<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


Top
香川照之という男に期待する
スーパー歌舞伎の市川猿之助を父に持つ俳優・香川照之が来年6月、東京・新橋演舞場公演「初代市川猿翁 三代目市川段四郎五十回忌追善 六月大歌舞伎」で歌舞伎俳優としてデビュー!

このニュースには驚きましたが、嬉しいですね、実に楽しみです。

f0012718_1758398.jpg

2004年に長男正明君が誕生して以来、ずっと悩み考えてこられた様子が言葉の端々に伺えます。
f0012718_20302232.jpg

それより何より驚かされたのは、45年間断絶していた父親と今年の春から同居しているとのこと。
東大を出て、母親浜木綿子さんの反対を押し切って俳優の道を歩み始めた頃、
初めて父親の楽屋に花束を持って会いに行った時、「親でも子でもない・・・」と門前払いを食い、
悲しみのどん底に落とされたに違いないにもかかわらず。

2003年に脳梗塞で身体が不自由になり、2009年、長年のパートナーであった藤間紫さんが亡くなり一人でいる父親を受け入れたのです。

顔も声もそっくりの親子!息子である香川照之はこの日のために頑張って来たんだと思いましたね。

父親も敢えて20年前、親でもない子でもないと突き放すことが、役者の道に進ませたくなかった浜木綿子さんへの気遣いだったのか、役者の道はそんなに甘くないことを知らせたかったのか・・・ずっと、息子、香川照之を歌舞伎の世界から遠ざけていました。

f0012718_1952393.jpg


しかし、息子は俳優として年々輝きを増し、「彼が画面に出ているだけで締まる」、
と言われるまで映画界、テレビ界で大きな存在に成長しました。
もう、父親も彼の中に宿る「役者魂」というDNAを認めざるを得なかったでしょう。

また、息子、照之も母を気遣いながらも父から教わりたい、いや教わらなくてはならない、
という使命感が昨日のの襲名披露会見に繋がったのだと思います。
f0012718_1913217.jpg

昨年末、NHKの番組、「人の人生は、その最後に輝きを放つ」「ラストデイズ」と言う番組で、
がんと闘いながらも映画「ブラックレイン」でハリウッドを震撼させた俳優・松田優作さんの
「ラストデイズ」を辿って撮影現場に立ち、優作さんとの思い出を語る香川さんの姿が印象的でした。

その時も歌舞伎のこと父親とのことなどをいろいろ語っておられました。
これから自分が進む道を考え、思い悩んでおられた頃でしょう。

45歳での歌舞伎デビュー!並大抵の苦労ではないでしょう。
しかし、香川照之ならやってくれる!心から応援します!

まだまだ間があるでしょうが、香川さんの「ラストデイズ」を歌舞伎役者としても輝かせてください!
そして利発そうでイケメンの正明君にも大いに期待を寄せています。

歌舞伎界の先輩諸氏が彼を暖かく迎え入れ、助け導いて下さることによって、
更に魅力的な歌舞伎界となり、私達を楽しませて下さることを切に願って止みません。

会見の最後、浜木綿子さんに向かって、父と息子二人揃って感謝を述べながら、
涙を滲ませている姿に貰い泣きしちゃいました。

f0012718_1934448.jpg

f0012718_1932411.jpg

照之さんの面立ちがどっかしら長男に似ているような・・・
というわけで勝手に母親のような気持ちになってます。 (^^ゞ

[PR]
by bella8 | 2011-09-28 20:40 | ちょっといい話


Top
暗譜は土手を歩きながら~♪
昨日の教会は「召天者記念礼拝」でした。
我が父も含め天国に帰られた方の写真が教会の壁面にズラリと掛けられ、
共に礼拝を捧げながらその方達のことを偲びました。

この日のために聖歌隊が練習を重ねてきた讃美歌は
アメイジング グレイスで知られる「驚くばかりの神の恵み」(新聖歌 233)と
「人生の海の嵐」(新聖歌 248)でした。

有名なアメイジング グレイスはいろいろな歌詞があります。

元トワ・エ・モワの白鳥英美子さんの澄みきったアカペラでの歌声は心が洗われます。
                           是非、↓ 聴いてみてください。



