<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


Top
ノアザミ(野薊)
ノアザミ(野薊) キク科アザミ属の多年草 学名: Cirsium japonicum

Cirsium(アザミ)属には50種以上ものアザミがあるが、春のアザミはオガサワラアザミとノアザミだけ。
小さな花が無数に集まった構造で直径約4センチ位。
f0012718_9514745.jpg

花の下にある総苞(そうほう)という部分には棘がいっぱいでネバっとしています。
丁度、ミツバチが吸蜜にやって来ました!「美味しいかい?」
f0012718_950159.jpg

それにしてもトゲトゲの葉っぱは痛そうですね。
これは動物たちから葉っぱを食べられないように自分の身をまもっているんですね。
でも、虫は大丈夫みたいね。よーく見るとちっちゃな虫がチラッと見えてますよ!かわゆいね!(^_-)☆
f0012718_9593579.jpg

この花を見て、ふと運動会でよくやる「組体操」を思い浮かべてしました。(⌒_⌒)
f0012718_105135.jpg

[PR]
by bella8 | 2012-05-25 10:06 | 四季の花


Top
キチョウとコミスジ
ハルジオン(春紫苑、) 別名:ハルジョオン(春女苑) キク科
道端でよく見かける花です。
ハルジオンとヒメジョオンはよく似ていますが,春紫苑はつぼみのときに下を向いているのに対して,
ヒメジョオンは上を向いていることで見分けられます

f0012718_8759.jpg

ハルジオンにキチョウが食事に来ていました。
f0012718_883031.jpg

コミスジ(小三條)
最近よく見かける3本の白いすじが目立つやや小さめのタテハチョウ。
人の気配に敏感で、なかなか撮らせて貰えなかったのですが、遂に何とか・・・
f0012718_893551.jpg

[PR]
by bella8 | 2012-05-24 08:20 | 可愛い生きものたち


Top
ウツギの種類
このところ寒い日があったと思ったら、急に暑くなったりと寒暖の差が激しいですね。
人間同様、植物たちも面食らっているのでは無いかと思うのですが、逞しく元気な花を咲かせてくれています。
今、盛んに咲いているウツギに注目してみました。
ウツギとは、茎が中空(髄が無い)木を指し、種類もいろいろあります。
その中の一部をご紹介しましょう。

タニウツギ(谷空木) スイカズラ科
f0012718_095234.jpg

マルバウツギ(丸葉空木) ユキノシタ科 葉が丸いウツギ。
f0012718_714522.jpg

ノリウツギ((糊空木) アジサイ科 日本原産のアジサイ属のなかで唯一、円錐形の花序をもつ落葉低木です。
むかし製紙用の糊をこの木の皮から採ったことからこの名前がついた。
f0012718_0281570.jpg

クサウツギ(草空木)ユキノシタ科, 別名:ニワトコ スイカズラ科の落葉低木
f0012718_06255.jpg

ヒメウツギ(姫空木) アジサイ科(ユキノシタ科)
ヒメウツギが大好きなアオスジアゲ
f0012718_0401554.jpg

コガクウツギ(小額空木) ユキノシタ科アジサイ属
今、ちょっとした山を散歩すると、一番綺麗に咲いて迎えてくれるのがこの花。
ガクウツギよりも花が小さいから更にエレガント!♪
f0012718_92181.jpg

こちらがガクウツギ(額空木) ユキノシタ科アジサイ属
ウツギと名が付いていますが、アジサイの一種で、萼片が装飾花になっています。
咲く季節と様子がウツギに似ているところから名付けられたとではないかな・・・
f0012718_2347529.jpg

[PR]
by bella8 | 2012-05-24 00:59 | 四季の花


Top
KGBの同窓会@大阪
すっかりご無沙汰してしまいました。
5月は毎年、母の作品展が大阪であるので、それにかこつけ、
いろいろ予定を詰め込んで2泊3日で出かけたりしておりました。

遠く甲山を仰ぎ正面時計台からシンメトリーにそびえるパームツリーと芝生、ヴォーリズ設計の校舎。
同期の仲間T君は今この素晴らしい母校で教鞭をとっておられます。
現役学生に混じり、学生時代に戻って、T先生の授業を聴講させて頂く幸いに与りました。

f0012718_11515463.jpg

敬愛する川邊満龜先生の司式で結婚式を挙げさせて頂いた思い出のランバスチャーチ!
40年以上も昔のことですが・・・ 周りの緑が大きく育っているのが印象的でした。
f0012718_11584968.jpg

今回も母校関西学院大学・放送部(KGB)の同窓会が12日に開かれました。

たった数年間、あのボロっちいけれど妙に落ち着く、「総部放送局」の看板の掛かった部室が共通の心の故郷です。
同時期にその部室で過ごした仲間たちが大阪に集まり、学生時代に戻り旧交を温めました。

今回出席できなかった愛する友よ!次回は是非お会いしたいです♪ 是非、是非!

