タグ:山野草 ( 17 ) タグの人気記事


Top
ツマキチョウの雌だってオシャレだもん!
ツマキチョウの雌

雄は前翅表の先端がオレンジ色で綺麗なのですが

雌は灰色で実に地味~~!

しかーし

前翅裏の付けねにチラリとオレンジ色が見えます♪(^^)

後翅の裏は草ずり模様になっている。

そういえば、

目まで同じ色でマッチさせているような

なかなか凝ったデザインじゃないですか!

f0012718_8541136.jpg

ちゃ~んと美味しそうなムラサキケマンの花を選び

顔を突っ込むように吸蜜する姿が可愛いね!♪

翅を閉じれば迷彩模様

確かに地味だけど

なかなかオシャレ~♪

f0012718_8574179.jpg

模様もよーく見ると

濃淡のグラデーションになってるんだね!

あんまりジロジロ見られて居心地が悪くなったのか

睨まれてしまいました

すみませ~ん (^^ゞ

f0012718_9144169.jpg

[PR]
by bella8 | 2013-04-13 09:23 | 自然教育園 | Comments(8)


Top
京成バラ園行って来ました。(Part2)
京成バラ園の続きです。

今の時期バラは全く咲いていませんと申しましたが、温室にはこの黄色のバラだけは咲いていました。

ロサ・ハルディ

f0012718_2118594.jpg

しかし、この時期は矢張り何と言っても「赤頭巾ちゃん」の気分になれる野草の森でしょう。
クチの悪い妹は、赤頭巾ちゃんの訪問を心待ちにする「お婆さん」の気分になれるの間違いじゃないかと言われましたが、
断じて間違いではありません!(キッパリ!)(笑)

「もしかして、あなたも赤頭巾ちゃんの気分になれる・・・かもよ!!」  (宮尾すすむ風 (日本の社長) 古っ!)

山吹が黄金色に輝いて眩しいくらい!「さぁ、ご一緒に森の中を歩いてみましょう♪」

f0012718_7334934.jpg


ムスカリの濃い紫もステキ!

f0012718_7365536.jpg


わぁ~!ニリンソウ(二輪草)がいっぱ~い!可愛いですね~

f0012718_740068.jpg

二輪草は文字通り二輪一緒に仲良く咲くのですね♪

f0012718_7445657.jpg

こちらはイチリンソウ(一輪草)二輪草に較べて大きめで、一輪で咲きます。

f0012718_7465752.jpg

うっすらピンクがかって、なんと可憐なこと!いっぱい咲いていました♪

f0012718_7481748.jpg

こちらは錨の形を想像させるイカリソウ(錨草)

f0012718_7495041.jpg


タネツケバナ(種浸け花)とタンポポです。
春の野原を控えめながら彩ってくれています。

f0012718_7563669.jpg

ヤブレガサ(破れ傘) キク科 ヤブレガサ属 名前の由来は見たまんま、若い葉が土から出たときに葉がすぼめた破れ傘のようになっているところからつけられた名前です。もう少しすると普通の葉になってしまいます。

f0012718_17333932.jpg

ムラサキケマン(紫華鬘) ケシ科 もあちらこちらに咲いています。
華鬘というのは仏殿の欄間などの装飾具のことです。

f0012718_7592849.jpg


カキドオシ(垣通)シソ科 のグランドカーペットが木漏れ日の中微笑んでいるようでした。

カキドオシの名前の由来は、茎が長く伸びて、蔓状になり、地をはって、節から根をおろし、そのつるが伸びて垣根を通り抜けることから「垣根通し」と呼ばれるようになったとか。

f0012718_2048233.jpg

シソ科の植物は皆お花が笑っているようです。
こちらはオドリコソウ (踊子草) 笠をかぶった踊り子さんになぞらえて命名されたとか。なるほど・・・

f0012718_8115854.jpg

「\(^O^)/ ワ~イ 浦島さんだ~!」
花の姿が釣り糸を垂れている浦島太郎に似ていることから、浦島草!
ウラシマソウ(学名 Arisaema urashima)は、サトイモ科テンナンショウ属
学名にもurashimaとなってますね。なんとも不思議で魅力的な植物です。
f0012718_8184854.jpg