Amazing Grace  

Amazing grace! How sweet the sound
That saved a wretch like me
I once was lost, but now I'm found
Was blind, but now I see

'Twas grace that taught my heart to fear
And grace my fears relieved
How precious did that grace appear
The hour I first believed

Through many dangers, toils and snares
I have already come
'Tis grace hath brought me safe thus far
And grace will lead me home

Amazing grace! How sweet the sound
That saved a wretch like me
I once was lost, but now I'm found
Was blind, but now I see

和訳
アメイジング・グレース なんと素晴らしい言葉だろう
私のような愚かな人間も救ってくれた
自分を見失っていた時期もあったが今は大丈夫
見えなくなっていたものも今は見える

心が恐怖に支配されている時、神の恵みを知った
神の恵みが私を恐怖から救い出してくれた
神の恵みを知った瞬間のなんと素晴らしかったことか
初めて信じたあの瞬間

たくさんの危機や誘惑の罠を
私はいつも乗り越えてきた
神の恵みはこれまで私を守ってくれた
これからも神の恵みが私たちを導くでしょう

アメイジング・グレース なんと素晴らしい言葉だろう
私のような愚かな人間も救ってくれた
自分を見失っていた時期もあったが今は大丈夫
見えなくなっていたものも今は見える


※ T'was と T'is は、It was/ It is を短縮したもの




聖歌隊の賛美は原則、全て暗譜なので私は朝5時起きして、手早く朝食を整え、外に飛び出し
土手を暗譜で歌いながらゆっくり一周して、鈍くなった頭に叩きこんできました。(×_×;)

ふと周りを見渡すと、台風の影響で随分花が痛めつけられていましたが、
真っ赤なヒガンバナがポツポツ咲き始めていました。

風で倒されても綺麗に咲いている彼岸花
f0012718_155097.jpg

咲いたばかりの初々しい彼岸花
f0012718_1512991.jpg

出番を待つ彼岸花
f0012718_1513650.jpg

白い彼岸花も美しいですね
f0012718_1513507.jpg

川の方へ目をやると、アオサギコサギが早くも食事にやって来ています。
f0012718_15165026.jpg

ここは歌を止めて静かに通り過ぎました。

コスモスの花は随分倒されていましたが、横に倒れたまま咲いていました、
そこにいるのは誰?カメムシの一種でしょうか?こちらにお尻を向けています。
f0012718_15201855.jpg

何とか、バッチリ暗譜もできて、帰途につく頃にはすっかり明るくなって、太陽が眩しくなってきました。
オオケタデ(大毛蓼)のピンクの花が綺麗です。
あれ~~!誰ですか?そんな高い所に隠れているのは?
f0012718_15233995.jpg

テヘッ、 見っかっちゃいましたか? おっはよ~~!と手を振ってるのは蟻さんでした!
f0012718_1529499.jpg

みんな、朝早くから活動開始していますね。
私も、急がなくっちゃ!この日は教会のランチを作るお当番にもなっています。
この日のメニューは「カレーピラフとサラダ&お味噌汁」とても美味しく大盛りでも200円也!

午後は教会墓地の墓参と相成りました。

[PR]
by bella8 | 2011-09-26 15:41 | クリスチャン


Top
「我さえも愛してくださる神様」
台風15号の接近に伴い、午後3時頃から暴風雨に襲われています。首都圏の電車は殆どストップ!
日本列島に沿って北上している今回の台風、日本の各地に被害を及ぼしているようです。
ヒューヒュー風の音を聞きながら、通り過ぎて行くのをジッと我慢の子でPCに向かっています。

人間ばかりじゃない家のない猫さんや鳥、昆虫たちも、きっとどこかでやり過ごしているんでしょうね。

f0012718_20371494.gif


昨日は時々雨が降る程度で穏やかな一日でした。
午前は池袋、午後は母の家で開かれる「家庭集会」に駆けつけました。
妹たちもこの日を楽しみに集まってきてくれます。
牧師夫人でもあるY先生を囲んで15人程が共に賛美歌を歌い、聖書を学びます。

