<   2009年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧


Top
シェ・ピエールでお祝い
いよいよ11月も今日でおしまい。明日から12月、今年最後の月となりました。気忙しくなりますね。
昨晩も母の米寿をお祝いしてくださるということで、シェ・ピエールに行ってきました。

毎年11月第3木曜日に解禁されるボジョレーヌーボーですが、
日本で初めてボジョレーヌーボーを紹介なさったお店だけに、
こちらのお店がセレクトされるヌーボーは間違いなく美味しい!

いつも通り、ピエールさん自ら、小さなメモ帳片手に注文を取りに来てくださいます。
丁度、一週間前、ピエールさんのお母さまの88歳をお祝いなさったとか、
母の米寿祝いに、ようこそ来てくれましたとにこやかに迎えてくださいました。

このお店のお料理はどれも本当に美味しい♪ パンまで美味しい!
お店の雰囲気も気取らなくて普段着で行ける素敵なレストランです。

私は今回メインにブイヤベースを頂きましたが、絶品でした!

こんなに皆からお祝いされて幸せな”かえのすけ”さん!
今年一年も神様からの祝福がたくさんありますように!
「おめでとうございます!」

f0012718_843563.jpg


東京都港区南青山1-23-10
1-23-10 Minami-Aoyama、Minato-ku
Tel. 03-3475-1400
■営業時間 Open: 11:30-14:30(、18:00-22:00
■定休日 : 無休


[PR]
by bella8 | 2009-11-30 08:56 | お出かけ


Top
恵み豊かな墓参り
最高の天気に恵まれ、道路渋滞を考え1時間早く家を出ました。
しかし、時間が良かったのか箱崎辺りの渋滞以外はスイスイで1時間早く着いてしまいました。

皆、思いは同じで次々とファミリーが到着!
久し振りに会う従妹同士、甥姪、皆ニコニコ顔で挨拶を交わしながら父のお墓の周りに集まって来ました。

「愛はすべてを完全に結ぶ帯である」 (聖書 コロサイ人への手紙3章14節」

墓碑を息子達、孫達が綺麗にお水で洗って磨いてくれました。

f0012718_8563651.jpg

青空の下、心地よい風がそよぐ中、墓参は滞りなく進み、
一番末の妹が父のエピソードなどを語ってくれました。
最後に父を囲んで全体記念写真も撮りました。

団子三兄弟たちもご機嫌です。

f0012718_932086.jpg

この子たちは何処でもアミューズメントパークにしてしまいます。
上から下へ走って来てスライディング!
f0012718_973726.jpg

眩しい位の太陽!絶好の墓参日和でした。
f0012718_9111291.jpg

こんな元気な団子ちゃん達も、レストランで母の米寿祝いのコメントや近況報告を順番にしていった時のことです、
優しい、孫のYちゃんは、来年3月からパパの赴任地ニューヨークに行くことになっているのですが、
皆に会えなくなるのが淋しいのか、不安からか、「ニューヨークに行く」と言った途端、涙が溢れてきてしまいました。

隣りで見ていたカイチャンまでが貰い泣き!?
f0012718_9161963.jpg

ガンバレ!団子三兄弟!天国のひーじーちゃんも見守ってくれていますからね!(^-^)
[PR]
by bella8 | 2009-11-29 09:23 |


Top
私たちの墓参り
今日は朝から暖かでいいお天気でした。
我が家のビオラも可愛く微笑んでいるように見えます♪
f0012718_17131182.jpg


明日は父のお墓参りです。今日のような穏やかなお天気であって欲しいものです。
クリスチャンはお線香を上げることはしません。
お墓の周りに集まって、賛美を捧げ、お祈りをし、聖書を読み、記念写真を撮ります。

朝、真ん中の妹に電話をして段取りを確認したところ、何にも準備していないとのこと。
昨日、母校の大学で講演会を企画し、無事、成功裏に終わったとかでホッとし、腑抜け状態!