こちらも同じ仲間のムサシアブミ(武蔵鐙)です。
釣り糸は垂れていませんがプックリして可愛い感じ♪

f0012718_8234144.jpg

上を見あげればモミジの花が満開!
雌しべがピュッと長いんですね~
赤いキュートな花が新緑の緑にマッチしてキラキラ輝いていました。

f0012718_8252360.jpg

短い時間でしたが、午後のひと時を十分満喫させて頂きました。
次回、来る頃にはバラも咲き出し、大勢の人で賑わうことでしょう♪
そして、森の大木も新緑に覆われて鬱蒼となり心地良い日陰で包んでくれることでしょう♪

また次回も、お弁当を持ってお花に会いに来るのが楽しみです♪(^-^)

f0012718_84386.jpg

[PR]
by bella8 | 2012-04-21 08:31 | 京成バラ園 | Comments(8)


Top
東御苑に癒されて・・・
 東御苑の「二の丸雑木林」です。もう少しするとここは目の覚めるような黄金色に染まります。
 やがて地面を落ち葉のカーペットで覆います。
 晴れた日の午後、日差しは思いっきり強かったけれどこの雑木林の中はオアシスでした。

f0012718_64945100.jpg


雑木林の向こうには彼岸花が松の大木を鬼と見立て、「後の正面だ~れ!」と言っているようでした。
f0012718_8171651.jpg

丁度実のなる頃台風がやって来て、今年は随分実が少ないような気がしますが、控えめでも美しい♪

  ガマズミ
f0012718_7242992.jpg

  オトコヨウゾメ   
 美味しそうな色ですね。鳥が啄んだ痕が残っています。
f0012718_725578.jpg

  ゴンズイ 上を向いての撮影は意外と苦労します・・・^^;
f0012718_8104525.jpg

  ツリガネニンジンは倒れそうになりながらも健気に咲いていました。
f0012718_7515061.jpg

 写真を撮るために雑木林を踏み荒らすカメラマンがいるのでしょう、こんな掲示板が出ていました。
f0012718_7445564.jpg

 帰り際、桔梗濠に目をやると可愛いこぶ白鳥のコブちゃん、スワンさん共に元気そうでした。
 3月の震災の時は怖かったでしょうね。
 夏の厳しい暑さも乗り越え、気持ちよさそうに泳いでいる様子から、今ホッとしている感じが伝わってきます。
f0012718_7363835.jpg

 上に目をやると、いよいよパレスホテルが完成に向け、急ピッチで工事終盤にかかっています。
 どんなホテルになるんでしょうか、来春オープンが楽しみです♪
f0012718_7351970.jpg

[PR]
by bella8 | 2011-10-13 08:18 | 皇居東御苑 | Comments(4)


Top
カタクリがきれい!
このところ余震が怖くて、PC教室が終わると一目散に池袋から帰宅していたのですが、
今日は久々に白金台の自然教育園に寄って見ることにしました。

自然教育園も地震後ずっと閉園状態にありましたが、4月に入って通常通り開園しています。
入り口の所にある管理棟ロビーでは今年も、白金写真クラブの方達の素晴らしい写真展が開かれていました。

真っ先に向かったのは武蔵野植物園に群生するカタクリでした。
わーきれい!と近寄ったら、いつもお会いするお友達Fさんが一生懸命撮影中でした。♪(^-^)

1.
f0012718_22553270.jpg

f0012718_22384041.jpg

うっかりアングルファインダーを持ってくるのを忘れたので、花心の桜模様を撮りたかったのですが、
次々と人が来るので、這いつくばって撮るわけにもいかず、このアングルが精一杯でした!^^;

f0012718_11213249.jpg

                          (4月6日「今日の一枚」にも掲載しました)

2.
f0012718_22404660.jpg

カタクリまでが肩を組んで一丸となり、
元気を失ってしまった日本にエールを送ってくれているかのようでした。

ガンバレ日本!