家庭集会ならでは和やかな雰囲気の中で、昨日は旧約聖書の有名な箇所、詩篇23編を学びました。

詩篇23篇   


 主はわたしの牧者であって、わたしには乏しいことがない。

主はわたしを緑の牧場に伏させ、いこいのみぎわに伴われる。

主はわたしの魂をいきかえらせ、み名のためにわたしを正しい道に導かれる。

たといわたしは死の陰の谷を歩むとも、わざわいを恐れません。

あなたがわたしと共におられるからです。あなたのむちと、あなたのつえはわたしを慰めます。

あなたはわたしの敵の前で、わたしの前に宴を設け、わたしのこうべに油をそそがれる。

わたしの杯はあふれます。

わたしの生きているかぎりは必ず恵みといつくしみとが伴うでしょう。

わたしはとこしえに主の宮に住むでしょう。

※牧者=羊飼い
※みぎわ=水のほとり





羊という動物は、本当に弱くて愚かな生き物だそうですね。
目は近視で、足は遅く、角は武器として役に立たず、
横向けに転んだ羊が勢い余って、仰向けになってしまうと
自分で起き上がることは至難の業だそうです。


仰向け状態が2,3時間続くと、胃袋にガスが溜まってコチコチに固まってしまい、
やがて気道が塞がれ遂には窒息死してしまうそうです。

羊にとっては、躓き倒れると言うことは、それだけで命取りになることなんです。
それを知っているハゲタカや獣にとって、仰向けになった羊は絶好の標的です。
しかし、この羊を守るためにこそ、羊飼いがいるんです。

ダビデはそんな弱くて迷いやすい羊と羊飼いの関係を、
人間と人間を導く神さまの関係になぞらえてこの詩を書きました。


詩篇23編の賛美アニメがあります。 音が出ますけど、よかったら見てくださいね。






羊飼いの仕事は大そう骨の折れる仕事です。羊を愛していなければとても務まるものではありません。
一匹でもいなくなれば、良い羊飼いであらせられるイエス様は見つかるまで探してくださるんですね。
f0012718_2031198.jpg


イエス・キリストは、ご自身で「わたしは、良い牧者です。良い牧者は羊のためにいのちを捨てます。
(ヨハネの福音書10:11)と言われました。

そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。

それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。

キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。

あなたがたは、羊のようにさまよっていましたが、

今は、自分のたましいの牧者であり監督者である方のもとに帰ったのです。
」(Ⅰペテロの手紙2:24,25)。

私自身、羊と同じ弱くて愚かな者ですが、神様はこんな私をも掛け替えのない者として愛してくださっています。

聖書は世界中の言語に訳されています。

英語では

PSALM 23


The LORD is my shepherd, I shall not want.
He makes me lie down in green pastures;
he leads me beside still waters;
he restores my soul.
He leads me in right paths
for His name's sake.

Even though I walk through the darkest valley,
I fear no evil;
for you are with me;
your rod and your staff;
they comfort me.

You prepare a table before me
in the presence of my enemies;
you anoint my head with oil;
my cup overflows.
Surely goodness and mercy shall follow me
all the days of my life,
and I shall dwell in the house of the LORD
my whole life long.


イタリア語では

f0012718_22484882.jpg


夕飯は、父のお墓参りの件、母の90歳お誕生会の件などの打ち合わせのため近所のおうどん屋さんへ!
何歳になっても三姉妹が揃うと話が尽きません。母も嬉しそうでした♪

f0012718_2256697.jpg

妹たちの顔はお面をつけていますが、帰りに買い物に寄ったお店のレジで、
ズバリ三姉妹と見破られました!生まれた順番までも!何時ぞやのように母親と間違われなくて良かったけど・・・
(;´д`)(^-^)(^O^)





[PR]
by bella8 | 2011-09-21 21:55 | クリスチャン


Top
秋の七草も咲いていますが、暑かった~!
9月も中端だというのに、強烈な日差しと蒸し暑さにぐったりしてしまいます。
しかし、季節は一歩一歩秋に向かっているんですね~
人影もまばらな東御苑を一回りしてきました。

