2006-01-26 17:53 | 四季の花 | Comments(18)


Top
山茶花
山茶花:椿科、椿属

私はよく見る赤い山茶花より白い山茶花の方に惹かれます。

この山茶花のお花も昨年の秋からずっと咲き続けています。

椿は花の首からポトりと落ちるので嫌う人もいますが、
山茶花は花びらを散らして地面を染めます。

雪の後、撮ったものですが、何故かこの日は光り輝いて見えました。(^^)
f0012718_11264815.jpg


ところが、童謡”さんざんか、さざんか咲いた道~”の山茶花は、何故か赤い花をイメージするのは私だけかしら?どちらも殺風景な冬景色にあっては可愛い、可愛いお花ではありませんか!♪(^-^ )
f0012718_11272560.jpg

花言葉>:「困難に打ち勝つ」「ひたむきさ」
[PR]
by bella8 | 2006-01-25 11:37 | 四季の花 | Comments(6)


Top
水仙
雪の景色を撮りたくてデジカメ持って散歩に出かけました。
日の差さない脇道はアイスバーンになっているから、そろそろ歩く・・・

時々屋根からドサッと溶け始めた雪が落ちてくる。
ふと畑の一角に目をやると、
多くの水仙が雪に押し潰されて哀れな姿に・・・

その中にあって健気に咲いているのも・・・

近寄ってレンズを通して見ると花は凛として、神々しいまでに美しい!♪

お花のほうから、「あなたも頑張ってね!」と励まされる思いでした!♪

f0012718_7394657.jpg

[PR]
by bella8 | 2006-01-24 07:49 | 四季の花 | Comments(14)


Top
辺り一面雪景色!
今朝早く起きて外を見ると晴れています!♪\(^o^)/
雪掻きをする前にららちゃんとお散歩しました。

い~ぬは喜び、庭駆け回る♪の歌を口ずさみながら、
そっと地面に降ろしてやりました。(^^) すると・・・

「何これ?ちゅめたい!」と言った表情のららちゃん。
f0012718_1940934.jpg

庭駆け回るどころか、固まってしまいました!(>_<)
f0012718_19431367.jpg

これは風邪をひくと思ったのか、サッサッサと雪の無い所に移動!
ホッとした表情・・・ららちゃんは犬じゃなかったの??
f0012718_19461641.jpg

「ららちゃ~ん!」と呼ぶと・・・・ゴボッ、ゴボッと雪に溺れそう!
f0012718_19522023.jpg

よっぽど怖かったのかブッシュの中に入ってしまいました。
なんだこれは~~!と眺めるらら・・・
f0012718_19532445.jpg

そして、「ク~~!お家にかえろ~~」と・・・・(´~`;)
f0012718_194303.jpg

雪が珍しいこの地域あっちでもこっちでも雪ダルマが!(*^-^*)
f0012718_20141850.jpg

夕方、土手をららと散歩すると、子供達が土手の上と下に分かれて、
雪合戦に夢中でした!外で子供達が遊んでる姿を久しぶりに見たなぁ~
なんか懐かしい光景に見えました!いいなぁ~(^^)♪
f0012718_7501992.jpg

私が通りがかると、誰かが「ストップ!」と号令をかけて、この笑顔!
この下にある例のおじいちゃんの花壇も雪にすっぽり覆われていました。
f0012718_8465126.jpg

雪って重いんですね!近所のパラをを這わしてあったフェンスが、
雪の重みでこんなに傾いでしまっていました!(+_+)
f0012718_20171656.jpg

一日中気温は大して上がらず畑は雪で覆われたまま日暮れを迎えます。
f0012718_2021279.jpg

※画像クリックで大きくなります。
[PR]
by bella8 | 2006-01-22 20:25 | ららちゃん | Comments(14)


Top
マジック
またまた、michelleさんからのプレゼント!
今回は日本でも放映したものでしょうからご覧になった方もあるでしょうね。

凄い『マジック』です
タネがあるんでしょうけど・・・全然わからない!(・・?