3.
f0012718_22375247.jpg

カタクリが咲き始めるとソメイヨシノも咲きだしますね。
これは桜の赤ちゃんです。お母さんは老木になってボロボロですが、命は枯れていませんでした。
ひょうたん池近くにある東屋の傍で逞しい姿を見せてくれていました。

4.
f0012718_23214840.jpg

帰り、出口を出たところでで満開のソメイヨシノから盛大なお見送りを頂き、ありがとうございました!

5.
f0012718_23272576.jpg

他の花はまたの機会にご紹介させて頂きますね。

※1と5の画像はクリックすると大きくなります。
[PR]
by bella8 | 2011-04-05 23:30 | 自然教育園 | Comments(10)


Top
小石川植物園・5月の花
今日は暑かったですねぇ~!
電車の中も冷房が入っていました。

それでも池袋のお教室の帰り日傘をさして小石川植物園に寄ってきました。

新緑が目に眩しく森の中はヒンヤリしてマイナスイオンがいっぱい!
ぐるーーっとひと回りしてきました。

ハンカチの木 オオギリ科 
もう咲き終りに近く、高いところでハンカチがヒラヒラしているのが見えますか?

f0012718_21402816.jpg

前回、見事に咲き誇っていたツツジの殆どは姿を消し、
地味ながら美しい野草に逢えました。

イブキトラノオ(伊吹虎の尾)  タデ科
f0012718_21515884.jpg
 

クロミノサワフタギ
6月頃には、鳥さんたちを喜ばせる美味しい実がたくさん生るんでしょうね。
f0012718_2213891.jpg


チョウジソウ チョウジソウ科
絶滅が危惧される種に指定されています。
清楚でスッキリとした佇まいが素敵です。

f0012718_22203782.jpg

ハナウド セリ科
今日は太陽がピーカンで写真が難しいな。

f0012718_22351681.jpg


この辺でランチタイム(^ー^* )フフ♪
[PR]
by bella8 | 2007-05-08 22:44 | 小石川植物園 | Comments(14)


Top
トウモクレン・クサタチバナ・ツツジ・タニウツギ・ヒメウツギ
小石川植物園の続きです。
この日は曇り空で、森に入ると一層暗くなりました。
お弁当タイムも惜しみ、カメラ片手に大急ぎでの撮影となりました。

もう一度ゆっくり回りたいと思っていますが・・・

トウモクレン (Magnolia quinquepeta var. gracilis)モクレン科

モクレンもコブシも咲き終わった頃に真打登場とばかりに
素晴らしく美しいトウモクレンが咲き出します!この色がたまりません!♪
f0012718_2333177.jpg
[別名:ヒメモクレン
「花被片」の先端が尖り、内側は白っぽく、外側の赤紫色がなんともエレガント!
新緑の森の中で輝いて見えました。
三脚カメラマンが取り囲んでいたところを、チョッと失礼して手持ちでカシャ!


クサタチバナ
 (草橘)  ガガイモ科 

花がミカン科のタチバナ ににていることからクサタチバナと言います。
スッキリ、清潔感溢れる花という印象でした。
f0012718_2323313.jpg


ツツジ(躑躅)  ツツジ科 
難しい漢字ですね。^^;  新緑ツツジの赤とのハーモニーがいいですね♪
f0012718_2358478.jpg

オオヤマツツジ品種:山姥 (ツツジ科)
f0012718_2340206.jpg

沢山の種類のツツジが咲いていましたよ♪
f0012718_2344839.jpg


タニウツギ(谷空木)  スイカズラ科       ヒメウツギ(姫空木) ユキノシタ科
f0012718_0133997.jpgf0012718_014026.jpg