ハナゾノツクバネウツギ (スイカズラ科) 別名:アベリア

この暑さの中にあっても強靭な生命力でワーッといっぱい華やかに咲いています。

敢えて一枝だけを選び、花嫁さんが未婚女性に幸運を願って投げる「ブーケトス」をイメージして撮ってみました。

f0012718_22163125.jpg

珍しいオオセイボウがオミナエシ(女郎花)の花にやって来ました。

綺麗なコバルトブルーの小さな蜂ですが、ちっともジッとしてくれず、
怖~いスズメバチまでやって来たので、全身がうまく撮れず、残念な写真になってしまいました。
ただ、オミナエシの前ボケ、後ボケがうまくいったかな♪

f0012718_22475457.png

ヌスビトハギ(盗人萩) マメ科

雑木林のあちこちに咲いています。

f0012718_22585951.png

ヌスビトハギのちっちゃな可愛い花もやがては・・・形に特徴のある実(節果という)になります。
ちょうど真ん中にくびれがあり、この形が盗人の「忍び足の足跡」に似ているというのですが・・・如何ですか?
f0012718_2333889.jpg


ヤマハギ(山萩) マメ科
ハギ、 キキョウ、 クズ、ナデシコ、オバナ(ススキ)、 オミナエシ、フジバカマが秋の七草です。

f0012718_23121256.jpg

キキョウ (桔梗) キキョウ科 

今にもはち切れそうなキキョウの蕾です。
パーン!と蕾が咲いたらセセリチョウはビックリするでしょうね。
偶然にもオオチャバネセセリの目玉が撮れました!
どうも私を見ているようです。 (〃▽〃)
f0012718_23244046.png


ヤマホトトギス 

花は2日間しか咲かないのに、随分凝ったデザインの花ですね。
薄暗い雑木林の中にあって、そこだけがほんのり輝いていました。

f0012718_2343832.jpg

別の場所にもヤマホトトギス発見!
蕾もかわいいね~~\(^O^)/
f0012718_23354723.jpg

ススキ
まだ若くてピッチピチのススキです。艶々していますね。
私にもこんな若ピチツヤツヤの頃があったなぁ~ (遠い遠い目線・・・)

f0012718_091612.jpg

ツリガネニンジン(釣り鐘人参) キキョウ科

名の由来はこの釣鐘形の花と、根が朝鮮人参に似ていることからこの名がついたとか。
大好きな花ですが、もう終りに近い状態でした。

f0012718_23521344.jpg

ウドの花にアオスジアゲハが飛来!
この日は日差しが強く、風も強かったので撮影には苦労しました。

f0012718_2355215.jpg

最後に美しいベニシジミとオミナエシに別れを告げて、この日の撮影を締めくくりました。
炎天下で、一瞬クラっ!ときたからです。熱中症に注意しなくてはね!

f0012718_001035.jpg

可愛いお顔も見せてくださいな。
f0012718_012562.jpg






[PR]
by bella8 | 2011-09-15 07:03 | 皇居東御苑


Top
「レタスを新鮮に保つ方法」と「ゆで卵の調理法」
つい10日前位は1個100円辺りで買えたレタスが、昨日は半分でな、なんと200円!
大雨と猛暑の影響で品薄状態が続いているようで、店頭に置いてないお店も多いようです。

私はレタスやキャベツなど買ってくるとすぐに、ペーパータオルに少し水を含ませ、
お尻の所(茎の切り口)に貼りつけてからビニール袋に入れて冷蔵庫で保存します。

こうしておくと比較的長く新鮮さを保ちます。

f0012718_1121084.jpg

ペーパータオルが薄いピンク色に変色しているのは、レタスの切り口からでる【ラクチュコピクリン】という
ポリフェノールの一種が空気に触れ、酸化する事で赤く変色するからだそうです。

レタスを茎から切り離す時、乳白色の汁がでますね。
これは切り口から雑菌が入るのを防ぐため、人間で言えばカサブタのようなものだとか。
赤く変色した部分を食しても何ら害は無いのですが、見栄えは良くありませんね。

タスの語源はラテン語で【牛乳】の意味を持ち、和名は【チシャ】、乳草の略だと聞きます。

今は高価なレタス、必要な分だけ洗って冷やし、次回の分はこのようにペーパータオルでペッタンして保存しましょう。


【ゆで卵を茹でるコツ】

大好きな茹で卵子ですが、殻をむく時苦労した経験はありませんか?
玉子のとんがってない方、丸みを帯びた方のお尻を茹でる前に、
ポン!と軽く調理台に打ち付けてヒビを入れておきます。
玉子の薄皮が破れない程度に打ち付けます。

f0012718_11331076.jpg


キッチンタタイマーを忘れずにかけます!