もう、びっくりしたなぁ~もう~!(◎о◎);!
ありがとう! また面白いサイト教えてね!
楽しみにしています。

どちらのマジックもドキドキします!
マジック1はここから
マジック2はここから


[PR]
by bella8 | 2006-01-20 22:40 | ちょっといい話 | Comments(6)


Top
ラナンキュラス
ラナンキュラス:キンポウゲ科

鉢植えの花ですが蕾がいっぱいついていて600円♪
花びらがいっぱいあって綺麗♪いっぺんに春が来たみたいです。

可愛いピンクのデージーはおまけに頂きました♪
〈写真に写っている以外のところは弱っている・・・(/-;)〉

ベランダが少し明るくなりました。(*^-^*)
でもこの寒さ・・・鉢のまま家の中に入れといてあげたほうがいいですね。
f0012718_2161719.jpg

f0012718_2171772.jpg

f0012718_21113688.jpg

[PR]
by bella8 | 2006-01-20 11:21 | 四季の花 | Comments(12)


Top
ミラノ滞在記 PART8 帰国の途へ
いよいよ帰国の日がやってきました。

午前中は自分用にお料理の本を買いにいったり、
CDショップに行ってカンツオーネを買い込んできました。

高校生の時からイタリアのカンツォーネが好きで、
ジジオラ・チンクエッティのモノマネが得意でした♪♪(^ё^) ♪♪
イタリア語をその頃から習いたいと思っていました。
f0012718_150437.jpg

どのお店もクリスマス前で人がイッパイ!
また、私たちは免税の書類を書いてもらったりするから手間がかかります。

買い物を終え、ミラノの仕上げをするために遅めの昼食を三日前、
マリオさん夫妻とお食事した、お肉の抜群に美味しいお店、TERRAGGIO通りの「LA CARBONELLA」へと再び向かいました。
f0012718_15193059.jpg

美味しいワインとお料理でミラノを満喫し帰りにイタリアンロマネスクの最高傑作の一つといわれる、サンタブロージオ教会を見て、ゆっくりホテルに帰り、無事チェックアウト。
f0012718_1655685.jpg

7時半の飛行機なので4時に出れば余裕でしょうと、レンタカーを空港へと走らせました。旅行中ずっと良いお天気で、車の中から名残惜しいミラノ郊外の夕焼けをボンヤリ眺めていました♪
f0012718_16352191.jpg

ところが間もなくクリスマス休暇を故郷や旅行先で過ごす人達の車の大渋滞に巻き込まれてしまいました!チョッと進んでは止まりの繰り返し!
(>_<)
隣の車線では追突発生!日はとっぷり暮れていつになったら空港に着けるやら・・・
母は空港の免税店で口紅のお土産を10本とチョコレートを買いたいと繰り返し言うけれど、飛行機に無事乗れるかも心配になってきました。
f0012718_18435659.gif

どうにかマルペンサ空港に着いたものの、そこからが大変!フィルムを早回しにしたみたいに大急ぎ!
レンタカーを返しに行く!とにかくチェックインして、母の車椅子を手配して貰いました。すると介護人としてイタリア人のオバサンがやって来ました。早口で、「急ぎましょう!私は忙しいんだから・・・ウンヌンカンヌン・・・」と喋って歩き出しました!

「チョッと待って!私たちは沢山の買い物を免税扱いでしているのでその手続きを先にしたい!」と言うと、そのおばさん、「そんな時間は無いよ!」と、つれない。しかし、「仕方がない、急いでね!」と念を押してから、空港の端っこまで車椅子を押してダッダッダーと駆けだしました!

私たちもカートを押して走る!幸い、空いていてすぐに私の番になり手続きが済みました。すると、そのおばさん、母を連れてサッサとどこかに向かいだしました!
私は母を一人に出来ないので、後を妹家族に委ねて母の後を追いました。
f0012718_17301617.jpg

〈トランクに免税品全てが入らず大変だったみたい・・・(-_-;)〉

途中、税金を日本の円で払い戻しをして貰い・・・

私達が着いた所は日航の待合場所、「さくらラウンジ」でした!〈オバサンは自分は忙しいので離れるがここで出発のアナウンスがあるまで待て!と言ってるみたい・・・〉

母は相変わらず口紅とチョコレートはどうなるの?とばかり言っている。
仕方なく私は「買い物を終えて15分したら戻ってきますから」とそのイタリア人のおばさんに伝えて、脱兎の如く免税店へと向かいました。ところが、買い物を終え、支払いをするところで延々と待たされてしまいました! (>_<)
f0012718_1743167.gif

大急ぎで先ほどのラウンジに戻ったもののそこに母の姿は最早なく、私のコートとカメラの入ったバッグがそのまま残されていました!(´~`;)

え~~(◎о◎);! まだ出発のアナウンスはしていないのに・・・もしかしてゲートに行っちゃったのかなぁ~?!と又もや走る走る! 「歩く歩道」など乗らないで・・・ダッダーと走る!

ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘シュタシュタシュタ...ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘シュタシュタシュタ...