名前は同じウツギでも、タニウツギは大木
ヒメウツギは低木(1mくらい)です。両方ともとても優美に咲いていました♪


折り畳み傘を持参していましたが、結局使うことなく、家路につくことが出来ました。
めでたし、めでたし♪ (^-^ )
[PR]
by bella8 | 2007-04-28 00:34 | 小石川植物園 | Comments(12)


Top
オドリコソウ、クローバーなど・・
雨・雨・雨よーく降りました。
植物たちには恵みの雨だったことでしょう。
チューリップもシャワーを浴びて気持ち良さそうでした♪(^-^ )
f0012718_10401667.jpg

先ほど母を車で送っていきましたが、連休前だからか渋滞していました。
皆様は連休をどうお過ごしでしょうか?

写真の整理を兼ねて、一昨日の小石川植物園のお花をアップします。

オドリコソウ (踊り子草)  シソ科 
このお花に逢いたくて出かけたようなものです。
この薄いピンクの踊り子さん達が行儀良く並んで愉しそうに踊っています♪
背景の黄色はタンポポ、セリバヒエンソウの観衆に囲まれてご機嫌です♪
f0012718_10555189.jpg




クローバー(英:Clover)  マメ科

和名の"ツメクサ"の由来は、江戸時代にオランダから輸入されたガラス器の梱包の際に本草が詰め物として使われていたことから「詰草」と呼ばれるようになったそうです。

四つ葉のクローバー(Four-leaf clover)は十字架に見立てられ、
幸福のシンボルとされるのはよくご存知でしょう。

何でも五つ葉のクローバーを見つけると失恋するとか、
二つ葉のクローバーを見つけたら不幸が訪れるとかのジンクスもあります。
面白いですね!♪(^ー^* )♪ 
f0012718_11434981.jpg

四葉のクローバーを本の間に挟んでいた乙女心が懐かしい・・・


ハナズオウ(花蘇芳、Cercis chinensis) マメ科

このお花は枝から幹からこのようなコロンとしたお花がビッシリ張り付いていました。
あまりの凄さに圧倒され、樹木全体を撮り忘れてしました。かなりの大木です。
(私はどうもビッシリ系に弱いのかな?!(*^~^*)ゝ)
ご覧になりたい方はここから見られます。

f0012718_12412489.jpg

イエス・キリストを銀貨30枚で売ったイスカリオテのユダが、後悔の念からこの木で首を吊ったという伝説からユダの木とも呼ばれています。
[PR]
by bella8 | 2007-04-26 12:26 | 小石川植物園 | Comments(14)


Top
赤頭巾ちゃん partⅡ
昼食後、ぶらぶら園内を歩いていると・・・
池の周りに群生しているレンゲを見つけて、思わずニッコリ駆け寄りました!
f0012718_214206.jpg

(水飛沫を出したくてスローで撮ってみましたが・・・イマイチですね。^^;)

レンゲ(蓮華), マメ科 レンゲソウ(蓮華草)

蓮の花に似ているところから付いた名前だそうです。
なるほど、よく見ると蓮の花に似ていますね。
昔は水田にレンゲの種を撒いて、それを肥料としても用いたそうですが、
最近は化学肥料になってすっかり姿を消してしまいました。

幼い頃、レンゲで首飾りを作ったりして遊びませんでしたか?
f0012718_2345964.jpg


春の山野草いろいろ

1.3.ケマンソウ (華鬘草)  ケシ科 別名:鯛釣り草
2.クマガイソウ (熊谷草)  ラン科 素敵な貝殻に見えます。
4.エビネ (海老根)  ラン科 

どの花も惚れ惚れするほど美しく慎ましやかながら凛と咲いていました。
f0012718_2122626.jpg



                     

