<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


Top
イケメン、チュウサギさんとヘクソカズラ
楽しみにしている朝の散歩も夜が明けると同時くらいに出かけないと暑くなります。

土手に上がると目の前の欄干にチュウサギさんが下を見下ろしていました。
人の気配を感じたのか、サッと対岸に飛んでいってしまいました。
すると、クールでカッコいいチュウサギさんのファンでしょうか、
ウミネコの女の子達がちょっと離れたところにやって来てチラ見しています♪YY
サインでも欲しかったのでしょうか、頼まれてもいないのですが、
記念にスリーショットの写真を撮ってあげました。(^-^ )
f0012718_2352558.jpg

チュウサギさん、今日はお気に入りの食事スポットに下りていけないようです。
(こうして見ると、ファンがいるだけあって、なかなかのイケメンです。)(8月16日撮影)
f0012718_2484480.jpg

今朝は満ち潮で川の水嵩が上がり、いつもの食事処が水面下に埋まっていたからです。
f0012718_2525173.jpg

そうそう、先日のヒッキー(ヒキガエル)に会いたかったのですが・・・こんなに青ざめてしまって・・・(笑)
いえいえ、会えなかったので、たまたまご近所の玄関に飾ってあったカエルの置き物です。
f0012718_2575130.jpg

いけない、こんな道草を食ってる場合じゃなく、今日のお散歩のメインテーマは
今日の一枚」にアップするためのヘクソカズラを撮ることでした!

この時期、ヘクソカズラはあちこちで見かけますが、なかなか姿の美しいのには出会えません。
やっと見つけたのがこれです!なんだかとても楽しそうに咲いているではありませんか!♪
f0012718_411472.jpg

こちらまで嬉しくなってカシャ、カシャとシャッターを切っちゃいました。
f0012718_320855.jpg

帰りにこんな綺麗なオレンジ色をしたゴーヤを発見!
幾分涼しくなった貴重な朝のひとときでした。
f0012718_3253459.jpg

[PR]
by bella8 | 2010-08-31 07:00 | お散歩コースの花


Top
ガマガエルに出会って思うこと・・・
昼間は相変わらず猛暑が続いていますが、早朝の風は幾分涼しく快適にお散歩しています。
住宅街を通り抜けていくと、角の家のデュランタ宝塚のの綺麗な花が目に飛び込んできました♪

f0012718_14431411.jpg


いつもの土手に上がると、相変わらず土手は草ボーボーになっています。

以前はこの土手脇に住むお花好きの人達が丁寧に草を抜き、様々な季節の花を育てて、土手を歩く人達の目を楽しませて下さっていました。
しかし、どんな理由があったのか、この土手を管轄する役所の方で花木は全部撤去させ、芝生にしてしまいました。
スッキリ芝生になっていた時期は短く、恐るべし草パワー!この通りです
また蝶や昆虫たちも戻ってきて賑やかになっています。
f0012718_1423617.jpg

私は「今日の一枚」の写真を撮るため、いつもカメラをぶら下げて歩いています。
すると何処かから声が・・・「カエルがいるから撮ってやってよ!」
声の方を振り向くと、土手脇、二階の窓からおじさんが、「ほら、そこ、そこ!」と指差しています。

カエルと言われて私がイメージするのは雨蛙のケロヨンですから、なかなか見当たらず、
やっとのこと見つけたのが、これ!醜い生き物の代表格的なヒキガエルでした!
それも、おじさんに教えられなきゃ、ゴツゴツした石と見間違えたことでしょう。
大きさは18cm程で、溝の色と同一化してじっとしていましたが、カメラを近づけると少し移動しました。

このヒキガエル、おじさんちの庭にある小さな池で孵ったそうです。
その後もおじさんち裏の溝を住処としています。

餌は自分で何とかしているようで、おじさんがパンを与えても、
動いていないものは決して食べないそうです。

f0012718_14135950.jpg

ヒキガエルは俗にガマガエルともよばれ、ガマの油を採るなどと昔から人々に親しまれてきた動物です。

家に帰ってネットで調べてみたら、このヒキガエルはアズマヒキガエルといって、その名の通り東日本に生息しているとか。

主に地面をのそのそと歩いて生活しており、動きはアマガエルなどの他のカエルに比べあまり速くはない。昆虫を主食にしているものの、獲物を追いかけるようなことはあまりせず、待ち伏せることが多いようです。

何時ぞや孫たちに読んで聞かせた世界昔話「ハンスとカエルの嫁さん」を思い出します。

親が三人の息子それぞれに亜麻の束を渡し、上手に布を織れた娘と結婚しその息子に家を継がせるというのです。
上の二人は要領よく自分の欲も絡んで上手くやったつもりでしたが、三番目のハンスは途方にくれているところ、ヒキガエルが自分からかってでてくれ、それはそれは素晴らしい布を織り上げてくれました。

そして最後は魔法が解けてハンスの美しいお嫁さんになりました。

どうもヒキガエルは魔法をかけられて醜い姿に変えられてしまったお伽話が多いですね。
それだけ人間は外見に左右され、本質を見失いがちだと言いたいのでしょうか・・・

孫たちがこのヒキガエルを見たらどんなに喜んだことでしょう!

