<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


Top
Newエンターテインメント「The Drawing Show」を見て
首都圏に降雪の翌日、25日の午後銀座博品館劇場にて、オリジナル・ドローイング・ショー「The Cube」を見てきました。
f0012718_13313388.jpg

韓国の若いアーティストが驚異的なスピードで名画を描く過程をショーアップさせた舞台は、キャンパス以外は真っ黒、音楽効果も加わり弥が上にも期待が高まります。

最初に描かれたのはレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」でした。
真っ白なキャンパスの真ん中にイエス・キリストが数秒で描かれた時のワクワク感!
次々と12人の弟子の姿が現れてきます。
6年前ミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会で本物を目に灼きつけてきているので、
まるでマジックのようにサラサラと描かれていく絵に釘付けになりました。
凄いスピードで描かれているのに一人一人の表情が実に細やかに表現されているのに感動しました。
ここをクリックすると絵が描かれる様子が垣間見られます。
その作品は帰りに出口近くの壁に貼られていたのでカメラに納めてきました。
(画像をクリックすると大きくなります)
f0012718_9471723.jpg

キム・ジンギュ氏が描く葛飾北斎の絵からは大波の効果音も相まって、東日本大震災のシンパシーが感じられました。

「The Cube」という名の通り、平板なキャンパスだけでなく、立方体の4D効果で、華厳の滝のような絵から、突然水がドッドーと流れ落ちたり、実に不思議なショーでした。


平日の昼間にも拘らず会場は結構埋まっていました。

最後の絵はまた素晴らしくて、舞台一面花吹雪で覆われ、大拍手!

アンコールも終わって最後の最後、カメラ撮影が解禁になって撮影タイム!
一番左のちょっと向井 理似の方がキム・ジンギュ氏です。
f0012718_10521926.jpg



残念ながら銀座博品館での公演は終ってしまったので、また、いつか機会があればご覧になってみてください。素晴らしかったですよ♪


[PR]
by bella8 | 2012-01-27 11:12 | ちょっといい話 | Comments(2)


Top
雪の東御苑2012年1月
池袋の帰り少し晴れ間が見えてきたので、東御苑に寄ってみ見ました。
わぁ~綺麗~~!すっかり別世界になっていました!
f0012718_23244378.jpg

こんな冬景色も大好きです!
f0012718_23273069.jpg

ガマズミの赤い実が雪の綿帽子に映えます♪
f0012718_23294452.jpg

ロウバイの花かげに、氷の天使はブーツの片方を残して行ってしまいました・・・
f0012718_23312492.jpg

更に、ファンタジーの世界は続きます。
ムラサキシキブの実を食べにやって来たのは氷の野鳥

f0012718_23331692.jpg

やっと咲き始めたシナマンサクは黄色いカーリーヘアを雪布団に隠して寒さしのぎ?

f0012718_23355283.jpg

手がかじかむような寒さでしたが、雪はファンタンジーの世界を創り出します。

f0012718_23402246.jpg

日頃は地味で目立たないウツギもこの通り存在感が際立っていました!

f0012718_23415988.jpg

誰が作ったのか雪だるま

f0012718_2350332.jpg

まだまだ寒い日が続きますが、風邪などひかれませんように・・・・
[PR]
by bella8 | 2012-01-24 23:52 | 皇居東御苑 | Comments(6)


Top
ゴム手袋さん、ありがとう!
今日は一日家に居る日なので、念入りに家事をやろうと朝から張り切って、
ベッドカバーからシーツ上掛けカバー毛布カバー何から何まで洗濯しても、
天気がいいのと、乾燥しているのでみるみる乾きます。

この時期は手が荒れやすいので、軍手や薄いゴム手袋は家事の必需品です。
面倒なようですが、慣れるとゴム手袋はめている間にあれとこれを片付けて・・・なんて結構楽しくやっています。


さて、これは何でしょう?

f0012718_15375033.jpg

この中に入っています。
f0012718_15391976.jpg

これも上の↑透明のプラスチック容器の中に入っています。
f0012718_15411916.jpg

これもゴム手袋をはめてる間に洗いました!さて・・・何でしょう?
f0012718_15455542.jpg

もうお分かりですね~
f0012718_15471366.jpg

数年前に買った家の中をピカピカに掃除してくれる掃除機ですが、時々こうして念入りにメンテナンスしておくと、いつも新品の時のような吸引力を発揮してくれます♪o(*^ー ^*)o♪

