<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧


Top
泉自然公園の秋
泉自然公園にぶらりと行ってきました。
まだ、イロハモミジの紅葉には間がありそうなので人影もまばらでした。
11月末頃にはこんな綺麗なモミジが見られます。ここをクリック
でも、鳥の鳴き声を聞きながら、上り下りしていると、十分山歩きしている気分です。

この季節お花は少ないですが、所々に咲いている小花が可憐です。
f0012718_11102879.jpg

ここには大きめの池が三つあります。
f0012718_92647100.jpg

日向ぼっこしている亀さんたち。遠慮勝ちに目を合わさないように止まっているカルガモが可愛い。
f0012718_11224169.jpg

この池には遠くから冬鳥が飛来してきます。今日も会えるといいなぁ~
f0012718_911993.jpg

別に会いたくなかったけど、カサカサ音がするので見たら、
snakeが私の足音に驚いて逃げて行きました。そっと逃げても、枯葉は音がするのよねぇ~(×_×;)
鳥さん達、仲良くお喋りしていました。
カルガモさんは陸でのんびりマッタリしていて、足音が聞こえるとサッサと水に入っていきます。
「あぁ、お邪魔しちゃってごめんなさい」って思っちゃいますね。
f0012718_9552348.jpg

暫く鳥たちと遊んで貰っていたら、可愛い柴犬のお散歩に出会いました。
このワンちゃん達血統書付きでも、総理大臣賞を取るような名犬揃いなんです。
大好きなドングリを御馳走になりながら楽しそうにお散歩していました。
f0012718_11345938.jpg

私も2時間ほどの楽しいお散歩を終えて家路につきました。(^-^)
また美しい紅葉を見に来たいなぁと思いつつ・・・
[PR]
by bella8 | 2008-10-31 11:37 | Comments(20)


Top
合 原 幸 夫 個 展
今日は朝から素晴らしい秋晴れに恵まれました。
池袋のお教室の後、イタリアと日本でご活躍の「合原 幸夫個展」に行ってまいりました。
洗練された色で描かれるトスカーナやシエナ・・・
そしてスイスとの国境近くにある合原さんの別荘などから見る山々や湖・・・
合原さんが描くイタリアの田舎風景はほんわかとした夢があって本当に素敵です。

今回はご自身がお好きな抽象画もたくさん出しておられました。
素晴らしい作品の中、ほんの一部ですがご紹介しますね。(写真の腕がイマイチで申しわけないですが・・・)
f0012718_0194418.jpg

実物の色は遥かに素敵です。やがて我が家に・・・愉しみです♪ (^-^)
f0012718_23235385.jpg

f0012718_2332233.gif

妹一家がミラノ駐在時代、親しくして頂いた関係で2年前ミラノに行った折、ミラノのご自宅にお邪魔しました。
奥様が作ってくださった美味しいイタリア料理は絶品でした!
合原さんのlovelyな絵から飛び出してきたような素敵なキッチン。
f0012718_23153530.jpg

合 原 幸 夫 個 展
MOSTRA DI YUKIO GOHARA

2008年10月27日(月)~11月2日()
AM11:00~7:00PM(最終日4:00)

ギャラリーくぼた 6階

〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-11
℡ 03-3563-0005


地下鉄銀座線、京橋駅、6番出口からすぐ。

[PR]
by bella8 | 2008-10-28 23:02 | 合原 幸夫 | Comments(4)


Top
映画館に行ってきました
昨日、久々に車で5分の所にある映画館でリチャード・ギア、ダイアン・レイン共演の
「最後の初恋」(原題:NIGHTS IN RODANTHE)という映画を観てきました。
お伽噺のようなストーリーなのにしっかり泣けました!(ノ_・、)

f0012718_2042663.jpg


原作は『きみに読む物語』でもお馴染みのベストセラー作家ニコラス・スパークスの小説。
二人とも演技は手堅いし、見ていて飽きさせない。
「マディソン郡の橋」系の映画ですから、ハッピーエンドとはいきませんが、
嵐のシーンは迫力ある効果音で、ドキドキハラハラ。やっぱり映画は映画館で観るものですね。
バックに流れる音楽はいいし、シチュエーションもちょっと風変わりでなかなか面白い。

世の中の不景気、食の不安など全て忘れ、暫し現実離れした世界を楽しませて頂きました。
しかし、映画館はガラガラで不景気そのものでしたが大丈夫かな?