「2012年KGB大阪大会」思い出のムービーです。


[PR]
by bella8 | 2012-05-21 11:59 | お出かけ


Top
2012年5月8日新緑の御苑巡り
昨日は池袋の帰り新宿御苑、東御苑と御苑巡りをしてきました。
桜のシーズンも終わり、新緑の美しい時期となりましたね。
f0012718_18182426.jpg

木陰で写生する人の姿もちらほら・・・
f0012718_18204679.jpg

グリーシャワーを浴びてすっかりリフレッシュ出来たのと同時に、
今の時ならではのお花にも出会えて幸せでした♪
まず、会いたかった花はオドリコソウ
この淡いピンクの花が大好きです。
f0012718_18215471.jpg

二段構えの花笠踊り隊!(笑)
f0012718_18231994.jpg

シラン(紫蘭)ご一行様も美しかった♪
f0012718_18304884.jpg

よく見ると、なかなか凝ったデザインですよね。
f0012718_18315658.jpg

つつじ山は、まだこれからでしょうか?サツキがまだ咲きそろっていない感じですね。
f0012718_18401470.jpg

もみじの新緑は格別です!
f0012718_18374225.jpg

ホオノキの花 木蓮(もくれん)科 学名 Magnolia obovata

マグノリアという学名は18世紀のフランス、モンペリエの植物学教授 「Magnol さん」の名前にちなむ。
花が上向きに咲くのが印象的。素晴らしく爽やかな香りを放っています。

木蓮科の花は蓮の花に似ているからこの名がついたのでしょうね。
姿形といい香りといい堂々として気品に満ち溢れています。

f0012718_1448847.jpg

葉っぱも大きいのでびっくりします。
小ぶりのおにぎりなら10個位包めそうな大きさです。
f0012718_1861243.jpg

葉っぱにも仄かな香りがあって秋になると山で集めてきた朴の葉で高級料理が楽しめますね。
レシピの一例はここから

f0012718_1640294.jpg

昔、髷(まげ)を結っていた頃は髷を壊さないように仄かな香りのするホオノキの幹で箱型木枕を使ったとか・・・
こんな大きな樹になるんですよ。周りにいる人間が実に小さく見えます。
f0012718_16492956.jpg

プラタナスの並木
f0012718_18505498.jpg

同じモクレン科の紫木蓮もまた素敵なお花ですね。
もうそろそろ咲き終わりでしょうか・・・
f0012718_16535796.jpg

葉っぱの大きさではこちらも負けていないトチノキの花も今が綺麗です。
フランス語名「マロニエ:marronnier」 シャンゼリゼ大通りのマロニエの並木道は有名ですね。

f0012718_178497.jpg

トチノキは、雌雄混株でクリスマスツリー状にたくさんの花が咲いています。
f0012718_17292590.jpg

この一つひとつの花の中に、ピンク色をした象の鼻のようなしべが見つかることがあります。
これが雌雄混株・トチノキの両性花、つまり雌シベ(象の鼻)と雄シベ(白い花糸に
オレンジ色の葯)の両方を備えた花です。少し大きくしてみると・・・(ピンぼけで申し訳ないですが)

この中には秋になると実になって、美味しい栃餅の材料になったりするんですよね♪
f0012718_17285058.jpg

モクレン科最後のお花はユリノキです。
チューリップのような花が咲いています。
葉の形が半纏に似ているので別名:ハンテンボク(半纏木)
秋の黄葉が実に美しい!
f0012718_17594034.jpg

桜の時期は大いに賑わっていた御苑ですが、人影も少なく、ゆっくり美しいお花と向き合うことが出来ました。
[PR]
by bella8 | 2012-05-09 18:47 | 新宿御苑


Top
癒しの4ニャンズとご対面!!
昨日は妹sorellaの家に行き、念願の4ニャンズと遊んで貰って来ました。

90歳の母はこの4ニャンズの大ファンで、このヤンチャ猫ダイ君と怖~いお局様クロ姉ちゃん
気の優しい平和主義のマーチャン姉ちゃん、ダイちゃんに甘く見られてるチャチャ姉さん、それぞれに可愛いです♪