水から入れて11分30秒ほど(沸騰してからでは7分30秒ほど)で黄身がトロトロ~半熟のあいだで出来ます。

水から入れて約13分位固茹です

こうして茹でると、ビックリするくらい殻がツルリンと剥けるので、是非ご存じない方はお試しあれ!
くれぐれも、グシャ!っと潰さないようにね。その時は卵焼きかスクランブルエッグにでもしますか。
これも慣れですから、知っていて損はないと思いますよ。

昨日は固茹卵を美味しいサンドイッチにして、池袋の帰り、東御苑の木陰でランチしました。
ちょっと離れたベンチの女性が一人ポロポロ涙を流し嗚咽、シャクリ上げながら、
メールを打っている姿が気になりましたけど・・・

f0012718_1141921.jpg


昨日は猛暑で、一瞬、クラっ!となるくらい暑かったです。(-。-;)
熱中症かもしれないと思い撮影はそこそこにして帰りました。
でも、何枚かは撮ったので、次回載せさせて頂きます。
[PR]
by bella8 | 2011-09-14 11:56 | ちょっといい話


Top
ライフ「いのちをつなぐ物語」を見てきました
最近、映画館に足を運ぶことがめっきり少なくなりましたが、
あちらこちらのブロ友さんの記事を見て、ライフ「いのちをつなぐ物語」を是非、見たいと思って出かけてきました。

私のちっぽけなカメラを通してでも、そこに見る野の花や昆虫たちの美しさには目を瞠るものがありますから、
最先端の撮影技術を駆使して大画面に映し出される動物たちの生きる姿にはただただ感動するばかりです。


f0012718_2324664.jpg

この地球上に長年住みながら、共に行きている生命体のほんの一部しか見ていないし、
それらについての知識も無いことに気付かされました。

「命」を授かって地球に生まれた生き物には、それぞれに生きて行くための神様からのご配慮があるんですね

時に、それは人間の目から見て残酷に思えたりもするのですが、一番残酷なのは人間かもしれません。

f0012718_2313930.jpg


厳しい自然界で一生懸命生きている動物たちから教えられることも多々あります!
人間は奢ることなく、共に生きるこの地球をもっともっと大切にしなくてはと強く思わされました。

そして、当たり前のように頂いている日々の糧を今日も与えられている幸せを改めて感謝します!





孫達にも出来ることなら大迫力の映画館で、この映画を見せてやりたいと思いました。

[PR]
by bella8 | 2011-09-12 22:51 | ちょっといい話


Top
自然教育園(3) 素敵な昆虫たち
オオチャバネセセリ

まだ脱皮直後だからでしょうか・・・頭部に白い脱皮殻が見られます。
ノハラアザミオオチャバネセセリもなんて初々しいのでしょう!

f0012718_2343028.jpg

クマバチ

こちらのクマバチも初々しさでは負けていません。
まるで、赤ちゃんがオッパイを吸ってるように見えました。

f0012718_23122530.jpg

身体の大きさに対して、羽根が極端に小さいのがクマバチの特徴です。

こんな太っちょさんが、この程度の羽根でよく飛べると不思議に思ったりもしますが、
中身は空っぽなんだとか・・・頭じゃなくて胴体が・・・(もしかして、どっちも!?失礼しました!