※ 各画像をクリックrすると大きくなります。
[PR]
by bella8 | 2007-04-23 00:11 | 京成バラ園 | Comments(10)


Top
森の中で赤頭巾ちゃんになったみたい!?
昨日は久々に暖かく素晴らしいお天気になりました。
どこに出かけようかと思い巡らしましたが、
京成バラ園の年間パスポート月が残すところ一月と迫りましたので、
写真のお友達と出かけることにしました。♪

この時期さすがにバラは咲いていませんから、人影はまばら・・・

しかーーし、森に近づいて思わず歓声を上げてしまいました!
大好きなムラサキハナナが裾野一面に群生しているではありませんか!
f0012718_13331064.jpg

新緑のグリーンシャワーを浴びながら登っていきます♪
f0012718_13485319.jpg

ところどころに可愛いチューリップの花が「こんにちは!」と微笑んでるみたい♪
f0012718_13523286.jpg

f0012718_2231889.jpg

さらに上に行くと・・・可憐な山野草がいっぱい♪(^-^ )

トキワイカリソウ メギ科 これはホントに可憐なお花です。
初めて遇えました♪ 
f0012718_14213279.jpg

キバナイカリ  
思わずチアリーダーをイメージしました。       折り紙のにも見えますね♪
f0012718_14363911.jpgf0012718_14392238.jpg

チゴユリ (稚児百合)  ユリ科
f0012718_1449958.jpgf0012718_1974847.jpg

ナルコユリ(鳴子百合)  ユリ科         ルリソウ(瑠璃草)  ムラサキ科  
f0012718_15123746.jpgf0012718_15182271.jpg


まだまだ素敵なお花がいっぱーーい!\(^▽^)/

さて、赤頭巾ちゃんはお腹が空いてきましたので、
お弁当をいただくことに・・・(^ー^* )フフ♪

今、筍が美味しいですね♪
f0012718_15284068.jpg


ギンダラの西京漬けとシャケ
玉子焼き
ほうれん草の胡麻和え
カブの葉と油揚げの煮物
茄子の鍋シギ
金時豆
筍と蕗ガンモドキの煮物

美味しい空気を胸いっぱい吸って、いい気持ち!いただきまーーす♪(*゚▽゚*)

※ 各画像クリックすると大きくなります。

午後編は次の機会に・・・・
[PR]
by bella8 | 2007-04-21 15:34 | 京成バラ園 | Comments(20)


Top
かわいい野草たち
昨日はからっと晴れて初夏の陽気でしたが、今日は肌寒く、どんよりとした曇り空・・・
憂鬱な気分になりがちですが、ブログのスキンを替えてサッパリしました!(^-^ )

桜、カタクリの追っかけにうつつを抜かしておりましたが、
この時期ならではの可愛い野草もたくさんあります。

ラショウモンカズラ (羅生門葛)  シソ科
京都の羅生門で渡辺綱が鬼退治をした時に切り落とした鬼の腕に見立てたものだとか。
なんともおどろおどろしい名前の由来ですが、羅生門辺りにたくさん見られたからとも・・・

この美しいブルーに心惹かれました!♪

f0012718_1684986.jpg

ショウジョウバカマ(猩々袴)  ユリ科        ヒロハアマナ (広葉甘菜 ) ユリ科

f0012718_16561682.jpgf0012718_16582992.jpg


ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)  ケシ科 
自然園にはカタクリの近くにたくさん咲いていました。
スミレのことを方言で太郎坊と言うのに対してつけられた名前とか。
ユーモラスな形のお花に思わず笑みがこぼれます。

子供たちは距(花の後の出っ張り)を引っかけて引っ張り合い,
ちぎれた方が負けという遊びをするといいますが、やったことありますか?
f0012718_1754326.jpg


※各画像クリックすrと大きくなります。
[PR]
by bella8 | 2007-04-02 17:19 | 自然教育園 | Comments(8)


Top