逆に、どんなに高価でハイグレードな掃除機でも、メンテナンスを怠ると綺麗にお掃除できませんね。

ついでにヘアブラシもキレイに洗って干しておきました♪
f0012718_15531036.jpg

靴も磨いて、最後、お世話になったゴム手袋を外に干して家事完了!
f0012718_1639223.jpg

こんなに寒くても健気に咲いてるプランターの花をちょこっとテーブルに飾るだけでサッパリした気分!
f0012718_16422260.jpg

ガッツリ仕事を終えて、今日の昼食は格別美味しかった!♪(^-^)♪

なんでもないような日常の家事が普通に出来ることが本当に幸せと感じる・・・♪
[PR]
by bella8 | 2012-01-18 16:54 | 日々の出来事 | Comments(8)


Top
良性発作性頭位めまい症
母の家に辿りついて、懸命に患部を冷やし、母と心を一つにして神様に祈りました。
「足の痛みを取り除き再び歩けるようにしてください!すべてを御手にお委ねします!」と。

しかし、その時まさか翌朝
すっかり腫れが引いて痛みもすっかり消え歩けるようになるなんて思ってもいませんでした。
そうなんです、翌朝目が覚めて母は一人で痛みもなくトイレに行けたのです!

「石灰」が身体に溜まると、普通は消炎鎮痛剤やステロイド注射で治療するようですが、
高齢の母はお子様用座薬と患部を氷嚢で冷やすだけですっかり治りました。感謝します!\(^O^)/

f0012718_22124227.jpg


私のグラグラ、ふわふわの目眩は翌朝になっても治っていませんでした。
何か厄介な病気の前兆かもしれないと思い、友達が紹介してくれた二木・深谷耳鼻咽喉科で検査を受けました。
北は北海道から、南は沖縄から沢山の患者さんが訪れる病院ですが、二人の先生と沢山の看護婦さん達が無駄なくテキパキとシステマティックに患者さんを診察室やレントゲン室etc.に案内するので、あまり待たされるということがありません。
その日のうちに検査結果がでて、メニエル病や耳の腫瘍の心配は無いとのことでホッとひと安心しました。
二日後、めまいと関係の深い自律神経失調症や脳の検査(1時間半~2時間)も丁寧にして頂きました。
結果、二木先生が下され診断は「良性発作性頭位めまい症」詳しくはここをクリック
耳の中の引力のセンサーの故障で起こるそうです。
また、ひどい目眩が起きた時は錠剤を出しておきますから飲んだら治りますとのことでした。

ちょっとショックだったのは、検査を受けたその日、自分ではすっかり「めまい」が治った感じだったので、
検査前、そのように問診票に書きしるしておきました。しかし、細かい検査の結果、まだ目眩の症状は完全に治まってはいなかったのです。日常生活に支障をきたす程のものではなく、日頃からその程度のめまいは起きているのかもしれません。そういう自分の身体の弱点を知っておくのも大事だし、運動も大事だそうです。

やれやれ、厄介な病気でなくて安心しました。

そういえば、以前孫とブランコに乗った時、高いところから下に降りる時、クラクラ~としたのも、この引力センサーがパニクったのでしょうか・・・

母の足の痛みはすっかり無くなり、私の「めまい」も治まりましたが、
明日は何が起こるやら・・・
どんなに辛いことがあった一日でも、
今日一日無事乗り越えられたことを神様に感謝する者でありたいと思います。。
[PR]
by bella8 | 2012-01-16 01:11 | Comments(12)


Top
90歳の母が突然歩けなくなった!
孫達は8日無事NYに帰っていき、寂しくなりましたが、ほっと一安心。
f0012718_23284957.jpg

ところが、10日の朝、母が電話で右足が異常に痛むと言って来ました。
そういえば年末、背中がとても痛いとのことで、掛かり付けのN整形外科は正月休みに入っていたので、
D整骨院に連れて行き、治療してもらったのですが、効果があったのかなかったのか、今度は足!