いつも彼女が一手に引き受けてくれている段取りを、私にやって!ときた!(°m°;) アレマッ!
私はいつも記録係、写真班と言うべきでしょうか・・・でも、仕方がないとりあえずプログラムを作成しました。
担当者に電話で承諾を得て、印刷。 讃美歌も三曲選んで印刷、朝から大忙しでした。

f0012718_1732224.jpg


いつも妹にお任せで楽してきましたが、その苦労がやってみて解りました。(-。-;)
聖書朗読は長男がしてくれるとのこと。選ばせて貰った聖書の個所は以下です。

愛には偽りがあってはなりません。 悪を憎み、善に親しみなさい。

兄弟愛をもって心から互いに愛し合い、
尊敬をもって互いに人を自分よりまさっていると思いなさい。

勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。

望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。

聖徒の入用(いりよう)に協力し、旅人をもてなしなさい。

あなたがたを迫害する者を祝福しなさい。 
祝福すべきであって、のろってはいけません。

喜ぶものと喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。

互いに1つ心になり、高ぶった思いを持たず、
かえって身分の低い者に順応しなさい。

自分こそ知者だなどと思ってはいけません。

だれに対してでも、悪に悪を報いることをせず、
すべての人が良いと思うことを図りなさい。
あなたがたは、自分に関する限り、すべての人と平和を保ちなさい。

愛する人たち。
自分で復讐してはいけません。 神の怒りに任せなさい。
それは、こう書いてあるからです。
「復讐はわたしのすることである。わたしが報いをする、と主は言われる。」

もしあなたの敵が飢えたなら、彼に食べさせなさい。
 渇いたなら、飲ませなさい。そうすることによって、
あなたは彼の頭に燃える炭火を積むことになるのです。

悪に負けてはいけません。 かえって、善をもって悪に打ち勝ちなさい。

(新改訳聖書:ローマ人への手紙 12章9節~21節)

孫、ひ孫まで一族郎党うち揃っての墓参り。
父の魂がそのお墓の中に居るわけではありませんが、父はきっと喜んでくれるでしょう。
子孫が仲良くすることを何より望んでいた父でしたから。

聖書の個所は父が元気だった頃コツコツと聖書を読み、キチンと定規で線を引いていた個所の一つです。

一族全部がクリスチャンというわけではありませんが、
こうして共に賛美し祈る機会を与えてくれている父に感謝します。

また、明日は母の誕生日!
お墓参りの後、レストランでささやかながら米寿を心からお祝いしたいと思っています。

かえのすけは(母の名前と父の名前をミックスした母のハンドルネーム)
f0012718_17561684.jpg

時代ですね、メールネットワークで一族、連絡し合っています。
お誕生日をお祝いしたり、いろいろ・・・
ちょっと、ウザいと思ってる人もあるかなぁ?いないよねぇ~

明日は高速道路が1000円になる日、東名は混むでしょうね~(×_×;)
早起きしなきゃ!
明日が忘れられない良き一日となりますように・・・
[PR]
by bella8 | 2009-11-27 17:57 | クリスチャン


Top
「小さな村の物語 イタリア」
最近面白いTV番組が少ないと思いませんか?

番組内容に明確なポリシー(基本的な方針、考え方)が存在する番組は質が高いし、見る者の心に響きます。
見終わった後もその美しい光景が、人々の笑顔が長く心のアルバムに残ります。

そんな番組の一つがBS日テレの「小さな村の物語 イタリア」です。
放送時間帯:
月曜日20:00〜20:54
(再放送:土曜日21:00~21:54)
f0012718_8593387.jpg

名もない小さな村で決して裕福ではないけれど、心豊かに生きる人たち。
どこまでも美しい自然の風景・・・

都会に憧れ親の仕事を受け継ぐことを最初は拒みながらも、
やがて親を見習い村で生きる決心をする若者の姿・・・

ご近所同士の心温まる助け合い・・・
頼りがいのあるマンマの美味しい料理!
そして古いながらも磨き抜かれたキッチン・・・

村でたった一人の大工さん、そこに見習いとしてやって来た若者の姿・・・
f0012718_9191612.jpg

50分前後の番組の中で、ふと気がつくと私自身そこに登場する人物と
人生を共有している気がしてくるから不思議です。

そして、親子の和解にじわっと涙を流したり、
独りでお店を切り盛りするおばあちゃんにエールを送っているのです。

質素な暮らしなのに豊か!
大地と向き合う生活の中に真実を見出だします。

三上 博史氏のナレーションがまたいい!
淡々とした語り口の中に優しさが溢れ、登場人物を大切に思う心が伝わって来ます。
f0012718_9362910.jpg

同じ地球上にあって、今も羊飼いをしながらチーズ作りをする親子。
いろいろな人の生き方を見て、何か忘れかけていたものを思い出します。

そう、「損得勘定なしに、自己犠牲を払ってでも、人に喜んで頂ける事は自分の喜び!