今回、映画の予告編を見てもあまり見たい映画は無かったけれど、
来年封切り予定のこれもリチャード・ギア主演、「HACHIKO」は絶対見たいな!
忠犬ハチ公がアメリカ版になるとどんな風になるのでしょう。
リチャード・ギアはこの脚本を読んで赤ちゃんのように大泣きしてしまったとか・・・

今から20年程前、仲代達也さん主演の「ハチ公物語」のYOUTUBE版を見ても泣けてきます。
画像は荒れるけどフル画面にして何回も見ちゃいました。


アメリカ版「HACHIKO」の撮影風景はここから見られます。
寒い中、何度も何度も撮り直すんですね。
動物が絡む映画の撮影は何倍も苦労するでしょうけど、封切りが今から待ち遠しいです。

写真は WARNER BROS. ENTERTAINMENTINC. よりお借りしました。
[PR]
by bella8 | 2008-10-25 22:46 | お出かけ | Comments(14)


Top
朝の散歩は楽しい
今朝は大きな雨の音で目が覚めました!
ここ最近雨が降ると大雨になる傾向があるので怖いですよね。

昨日の朝は少し雲ってはいましたが、最高の散歩日和だったので、
深まり行く秋を肌で感じながら、いつもの土手を急ぎ足で30分歩いてきました。

i-podウォークマンの音楽を聴きながら歩いたリすることもありますが、
矢張り小鳥の鳴き声と共に歩くのが最高に楽しいです♪

f0012718_9221353.jpg

上段左から
ヒメツルソバ
ホトトギス
イヌタデ(犬蓼)
桜並木
たわわに実る柿

楚々と咲いている花がなんとも愛しい。澄んだ鳥の鳴き声につられて川沿いを歩いていると、
ふと、目に飛び込んできた瑠璃色の美しいカワセミ!急いでシャッターを切ったのですが、
矢張りピントが合わず、大ぼけの画像になってしまいました。__(_ _;) ウゥ
f0012718_1011923.jpg

[PR]
by bella8 | 2008-10-24 08:16 | お散歩コースの花 | Comments(16)


Top
秋の京成バラ園 2 (SHOP)
京成バラ園のつづきです。

京成バラ園にはバラの苗ばかりではなく素敵なお花の苗がいっぱい売っています。
バラはお手入れが大変なので買うのを躊躇するのですが、「手がかからなく、あまり大きくならない」と書いてあったので、コーヒーオベイションを一鉢と、綺麗な薄紫のアリッサムの苗を買いました。
丁度今バラ園では「秋のローズフェア」をやっていて、温室の入り口近くでビーズのアクセサリーショップがありました。
悲しいかな、もうこんな指輪なんて似合わない手になってしまいましたが、
いつまでたっても女の子気分は抜けないものですね・・・(^^ゞ
コーヒーオベイション色の指輪をお嫁ちゃんのぶんと二つ、ネックレスも付けて買ってしまいました。
綺麗な袋に入れてくださって1個千円はお安いかも・・・そばでこんな素敵な方が次々と作品を作っておられました。
「ブログに載せてもいいですか?」とお訊ねすると、
「まぁ嬉しい!暫くの間は土日ここに来ていますから是非宣伝してくださ~い!」とのことでした。
f0012718_1104129.jpg

なんかウキウキ気分でバラ園の中を歩き回っていましたが、
春の時とは違って、ふと、どこか寂しげな雰囲気も漂っています。
冬に入る前、最後の力を振り絞って咲いてくれているからでしょうか・・・
f0012718_11533713.jpg

下段真中、ススキの写真をアップデートしたPhotoscapeで、
試しにのフィルターの中のreflectionをかけてみました。
水に写っている感じはしますが、温泉の湯気が上がってる感じもしますね~(-^〇^-)
f0012718_15535387.jpg