ゲートに着いたら、ゲートはまだ開いてなく、母だけが何故かゲートの中に入れて貰って車椅子に座って不安そうに待っているのが見えました。^^;

もう早口のオバサンは任務を終えたからでしょうか、その場にはいませんでした。

幸か不幸か飛行機の出発が30分も遅れていたので何も慌てることはなかったのです。

妹達は母の押し車やら私たちの荷物をワンサカ押し付けられて大変な思いをしたみたいです。申し訳ない・・・

母は今回ほど言葉が喋れなくて不安な思いをしたことが無い!と言っておりました。
f0012718_173117.gif


帰りの飛行機はぐっすり寝て、日本につく頃にはまた夕方でした。
飛行機の窓から富士山が小さく見えてきれいでした。
f0012718_17164511.jpg

やれやれ、日本に帰ってくると矢張りホッとしますね。
出る前に預けてあった車がピカピカにお掃除されて空港で待っていてくれました。

長い旅日記でしたけど、お付き合いくださった皆様、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした・・・m(_ _)m

何年か経ったらこの旅の思い出が懐かしいと思えるでしょう♪(^^)

最後は少しドタバタしましたけれど、こんなに楽しい旅行をプレゼントしてくれた妹夫婦の優しさに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとう♪(^-^ ) ♪
        

                    完
[PR]
by bella8 | 2006-01-19 17:51 | ミラノ旅行 | Comments(8)


Top
ミラノ滞在記 PART7 人との出合い♪
旅の楽しみの一つに人との出合いがあります。

ミラノには以前妹夫婦が住んでいた関係で、仕事を通しての、
また子供の学校を通してのお友達が何人かいらっしゃいます。
その方たちにお会いする事が今回の旅の目的の一つでもありました。

皆さん、ミラノでの再会を喜んでくださり、レストランで会食をしてくださったり、お家に呼んで下さったり、オフィスに伺ったり・・・ホントに楽しかった♪

写真はミラノ在住の画家合原 幸夫さん宅のキッチンと愛犬ミーア
奥様のお作りになるイタリア料理は絶品でした♪(^-^ )
f0012718_2393875.jpg

偶々、日本から冬休み中、合原家にホームステイなさりながら、
声楽のレッスンを受けに来られている、奥様の学生時代からのお友達で
音大の教授をなさっているお二人とも仲良くなりました♪

〈※画像をクリックすると拡大化します。〉

f0012718_941136.jpg

あるイタリア人実業家のオフィスの一角
どの部屋も机の上には瑞々しいお花が飾られていたのが印象的!
f0012718_102273.jpg

写真や絵画がご趣味だとか・・・さりげなくご家族の写真が飾られています
f0012718_19284373.jpg

部下の方がコーヒーを入れてくださっています。
f0012718_10341891.jpg

オフィス真下にあるお花屋さん。
飾ってあったたくさんのお花は多分ここで買うのでしょうね♪
f0012718_107879.jpg

クリスマス休暇前の忙しい時期でしたのに、
ホッコリと心温まる楽しいひと時を与えてくださったお友達に感謝!

お蔭様で生涯忘れることの出来ない思い出深い旅となりました。

帰国後もメールやお手紙を通しての交流が続いています。(^^)

いよいよ次回は帰国の途に・・・
しかし、チョッとしたドタバタ喜劇が待っていました!^^;
[PR]
by bella8 | 2006-01-18 10:24 | ミラノ旅行 | Comments(8)


Top
ミラノ滞在記 PART6   「最後の晩餐」 
ミラノに行ったらレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を
是非見たいと以前から思っていました。

ミラノのセントラルから西へ車で10分位の所に、
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会があります。
f0012718_1254213.jpg

その教会に隣接する修道院の食堂にの巨大な壁画として描かれたものです。
f0012718_1303589.jpg

撮影は禁止されていますから、絵葉書の写真です。
ナマで見ると、ずっと明るく柔らかな感じ♪
写真とは大違いで実物は本当に素晴らしい!!

特徴はそれまでに使われていた伝統的な「フレスコ技法」と違い、
「セッコ画」(乾いた石灰の壁に水彩で描く)という技法が使われています。

最後の晩餐についてはこのサイトで多く学べます

最新の科学的技法に基づいた修復が1999年に終わりました。最適な状態が保たれるよう修道会の食堂に空気清浄機装置を設置したり、1回15分ごとに25人だけを入れるなどの措置がとられています。世界遺産に指定されています。

私達はあらかじめ日本で見学の予約を入れておきました。

見学を終えて出てきたら、やたらと喉が渇いて、すぐ近くにあるバールで飲んだ、絞りたてのオレンジジュース、spremuta d'arancia の美味しかったこと!(^-^ )
f0012718_13303444.jpg

ジュースを作ってくれている最中です♪
[PR]
by bella8 | 2006-01-16 13:20 | ミラノ旅行 | Comments(12)


Top