きっと、この番組を制作なさっている方たちもこのご時世、大変な犠牲を払っておられることでしょう。
だからこそ、こんな美しい番組が提供出来るのでしょうね。

この番組に関して制作者側もハッキリこう仰っています。
誤解を承知で言えば「哲学」番組です。人生をどう生きるか、それを考える番組なのです。

f0012718_1112291.jpg

人間は皆しっかりしているようでいて、実は誘惑に弱かったり、うっかり道を踏み外したりする者ですよね。

正面切って、こう生きるべき!と言われるより、小さな村で生きる人達を通して沢山のことを学ばせて貰っています。

番組の最初と最後に流れる曲が切なく心に沁み渡ります。



ORNELLA VANONIが歌う「L'APPUNTAMENT」 (邦題:逢いびき)

Ho sbagliato tante volte ormai che lo so gia' (私は今まで沢山の間違いを犯してきた)
che oggi quasi certamente  (今日また、もう一度あなたとのことで間違いを犯すのはわかっている・・・)
sto sbagliando su di te ma una volta in piu' ・・・♪

こんな詞で始まる歌ですが、誰もが心に抱いている罪や傷・・・
そんな情けない自分だけど、希望をもって生きたいと思わせる歌です。

YOUTUBE が許される限りですが、聴いてみてください。

※掲載写真はYuki Koikeda様とKeiji Mita様の作品をお借りしたものです。
[PR]
by bella8 | 2009-11-25 10:58 | ちょっといい話


Top
皇居東御苑
いつもは静かな東御苑ですが、11月23日まで御即位20年記念特別展が催されているので、
朝早くから人が多く集まってこられていました。

三の丸尚蔵館では両陛下の思い出と絆の品々が展示されていました。

f0012718_22204165.jpg

ご一緒したお友達は東京に長く住んでいるにも拘わらず、東御苑は初めてとか、
すっかり気に入って、また来たいとか・・・綺麗に咲いていた冬桜の下で記念写真を撮りました。

雑木林の紅葉も大分進んできていましたが、ピークはもう少しでしょうか。

ガマズミが素敵に紅葉していました。
f0012718_22265361.jpg

ウツギ(空木) 茎が中空なので空木と呼ばれるそうです。
f0012718_2355319.jpg


この木はなんの木?
f0012718_22545864.jpg

皇居の白鳥達も両陛下の即位20年を喜んでいるでしょうね♪

今日のこぶちゃんは黄金色になったラクウショウが写る水面を澄まーして通り過ぎて行きました。
f0012718_2258693.jpg

「こぶちゃ~ん」って声をかけると、チラッとこちらを見てくれました。(^-^)
首もガッチリ太くなって立派なオトナになりましたねぇ~"(ノ_・、)" (ベラおばさん、うれし涙)
f0012718_7351548.jpg

こちらはスワンさん。真っ青の青空が写り込んで、スワンさんも青ざめて見えますね。
f0012718_23104297.jpg

隣りの大手濠ではこぶ太郎さんとはこちゃん(こぶちゃんの母)が何やらお話していました。
f0012718_2312645.jpg

相変わらずマイペースのはこちゃん、独りでスイスイお散歩に出かけて行きました。
みんな元気にしていました。
近いうちに、また訪れたいと思っています。
[PR]
by bella8 | 2009-11-21 23:14 | 皇居東御苑


Top
銀座でお薦めの京料理、「花郷」
一昨日の18日(水)、予てから楽しみにしていた古くからの友達のお集まりがありました。
夫が同じ会社の奥様同士ですが、当時、マンションが同じで、お互い親元が離れている関係もあり、
子育て中は助け合い、お食事をご馳走になったり、親子共々式服の貸しあいっこまでした仲です。

歳も同じ位で、今では全員がバーバになっていますが、会えば昔にスッと戻ってしまいます。
趣味もそれぞれだし、経験してきた苦労もそれぞれ違うのに、ウマが合うとはこういう間柄でしょうか。