あちらこちらにバラの実、ローズヒップが見られます。
ローズヒップティーは栄養が豊かでとても身体にいいそうですね。
f0012718_12253118.jpg

実といえば・・・・
今朝植木に水やりをしていて発見!
この春、鎌倉の息子の所から貰ってきた茗荷の根っこ、土に埋めて肥料もあげず、
なんの手入れもしないで放っておいたら・・・・こんなに肥って香りのいい実ができていました!V(^-^) ヤッタ♪
f0012718_1233447.jpg

早速、サラダに混ぜて頂くことに・・・感謝しまーす!
[PR]
by bella8 | 2008-10-22 12:46 | Comments(16)


Top
秋バラ満開の京成バラ園 (1)
今日は朝からからりと晴れ、気温も24℃まで上がり気持ちのいい一日でした。
昨年の10月20日、京成バラ園のバラが満開だったので、今年も午後から出かけてみました。
駐車場も80%埋まっていました。年間パスポートが切れてしまったので新しく購入しました。
するとブルーバユーの絵柄がついたお皿のプレゼントがついてきました。(^-^)
f0012718_22144827.jpg

こちらで見るPrince de Monacoはホントに綺麗です♪
でも、何故か一眼レフのオートフォーカスがジーコジーコするばかりでなかなか合わない。
レンズを替えてみても同じ。故障かな?仕方がないのでマニュアルで合わせようとしたのですが、
今日は意外と風が強く、静まるのを待ってカッシャ!難しいです・・・(-。-;)
f0012718_2222054.jpg

新種のバラも楽しめました。レモン&ジンジャーという名でとても素敵!
f0012718_22245343.jpg

バラ以外のお花も沢山咲いていました。 
f0012718_2228820.jpg

f0012718_653684.jpg

暑かったので先ほどまでこの椅子にはアイスクリームを食べる人で賑わっていました♪
f0012718_722433.jpg

座り込んでスケッチする人も・・・秋晴れの下薔薇に癒されて心和む午後でした♪
f0012718_15131332.jpg

[PR]
by bella8 | 2008-10-20 22:39 | 京成バラ園 | Comments(6)


Top
韓国旅行 最終章
韓国旅行レポートいよいよ最終章です。
ヨン様のお店の界隈は高級ブランドショップが並んでいました。
日本のこの手のお店は入り辛い雰囲気がありますが、韓国の店員さんは笑顔が優しく、
買いそうものないと分かっていてもいい対応でした。

狎鴎亭(アックジョン)・清潭洞(チョンダムドン)エリアから三成にあるOakWood Hotelまで腹ごなしに歩こうとと歩き出したのですが、ヒールのある靴を履いている人が一名いて途中で断念!結局タクシーで帰ることにし、ホテルに隣接している現代デパート、COEX モールを少し見て歩きました。土曜日の午後とあって不景気もどこ吹く風、大そう混雑していました。日本のデパ地下と似ていますね。
f0012718_858279.jpg

COEXモール界隈
f0012718_9133164.jpg

デパートを出て、若者で賑わうCOEXモールからエレベーターで上がると彼の住むOakwoodホテルのお部屋に着きました。丁度、日本ハムvsオリックスのクライマックス戦を放映していました。
ダルビッシュが好投している試合をのんびり見ながら、暫くマッタリして・・・
夕方からまた食事に出かけました。
f0012718_914643.jpg

夕食はホテル「グランドハイヤットソウル」のフレンチを予約してくださっていましたが、
時間が少し早いので近くにある梨泰院(イテウォン)を一回りしてみました。

近くに米軍基地があるのでその周りにアメリカ人家族も多く、アメリカのお店もたくさん見受けられました。ここは革製品が有名だそうです。

とても賑やかな雰囲気の「梨泰院」ですが、「梨泰院」の語源は、文禄・慶長の役のあとに多く生まれた混血児たちのための施設に由来するとのこと・・・当時は「異胎院」と呼ばれていたのが「梨泰院」になったそうです。ここにも悲しみの歴史が刻まれているのですね。
f0012718_9325943.jpg