その日、池袋のPC教室が終るやいなや急いで帰って母の所に行きました。
午前中は教会の姉S子さんが不安な母の傍に居てください、母の足にサロンパスを貼ったりして下さっていました。

昼食後、N整形外科の午後の診療を受けに行こうとすると、母は自分で椅子から立てない位に右足が腫れ上がっていました。

靴は履けなくなっていたので、入院の時に履くマジックテープの着いたスリッパを履いてもらいました。
やっとのおもいで車に乗せ病院に着いたら、自分では降りられない。もう必死で重い母を持ち上げて、
そろそろと介護車の助けも借りて、長い時間をかけて待合室にたどり着きました。
f0012718_23373888.jpg

ただでさえ混んでるN整形外科ですが、正月明けということもあって、たいそう待たされました。
待合室の壁には母の描いた鳥の絵が何枚も飾ってあります。
母はN先生を信頼し、5年前脊柱管狭窄症の手術もして頂きました。ここをクリック

やっと、母の名前が呼ばれ、診察室に入ると、右足を引きずるようにヨロヨロと入ってきた母の姿に驚かれ、
触診すると右足が異常に熱いし触ると飛び上がるほど痛がる母に、すぐにレントゲンを撮りましょうと言われました。
そこからまた、レントゲンのお部屋までズルズルと引っ張って行き、レントゲン撮影。
次に、採血、お小水の検査と、もう大変!

やがて、レントゲン結果が出て、先生の診断は足に石灰(カルシュウム)が異常に溜まったのが原因だとのこと。確かに三方から撮った写真を見ると、腫れた部分が白く濁って見えます。それが石灰なんだそうです。

この石灰は突然肩や腕、足に溜まって異常な痛みを与えるらしい。
90歳の母の年齢を考えると治療は2つ、患部を氷嚢で冷やすことと、子供用位の弱い痛み止めの座薬を入れること、但し痛み止めは7時間あけて一日2個までと言われました。

石灰の場合大体4,5日で痛みは無くなると言われてホッとしました。
母はこのまま歩けなくなってしまうのでは・・・と危惧していたことから解放され初めて笑顔がでました。
f0012718_23414561.jpg

私も、やれやれホッとして待合室のベンチで腰掛けていたのですが、名前を呼ばれて、会計をするべく立ち上がった時、グラリとめまいがして倒れそうになりました。
なんとか会計を済ませ、グラグラ、ふわふわする私が立ち上がることも困難な母を連れ、薬局に行き、
途中、我が家に寄り氷嚢に氷を詰め、車に待たせておいた母を家まで連れて帰れたのは奇跡のようです。

 花:ロウバイ(Winter Sweet)      つづく
[PR]
by bella8 | 2012-01-14 23:48 | | Comments(0)


Top
あけましておめでとうございます!
f0012718_20133388.jpg

年末から孫達が一時帰国して今日まで我が家に滞在しておりました。
物凄い食欲の三兄弟!食事の支度と片付けに追われパソコンどころではありませんでしたが、
こんな楽しい時間は久し振りで、忙しいながらも活気に満ちた日々でした。
f0012718_22444235.jpg

長男一家は今日からお嫁ちゃんの実家で數日過ごしNYに戻っていきます。
f0012718_22495263.jpg

年末のご挨拶も出来ず、新年のご挨拶も遅れてしまいましたが、本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年の大震災によって、私達は深い悲しみに包まれました。
元旦のお昼ごろ、食事の用意を整えている時、震度4の長~い地震に驚きました。

「晴れ晴れと新年を迎え、浮かれている場合ではないぞ!」と思わされました。
f0012718_22451737.jpg

確かに復興には時間が掛かりそうだし、その復興のために誰もが何らかの形で関わっていかなくては実現は不可能でしょう。レベル7という最悪の福島原発事故により、原発に対するこれまでの無知を恥じ、改めてエネルギーに対して真剣に考えるようになりました。

災害時に備えて必要最小限の準備をしたり家の中の整理もしたり・・・心の備えが出来ました!

2012年 嬉しいこと楽しいことが沢山あるといいですね。

皆さまにとっても良い一年になりますように!
[PR]
by bella8 | 2012-01-03 22:46 | Comments(20)


Top