毎回、ちょっと美味しいお昼のお食事をして、午後の散策を共にし、お茶をしてお別れがパターン化しています。

今回は、10時に丸の内北口で集合、東御苑散策→銀座まで出てお食事というプランに相成りました。
東御苑のご報告の前に銀座のお薦めお食事処をご紹介しますね。
京料理のレストラン「花郷」です
早くから予約を入れておいたのでゆったりした8人用の個室がとれました。
お料理は申し分なく美味しく、開店記念とかで美味しいグラスワインとコーヒーがついて、
お昼の献立、旬菜というコースがなんと3500円でした。

f0012718_12364958.jpg

美味しい京ちりめんの入ったおにぎりの一つはお腹が一杯でとても食べ切れませんでしたが、
デザートはカボチャのプリン、シャーベット、など、どれも美味しくて完食!
生演奏も楽しめてこのお値段は嬉しいですね。
次回は母を連れてきたいと思いました。
ちょっと入口がわかりにくいかもしれませんが、素敵なレストランでした。
東京都中央区銀座2-5-11デビアス銀座ビル10,11階(受付11階)
Phone:03-5159-2575 



下の写真↓は丸の内の銀杏並木、お昼休みギンナンを拾う人達で賑わう長閑な風景
f0012718_12584166.jpg

こちらはお濠周りをランニングする人、右は建設中のパレスホテル。
f0012718_1361832.jpg

[PR]
by bella8 | 2009-11-20 13:07 | ちょっといい話


Top
奥多摩湖の紅葉 つづき
遅くなりましたが、奥多摩湖の続きをアップ致します。

湖沿いに柿の木一本。
野鳥たちのご馳走になっているのでしょうか・・・
ホッコリ幸せを感じる秋の長閑な風景でした。

f0012718_7333475.jpg

アキアジサイもきれいな山の空気をいっぱい吸って元気そう!

f0012718_74126.jpg

写真で感動をお伝えできる程の腕が無いのが残念ですが・・・本当に綺麗でした!
f0012718_743123.jpg

ふと下を見るとボートが待っていました。

f0012718_7441421.jpg

陽だまりのラストリーフ!

f0012718_7462795.jpg

黄葉も輝いていました!

f0012718_7472826.jpg

まだ、アザミが所々に咲いていました。

f0012718_7483263.jpg

こんなにお爺さんになって・・・
f0012718_812225.jpg

こちらもお婆さんになって・・・名前をご存知の方があれば教えて頂きたい。

f0012718_814035.jpg

フェンスを飾る紅葉した蔦

f0012718_7495881.jpg

こちらは壁一面を飾るヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)  タデ科

f0012718_7505889.jpg

アカバナソバ、 タデ科
ハイキングの最後、奥多摩駅近くで寄ったお蕎麦屋さんで咲いていました。

f0012718_824366.jpg

お天気に恵まれ楽しい一日を過ごすことが出来ました。
14人全員元気に遠足を終えた小学生気分で楽しく帰りの電車の人となりました。
[PR]
by bella8 | 2009-11-19 08:05 | 奥多摩湖


Top
奥多摩湖の紅葉 2009年11月16日
今日はいつもより早起きして池袋教室のお仲間たちと「奥多摩湖」に行ってきました。
暑くもなく寒くもなく、風も穏やかで最高の紅葉狩り日和となりました。
JR青梅線沿線の紅葉を愛でつつ、9時頃奥多摩駅に到着!

f0012718_19211510.jpg


そこから、「丹波・小菅行き」バス停で、偶然にも「いちえ会」のお友達とバッタリ!\(^▽^@)/
何だか懐かしい同窓会のような雰囲気の中、二人掛けの席に3人無理やり座り、
ワイワイガヤガヤと賑やかに「奥多摩湖」への途中までご一緒しました♪
皆さ~ん、お目にかかれて本当に嬉しかったです♪

紅葉は今が丁度見頃!もう最高に美しかった!
f0012718_2011287.jpg


総勢14人、かなり急な階段を下りて、ドラム缶橋を渡りました。
この橋は通称「ドラム缶橋」と呼ばれていますが、現在の橋ではドラム缶をやめ、
ドラム缶に類似の形状の合成樹脂製の浮体が用いられています。
f0012718_20203890.jpg

紅葉、黄葉のグラデーションが実に美しい♪
この後、湖沿いをハイキングすることにしました。
f0012718_20355552.jpg

冬桜が見事に咲いていました。
f0012718_2034428.jpg

それにしても、奥多摩湖のエメラルドグリーンの湖面は美し過ぎます!
f0012718_20421247.jpg

紅葉を一層映えさせているのもこの宝石のようなエメラルドグリーンです。
f0012718_2047361.jpg

歩き疲れてくると、誰か彼かがチョコレートやキャンディを差し入れてくれます。(^-^)