井の中の蛙(かわず)大海(たいかい)を知らず】 といいますが、
このヒキガエルも広い世界があることを知らず、狭い溝で一生を過ごすのでしょうか・・・
きっと、見かけのわりに気の小さい動物なんでしょうね。

また、このヒキガエルのヒッキーに会いたいな~
散歩の楽しみがまた一つ増えました♪(^-^)
[PR]
by bella8 | 2010-08-23 15:18 | お散歩コースの花


Top
散歩人生って、どんな人生?
厳しい暑さが続いていますが、皆様体調を崩しておられませんか?
こんな季節は静かにのんびり、ほのぼのと過ごすのが一番ですね。

今朝は幾分涼しくて、散歩も快適でした♪

天使が空から舞い降りたような白いツユクサに出会えて幸せでした♪
f0012718_9494687.jpg


只今、家事を終え楽しいコーヒーブレイク♪

先日、図書館から借りてきた2008年8-9号の【暮しの手帖】を読んでいたら、
現在の編集長、松浦弥太郎氏が書かれたエッセイが心に響きました。

ある方とのおはなしの中で、そのかたは「散歩のような人生」を歩んでいるとおっしゃったそうです。

全速力で走るのでなく、真っ直ぐに進むのでもなく、マラソンでもなく、目的地をめざすのでもなく、
あっちにふらfら、こっちにふらら、気ままに歩く。
f0012718_1017258.jpg

休みたければ休むし、たまに後ろに戻ってみたり、ひとつも力を入れず、
とにかく散歩の気分で人生をゆくと言うのです。

その方は立派な仕事長年なさっていて、その秘訣を、散歩人生なんておっしゃるので松浦氏は驚かれたそうです。

散歩をしてると、とにかく新しい発見がたくさんあって、それにわぁ~と感動する自分がいて、
感動が元気を生み出し、仕事や暮らしの糧になるのだそうです。
f0012718_10175396.jpg

散歩のいいところは、競争しないということです。
人と比べたり、競ったりしないわけですから、なにかあったら立ち止まって楽しむのがコツです。
他にもいろいろ散歩人生のいいところが書かれていました。

f0012718_10283645.jpg

散歩の時、頭のネジを2,3個ゆるめておかないと、折角の出会いも逃してしまったり、
感動や心から大切にする気持ちにはなれないものだそうです。
f0012718_10413575.jpg



そうは言っても、この競争社会の中で散歩人生を実践するには勇気がいりますね。


【暮らしの手帳】ほんとに素敵な本ですね。仄仄と心が豊かになった気がします。
ページを繰っていると、あらっ?ラベンダーの押し花が一本、栞がわりでしょうか挟んでありました。
なんだか、この栞を挟んだ方と本の喜びを共有できたような感動がありました。

市川市立図書館では本をお借りするとき、毎回イオン殺菌するので大丈夫でしょう、
このまま、お返しして次の方にもラベンダーの香りをお届けすることに致しましょう。
f0012718_10445399.jpg

さて、ランチに作ったサンドウィッチ、母の分まで作ったので自家製のパセリを添えてお届けしてきましょう。
f0012718_10523488.jpg


皆様、まだまだ暑さは続きますから、栄養をつけて、お身体をお大事になさってくださいね。
[PR]
by bella8 | 2010-08-20 10:59 | ちょっといい話


Top
早朝散歩は楽しい♪
今日はまた暑い一日でしたね。
それでも早朝の散歩は爽やかで楽しいものでした。
ダイサギさんがスッと立っているだけで涼し気な雰囲気を漂わせています。

f0012718_21411497.jpg


ウミネコさんが川にいても、ちっとも涼しそうには見えませんが・・・
相変わらず、鋭い目付きで餌を探していました。
f0012718_21545575.jpg


突然、カワウ君がバシャバシャ!と飛沫を上げ低空飛行で海の方へ飛んでいきました。びっくりしたなぁ~!
あれっ!足環をつけていますね~、今、気が付きました。
こういうカラーリングをつけた野鳥を見つけたら生態系を研究なさっているここに報告するべきなのでしょうか?
カメラを持って歩いてなかったら、恐らく気がつかなかったことでしょう。