日もとっぷり暮れて、そこからかなり急な坂をタクシーで上ってハイヤットホテルに着きました。
窓からソウルの街が見渡せるレストランはゴージャスですが照明がかなり落してあって暗い。
お料理の写真もボケボケですがとても美味しかったです。全部食べ切れない量でしたが・・・
驚いたのが、フランスパンの横にあるのはニンニクの皮を向いて焼いてあるものです。
さすが韓国、ニンニクはお料理には付きもののようです。中はホクホクして美味しいです。
f0012718_9552193.jpg

帰りに一階のラウンジに寄って素晴らしい生演奏を楽しんできました。
広い窓越しに100万ドルの夜景が楽しめます、偶々でしょうか、花火が見えました。
f0012718_10101656.jpg

ホテルに帰って外国人だけが法律で許されるカジノに連れて行って貰いましたが、
どうも居心地が悪く早々に部屋に帰ってお風呂に入って寝ることにしました。

翌朝、ホテルの隣から出ている金浦空港直行バスに乗り込み帰途につきました。
漢江沿いを走る窓越しに楽しかった韓国旅行を思い出し、義弟家族の優しさに改めて感謝しました。
f0012718_10213871.jpg

長々と韓国旅行レポートにお付き合い頂きまして、ありがとうございます。
また、是非尋ねてみたい国です。韓国の皆様、いい思い出をありがとうございます。

最後に今回訪れた所を地図に☆印をつけてみました。
最近、忘れっぽくなっているのと、何かの参考になればと思いまして・・・
では、アンニョヒ ケセヨ (⌒∇⌒)ノ""



f0012718_10362710.jpg

[PR]
by bella8 | 2008-10-17 10:24 | 韓国旅行 | Comments(6)


Top
ヨン様のお店、GORILLA IN THE KITCHEN
今日NHKニュースによると、「ヨン様」の愛称で日本にもファンの多い、韓流スターのペ・ヨンジュンさんに韓国の文化勲章が贈られることになりました。

特に私はヨン様ファンというわけではありませんが、ペ・ヨンジュンさんの功績は素晴らしいと思っています。一連の韓流ドラマを通し過去の傷や民族の壁を乗り越えて、両国が歩み寄り手を取り合えた気がしています。その口火を切った「冬のソナタ」の主人公であるヨン様は若いのにとてもしっかりした考えをお持ちですね。
ただ、文化勲章にこだわらないでいろいろな役に挑戦していって貰いたいと思っています。

明洞で普通のタクシーを拾って、狎鴎亭(アックジョン)島山(トサン)公園前にあるヨン様のイタリア料理のお店「ゴリラ・イン・ザ・キッチン」に向って貰おうとしたのですが、運転手さんは行ったことがないと言う。偶々、義弟がゴリラ・・・の名刺を持っていたので、携帯で電話を掛け、運転手さんに行き方を指南して頂き無事着くことができました。

タクシーの運転手は皆携帯を持っているので、行き先の電話番号は持っていると安心ですね。

f0012718_1428073.jpg

何故ゴリラ?と誰もが疑問を抱くレストランの名前・・・
ヨン様に言わせると、男性はゴリラ、女性がヒューマン(人間)ということになるらしい。
女性に優しいお人柄か、ユーモアのセンスがあって面白いですね。

注文は日本語、英語、韓国語のメニューがあるから安心です。
韓国旅行情報サイト、コネストによると以下のようなアドバイスが得られます。
f0012718_14321315.jpg

パスタはアルデンテではなくちょっとガッカリしましたが、クリスピーピザはなかなか美味しかったですよ。
私はプロテインバナナシェイクでかなりお腹がいっぱいになりました。(;^_^
f0012718_1827666.jpg

お茶はヨン様のレストランの真向いにある「ヌリゲコッキ」で美味しいエスプレッソを頂きました。
ヌリゲコッキとは、「ゆ~っくり歩こう」という意味だそうで、ここは時間がゆっくり流れているようです。
通りを眺めていると、すぐ近くのチャペルで結婚式を挙げた新婚カップルがデコレイトされた車に乗り込み披露宴会場にでも向かったのでしょうか・・・
仄々とした幸せそうな雰囲気が辺り一面漂っています。YY
このヌリコッキのウェイター、ウェイトレスは皆凄い美女とイケメンさん達です。
全員がモデルさんのタマゴらしく素晴らしいプロポーションです。
しかし、皆さん気取ってなくて優しそう♪ 還流スターさんたちもよく来るお店だそうです。
f0012718_15114945.jpg