向こうに見える赤い橋は峰谷橋です。
以前は、無機質な、銀色に塗装されていたそうですが、
今はかなりドギツイ赤に塗られ目立っています。
f0012718_2184018.jpg

銀杏が優しい陽を受けて黄金色に輝いていました。
f0012718_21175628.jpg

奥多摩湖の紅葉もだんだん終わりに近付いているようです。
こんな美しい秋に出会えて本当に幸せでした。
f0012718_21251887.jpg



奥多摩湖レポートはもう少し続きます。
[PR]
by bella8 | 2009-11-16 21:27 | 奥多摩湖


Top
深まる秋色の散歩コース
今朝起きると久し振りのいいお天気!と言っても6時頃はまだ薄暗い・・・
久し振り早朝のお散歩に出てみました。ヒンヤリとした空気が心地よい♪

朝露に濡れたウィンターコスモスが美しい

f0012718_21343895.jpg

土手脇は今、菊がとても綺麗に咲いていました。
わーっと華やかに咲いている菊もあれば・・・
f0012718_21375826.jpg

ひっそり片隅で寄り添って咲いてるちゃんも!
f0012718_21404580.jpg

今日も若いイケメン、アオサギに会えました(^-^)
f0012718_21494642.jpg

桜並木の葉っぱもすっかり枯葉色
f0012718_2151611.jpg

ヘクソカズラの実も朝陽に輝いていました
f0012718_2152860.jpg

今日は教会で大きなイベントがあります。
ぼちぼち帰らなくては、一週間振りの散歩道、また、秋が深まっていました。

ふと見上げると、赤いマユミの実が青空に輝いて見えました。
f0012718_21524727.jpg

まっさらの週の始まり!今週も忙しくなりそうだけど、心豊かな1週間となりますように・・・・
[PR]
by bella8 | 2009-11-15 21:59 | お散歩コースの花


Top
EXILE 奉祝曲 に感動!
昨日、ジムを終えて車に置いておいた(ジムは携帯が使えない)携帯を見ると、
次男からの着信履歴がいくつかあって、留守電までも入っていました。

EXILEのお仕事もさせて頂いている関係で、天皇陛下即位20年式典に臨んでいるらしく、
「6時半頃から始まるEXILEのパフォーマンスと歌を是非見て欲しい」という内容のものでした。

f0012718_928206.jpg

時すでに遅しでLIVEで見ることはできませんでしたが、
今朝、TBSのワイドショーでノーカット版を見せて頂きました。

昨日は風が冷たく寒かったのですが、EXILEの皆さんは心を込めて歌い、踊り、素晴らしいパフォーマンスでした。

秋元康氏が作詞した「組曲『太陽の国』の第3部、「太陽の花」の歌詞も心に響きました。

この道を歩きながら 名も知れぬ花に見とれ 立ち止まる ...

太陽は誰にも平等に光を注ぐ・・・といった内容の個所もありました。
とても心が穏やかになり、優しくなれる歌詞でした。

きっと両陛下も喜んでくださったことでしょう。

ATSUSHIさん、TAKAHIROさん、緊張したでしょう。
二人とも目にうっすら涙を滲ませていましたね。

CDが出たら是非買いたいのですが、出るのかな?
実に素晴らしかった! (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

演奏曲目は岩代太郎作曲、秋元康作詞の奉祝曲・組曲「太陽の国」。
14分にわたる3部構成で1部「太陽の種」はオーケストラ演奏、
2部「太陽の芽」はEXILEの12人のパフォーマーによるダンス、
3部「太陽の花」はATSUSHIさんとTAKAHIROさんのバラード歌唱の構成です。


第2部のパフォーマンス 「太陽の芽」

スピーディーな曲をこれだけピタッと揃って踊るためには、
日頃から身体を鍛え、厳しいトレーニングを積んでいるのでしょうね。

三つ揃えのタキシードがきまっていて素敵です!070.gif


EXILEの公式WEBサイトはここをクリックすると見られます。

※今日アップした花はまさに、「この道を歩きながら 名も知れぬ花に見とれ 立ち止まる ... 」お花でした。
[PR]
by bella8 | 2009-11-13 10:26 | ちょっといい話


Top