黄色リングに黒字の記号は東京・千葉のカワウだそうです。
f0012718_221055.jpg

お食事に来ているのは鳥ばかりではありません。
可愛いセセリチョウは年々土手に繁茂するヒルガオにお顔を突っ込んで夢中で蜜を吸っていました。カワイイね♪
f0012718_22522757.jpg

足元をサッサッサーと横切るのは誰かと思ったら・・・サワガニ!?
孫たちが見たらどんなに喜ぶことでしょう♪
f0012718_2332552.jpg

毎年、夏休みは一家で泊まりに来ていたのに、今年は淋しい限りです。
でも、NYの団子三兄弟と先日、私の誕生日に052.gifで心ゆくまでお話ができました。
この夏休み、家族でナイヤガラの滝や、ニューヨーク ヤンキースの試合を見に行ったそうです。
次男は好きな選手ロビンソン・カノのユニホームを着ていました。皆、元気で安心しました。(^-^)
f0012718_23222856.jpg


しかし、こう暑くては鳥も昆虫も大変でしょうね。
みんな早起きして一日の英気を養っていました。
人間もバテないようにしましょうね。
[PR]
by bella8 | 2010-08-16 23:36 | 日々の出来事


Top
真夏の皇居東御苑
f0012718_8343727.jpg

今朝は少し曇っていますが、まだまだ猛暑が続いています。
ブログも更新しなくっちゃと思いつつ、遅れがちになっています。
皆様、お変りなく元気でお過ごしでしょうか、くれぐれもご自愛くださいませ。

もう数日前になってしまいましたが、池袋の帰り東御苑に寄ってみました。
f0012718_944662.jpg

この暑さの中、東御苑を訪れていたのは80%以上が海外からの観光客でした。
サルスベリの花が満開で綺麗でした♪ しかし、暑い~~、ヽ`(~д~*)、ヽ`…
f0012718_9647.jpg

いつもお弁当を頂く日陰スポットはこの通り!気持よさそうに昼寝!?
ここは常にガードマンが自転車で巡回しているので安心して熟睡できるのでしょう。
f0012718_97377.jpg

セミのBGMの間からいろいろな言語が聞こえてきます。
f0012718_9111070.jpg

今日は旗を持ったガイドさん付きの観光客は見かけず、
友人同士、ファミリーで地図を片手に観光する人が殆どでした。
目が合うとニコッと微笑ん"Hi"と軽い会釈♪
f0012718_914722.jpg

三世代揃っての海外旅行でしょうか、チビちゃんには安全のためリードが付けられていました。
私もかつて、2歳の次男がチョロチョロすぐいなくなるのでリードをつけて旅行したことがあります。
f0012718_9135678.jpg

どこの国の女子も賑やか、賑やか♪ 日本ではあまり見かけない腰パンのおねえさん、着こなしてますねぇ。
f0012718_9241665.jpg

広い芝生で静かに語らうカップルY
f0012718_9294696.jpg

こちらのカップルは、かなりワイルドに彼女を追いかけまわしていました。Y
f0012718_942049.jpg

こちらのカラスはあまりの暑さに小川の浅瀬でクールダウン♪
 頭隠して尻隠さず、「かーこちゃん、見えてるよ!」(^-^)
f0012718_9533492.jpg

この暑いのに、重い荷物を背中に旅するバックパッカーたち。
f0012718_9322086.jpg

皆さん、この天守台からビジネス街の摩天楼を眺め、真夏の東京の思い出をまたひとつ刻まれたでしょうか・・・
青空に白い雲・・・ホントに暑かったけれど、綺麗でした~~♪
f0012718_936848.jpg

[PR]
by bella8 | 2010-08-13 09:57 | 皇居東御苑


Top
健康の秘訣は「ふくらはぎ」にあり?
今日も猛暑ですが昨日も暑かったですね。
その暑い中、三姉妹の真ん中Keikoが電車を乗り継ぎ、
両手いっぱい母に食べさせたい食材などを抱えてやって来ました。

このところ、母は足が浮腫み、夜、寝ていても痛みで目が覚めたり辛い思いをしていることを聞き、
優しい彼女はゆっくり時間をかけてマッサージを施すのがメインの目的でした。