そして、このヘリコプターのような羽根を一秒間に150回位動かして飛ぶのだそうです。

そりゃ~、お腹も空くでしょうね!

f0012718_23143766.jpg

ウラゴマダラシジミに似ていますが、
尾状突起が長く、その付け根のあたりに黒っぽい紋があるのはウスイロオナガシジミにも似ています。
いずれにせよシジミチョウの一種でしょうが正確な名前はわかりません。
バレリーナのようにエレガントでとても美しい蝶でした♪

f0012718_014997.jpg

咲き始めたばかりのツルボに大接近中のチビちゃんはミツバチです!
物凄いスピードで翅 ( はね )を動かしているので全く見えませんね!
f0012718_032251.jpg

更に小さいが食事に来ている花は今が見頃のツルマメです。
隠れているつもりかもしれないけど、見えてるよ~~(^-^)
f0012718_0105877.jpg

どこか宇宙人のようで、ユーモラスな風情のコガタコガネグモ

ワーイ、ワーイ、バンザーイ!」 by コガタコガネグモ

f0012718_023946.jpg

こちらは宇宙人でも昆虫でもありません!
ゴンズイ(権萃)の実です。
どうしたことか光線の具合でしょうか、右目から権萃ビームを勢い良く発射させていました!(笑)
決して合成写真ではありません。^^;

f0012718_0281789.jpg

モミジガサの花を引っ張っているのは母さんジョロウグモ(女郎蜘蛛)。
上の方には赤ちゃんジョロウグモがいるんですが、見えるかしら?
蜘蛛の巣張り方特訓中!

f0012718_0315341.jpg

可愛い昆虫たちよ! ようこそこの世へ! 短い命かもしれないけれど、 命の限り一所懸命生きて、 思う存分楽しんでね! 会えて嬉しかったよ~~! ありがとう!!ベラ

[PR]
by bella8 | 2011-09-08 00:52


Top
自然教育園(2)
自然教育園の続きです。

ツルマメ (蔓豆)  別名:ノマメ. マメ科 ダイズ属
5mm程の小さな花ですから見逃してしまいそうですが可愛いお花です。
f0012718_694378.jpg

フシグロセンノウ(節黒仙翁) ナデシコ科
濃いオレンジ色の花が美しいです。

ナデシコと言えば、ロンドンオリンピック予選でタイに続き、韓国にも苦しみながら勝利しましたね。
ワールドカップで優勝した後、あちこち引っ張りだこで準備を整える時間も少なかったでしょうに、大したものです!

f0012718_222975.jpg

ノブキ(野蕗) キク科
蕗の花は「蕗の薹」で春に咲きますが,ノブキは夏の終わり頃から秋に咲きます。
葉っぱが蕗に似ているので野蕗と名付けられたそうです。
f0012718_2228147.jpg

ワレモコウ(吾亦紅)とヘクソカズラのアンサンブル!?
f0012718_22311999.jpg

ナガボノシロワレモコウ (長穂白吾木香) バラ科
長い名前で覚えにくいですが、長い穂の白いワレモコウと覚えると覚えやすいかも・・・
f0012718_22264640.jpg

ケキツネノボタン(毛狐の牡丹)キンポウゲ科
キツネノボタンによく似ていますが、全体に毛が多いところからこの名前が付きました。
f0012718_22363172.jpg

キンミズヒキ(金水引) バラ科
金色の小さな花のついた穂を,熨斗袋(のしぶくろ)につける金色の水引にみたてて名付けられたのでしょう。
f0012718_22365682.jpg

サワヒヨドリ(澤鵯) キク科
「沢など湿地に生え、ヒヨドリの鳴く頃に咲くので」サワヒヨドリと名付けられたそうです。
f0012718_22372885.jpg


ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)
北アメリカ原産の帰化植物で別名:アメリカヤマゴボウ 毒性がある。

子供の頃オママゴトで実を潰し色を出して色水屋さんごっこをした覚えがあるような・・・
f0012718_0122641.jpg

木陰で一人、お弁当を食べていると、Fさんがやって来て、
今咲いているお花情報を教えて下さり、時間の限られた私には大助かりでした!
Fさん、いろいろありがとうございました!
f0012718_22512153.jpg

Fさんがお裾分けして下さったこの飴、レモン味の塩飴はなかなか美味であった!
ご馳走さまでした。今度見つけたら是非買いたいと思いましたよ!
f0012718_22515739.jpg

午後の短い時間ながら楽しい時間を自然教育園で過ごすことが出来ました。(^-^)
次回はもう少し時間をかけて撮りたいな・・・
[PR]
by bella8 | 2011-09-04 00:49 | 自然教育園


Top