この辺りはブランドショップが軒を連ねています。値段は日本とあまり変わらないようです。
土曜日の昼下がり、散歩がてらウィンドウショッピングしながら、私たちもホテルに戻るべく歩き始めました。
[PR]
by bella8 | 2008-10-15 15:20 | 韓国旅行 | Comments(8)


Top
韓国、大統領府、青瓦台~明洞
次に韓国流行の発祥地、東京でいうと銀座、渋谷、原宿をミックスしたような街、明洞(ミョンドン)に向かおうとタクシーに乗り込んだのですが、その前に、日本では“せいがだい”と呼ばれる、韓国大統領府・青瓦台(チョンワデ)に立ち寄ってみることにしました。

2008年5月まで青瓦台は、韓国政治の中心の場としながら、韓国で最も閉鎖的な場所として警備体制が敷かれており、その場所を地図に掲載することも、その周辺道路を通行することさえできませんでした。正式には青瓦台入口の噴水台の前までですが、一般の人が大統領府に自由に出入りできるようになったのは、建国以来はじめてのことで誰もが驚きを隠せませんでした。

たくさんのバスが並んでいます。私たちが乗っていたタクシーは右側の最後尾。
日本語勉強中の運転手さんが写真を撮ってくれたり、説明してくれたりとても親切でした。
f0012718_2122787.jpg

空は青く澄み渡り、暑くも寒くもない最高にいい季節です。
f0012718_2195998.jpg

f0012718_2275055.jpg

ローラースケートを履いた警察官。いざという時に追いかけ易いからでしょうね。
気軽に写真を撮らせて頂きました。
f0012718_2322656.jpg

しかし、この日は某国からの要人が訪問中とあって、
あちらにもこちらにもこのように固い警備が敷かれていました。
f0012718_2385518.jpg

さて、青瓦台を後に、いよいよ明洞(ミョンドン)へと向かいました。
明洞はどこから人が湧いてきたのか思うほど混雑していたのと、
自分の買い物に夢中で、うっかり写真を撮り忘れました。(^^ゞ
こちらのサイトをクリックして参考になさってください。

この後、私たちはお腹も空いてきたので、ヨン様のレストラン、
「ゴリラ・イン・ザ・キッチン」のある狎鴎亭(アックジョン)へと向かいました。
[PR]
by bella8 | 2008-10-15 03:04 | Comments(2)


Top
仁寺洞 (インサドン)は楽しいところ♪
韓国二日目も朝陽が眩しいいいお天気に恵まれました。
日本のテレビはNHKとNHKのBSが入るので、リアルタイムで日本のニュースが見られます。

朝食後、三成(サムソン、Samseong)のホテル前から黒いタクシーに乗って、
伝統の香り高いアートの街、仁寺洞 (インサドン)に行きました。
土曜日の朝早かったので開いていないお店もありましたが、お店を見て歩くだけでも楽しいです。
f0012718_2343104.jpg

お洒落な雑貨屋さんも軒を連ねています。
f0012718_23453293.jpg

陶器屋さんが目立ちます。
f0012718_23481758.jpg

レストラン街
f0012718_23523820.jpg

日本の「きなこ餅」のようなものや「おこし」、「焼き栗」などの屋台も見られます。
f0012718_0341926.jpg

どこかホッコリ懐かしい感じのする仁寺洞は魅力がいっぱい!
f0012718_0363636.jpg

突然こんな光景が目に飛び込んできました!

ある晴れた昼下がり 市場へ続く道
荷馬車がゴトゴト 子牛を乗せて行く
可愛い子牛 売られて行くよ 哀しそうな瞳で見ているよ
ドナドナドナドナ 子牛を乗せて
ドナドナドナドナ 荷馬車が揺れる
f0012718_0151512.jpg

一日居ても飽きない仁寺洞ですが、次なる場所へ移動します。
[PR]
by bella8 | 2008-10-15 00:28 | 韓国旅行 | Comments(5)


Top