母は3年前脊柱管狭窄症の手術を受けました。
背骨の曲りから脊柱管を酷く押さえ付け、リンパの流れを阻止していたので、
背骨の一部を削り、通り良き管にするための手術でした。

しかし、実際のところ、阻止している箇所が多すぎて全部の箇所を削ることは出来ませんでした。
それでも、退院後1年位は熱心にリハビリに通っていましたが、
段々と諦めムードになり、最近はリハビリにも行かなくなってしまっていました。
f0012718_1564371.jpg

昔からお洒落で、いつも身綺麗に整え、イヤリングやブローチをさりげなくつけている母が、
いつぞや、教会に行くのに、病院の中で履くマジックテープで留めるリハビリ用スリッパを履いて出てきました。
そこには黒いマジックで名前が大きく書かれていました。
驚いた私に、母は「これ、楽でいいのよ~」と笑って答えていました。
その時も、母の脚は丸太ん棒のように浮腫んでいたので、可哀想に普通の靴が履けなかったのでしょう。

f0012718_15191243.jpg

いつも、介護車を押し、どこに居てもにこやかな母の脚が少しずつ悪くなって来ていたのです。
私も気づいてはいたのですが、88歳という年齢なら仕方が無いのかなぁと思い、
出来る限りのサポートをし、これ以上悪くならないようにと神様に祈るばかりでした。

Keikoは母に「絶対諦めないで、やるべき努力を精一杯しましょうね!」と優しく励まし、
時間をかけゆっくりとマッサージから始め、リビングの手摺につかまってのスクワットなどを教えてくれました。

すると、どうでしょう、丸太ん棒のようだった脚が随分とスッキリしてきたではありませんか!
(あまりの違いに、急いで携帯で写真を撮りました、お見苦しいものをお見せしてスミマセン!)

f0012718_14503972.jpg


私もジムの先生に教わった脚のマッサージ(特にふくらはぎ)の仕方を母に指導させて貰ったりもしました。

スッキリしたところで、姉妹で楽しく作った美味しいお夕飯を一緒に頂き、
食後、後片付けした後も妹はマッサージを施し、皆が満ち足りた気持ちで母の家を後にしました。

母はお風呂に入った後、いつも気の利いた服や下着を母に贈ってくれている、一番下の妹R子からその日送られてきていたパジャマを着て、ぐっすり朝までよく眠れたそうです。 良かった~~♪

優しいR子は私にまで「これオンタ(私のこと)にそっくりだから」とか言って、
エンリコドマーニのTシャツをプレゼントしてくれました♪
私はこんなにスリムで可愛くもないですが、これを着てジムでまた汗を流してこようと思います。

f0012718_1617698.jpg


これからも母は諦めないで、スクワットやマッサージを続けていくそうです。

神様は見えないお方ではあるけれど、いろいろな人を通して愛の手を差し伸べ支えてくださるのですね。
感謝します!
f0012718_16372335.gif

ところで、健康の秘訣はズバリ「血液の循環」にあるようです。

石川クリニック院長である石川先生は迷わず「血液の流れを円滑に保つこと」と答えておられます。
血液は体内を循環することで、全身の細胞に酸素や栄養を運ぶ役目を果たしています。

もし血液の流れが滞れば、全身のあらゆる組織が活力を失い、あらゆる病気の発症につながる可能性があるからです。

心臓は血液を送り出しますが、戻してくるツボは「ふくらはぎ」にあるんだそうです。
[PR]
by bella8 | 2010-08-04 14:51 | ちょっといい話


Top
パソコンのキーボードがピアノの鍵盤になる
iPhone/iPadには両対応のピアノアプリが楽しめるようですが、パソコンでも無料でメロディーを弾くことが出来ます。

Piano Master by EZZALのサイトをクリックすると、このような鍵盤が表示されます。(↓この鍵盤はただの画像ですから弾けません)

f0012718_1245349.jpg


何に使うかって?別に作曲するつもりはないのですが、私の場合、教会の聖歌隊でアルトパートを歌っているので、
キーボードを出すのも面倒な時、このパソコンの鍵盤で音取りしてから合同練習に参加しています。

マウス操作でピアノの鍵盤をクリックして音を出します。
指で指定されたキーを叩いても音が出るので和音もOKです。
慣れると便利かもしれません。
ダウンロードする必要もないので、興味のある方はちょっと試してみてください。

パソコンって本当に楽しいですね~♪ (映画解説者の淀川長治調・・・古いか・・・(^^ゞ)


今朝の散歩で出会った夏の花、朝顔
f0012718_23162234.jpg

[PR]
by bella8 | 2010-08-01 23:28 | ちょっといい話


Top