抱かれるのが好きじゃないダイ君を無理やり抱こうとする母、
すぐに逃げられてしまいましたが、満足そうな母でした。

f0012718_22473254.jpg

リビングの隅に子供の頃遊んだお人形が置いてあったので、懐かしく、暫く抱っこして遊んでいました。
父はこんな大きな人形を娘3人にそれぞれ1体ずつ買い求め、アメリカから手に下げて持って帰りました。
f0012718_23241693.jpg

長女の私だけには金髪の髪の毛が着いてるお人形だったのに、妹達には予算の関係からか、
髪の毛の着いてないお人形だったようです。私はそんなことすっかり忘れてしまっていますが、
妹は今もしっかり覚えていました!

父は妹Rのところに女の子の孫が生まれたので、
実家の倉庫で眠っていたこの人形を綺麗に磨いて送ってくれたそうです。
f0012718_2333548.jpg


f0012718_2343334.gif


この日5月6日は甥っ子Rと長男のお嫁ちゃんのお誕生日でした。

NY在住のお嫁ちゃんは、お誕生日なので「どんなワガママでも家族にきいて貰える日」ということで、

今 JFK国際空港にスペースシャトルがNSAの飛行機の上に乗っかったまま格納庫に置いてあるそうで、それを見たい!ということで、あまり乗り気でもない家族と出かけたそうですが、家族全員大感動!したとか・・・
帰りにブルックリンで美味しい食事をし、帰りにケーキを買ってルンルン気分で帰ったそうです。

甥っ子Rの方は乃木坂にある美味しいフレンチレストラン「シェ・ピエール」で家族揃ってワイワイと楽しくお祝いしました!幾つになっても誕生日は嬉しいものですね♪
[PR]
by bella8 | 2012-05-07 23:56 | ちょっといい話


Top
散歩道の花を眺めながらのウォーキング
サヤインゲンの花

豆の花は何気に凝っていてキュートですね♪
ピンクの花弁をよく見ると、鳥の羽根のような模様が見えます。
この花が風に揺らぐと、赤い嘴の可愛い鳥か或いは蝶が舞ってるようで、とてもファンタスティック!♪

f0012718_8275539.jpg


散歩道の目立たない所で、ボケの花がまだ少し咲き残っていました。
くっきりと美しい顔を向けられて、こちらも気合を入れて記念のポートレイトを撮影させて頂きました。

f0012718_8381433.jpg


トキワマンサク

小さな蕾の中にこんなにたくさんのフサフサ花びらが折り畳まれ隠されてるなんて・・・・手品みたいですね!

f0012718_8443995.jpg


牡丹
豪華絢爛!
只々、圧倒されてしまいました。m(_ _;)m

f0012718_8515392.jpg


ミヤコワスレとスズラン

こういうお花を見ているとホッとし、心癒されます。
f0012718_91947.jpg

散歩道のお花を眺めながらのウォーキングは楽しい♪
[PR]
by bella8 | 2012-05-05 09:07 | お散歩コースの花


Top
不思議で魅力的な花「アケビ」&「ムベ」
アケビは一つの茎から雌花と沢山の雄花が一緒に咲きます。
色のハーモニーが絶妙でこの時期楽しみにしている花の一つです。

f0012718_22234838.jpg

花被は3枚で、雄花の中央部には6本の雄しべがミカンの房状に、
雌花の中央部にはバナナの果実のような6 – 9本の雌しべが放射状につく。

こうして前から見ると女王様に傅く家来のようですが・・・
f0012718_2233124.jpg

葉っぱが5枚あるので「五つ葉アケビ」とも呼ばれます。 素敵ですね~~♪
f0012718_22334271.jpg

こちらのアケビは葉っぱが3枚の「三つ葉アケ」です。
色もダークの紫ですね。
実を結実させるには五つ葉アケビの近くに種類の違う三葉アケビを植えてやる必要があるそうです。

f0012718_22592112.jpg

こちらは同じアケビ科でもムベ属に属するムベです。別名:トキワアケビ
アケビの実とムベの実は似ていますが、アケビの実は熟すと裂けるがムベは熟しても裂けない。
f0012718_23262113.jpg

[PR]
by bella8 | 2012-05-02 23:37 | 四季の花


Top