タグ:自然教育園 ( 16 ) タグの人気記事


Top
ツマキチョウの雌だってオシャレだもん!
ツマキチョウの雌

雄は前翅表の先端がオレンジ色で綺麗なのですが

雌は灰色で実に地味~~!

しかーし

前翅裏の付けねにチラリとオレンジ色が見えます♪(^^)

後翅の裏は草ずり模様になっている。

そういえば、

目まで同じ色でマッチさせているような

なかなか凝ったデザインじゃないですか!

f0012718_8541136.jpg

ちゃ~んと美味しそうなムラサキケマンの花を選び

顔を突っ込むように吸蜜する姿が可愛いね!♪

翅を閉じれば迷彩模様

確かに地味だけど

なかなかオシャレ~♪

f0012718_8574179.jpg

模様もよーく見ると

濃淡のグラデーションになってるんだね!

あんまりジロジロ見られて居心地が悪くなったのか

睨まれてしまいました

すみませ~ん (^^ゞ

f0012718_9144169.jpg

[PR]
by bella8 | 2013-04-13 09:23 | 自然教育園 | Comments(8)


Top
自然教育園(早春の花 ユキワリイチゲなど)
朝はまだ霧雨が降っていましたが、午後は陽が差し暖かくなりました。
どうしても、ユキワリイチゲに会いたくて、白金台の自然教育園に午後から行ってきました。

水生植物園の所で、いつもお会いするFさんにバッタリ!「お久しぶり~!」の挨拶から始まり、
「ねぇ、カワセミがここに来てるわよ、撮った?」と言われても、カワセミらしき鳥は見当たりません。
諦めて、私は急いで武蔵野植物園に向かいました。

ありました、ありました!優しい藤色の小さめの花が一斉に太陽に向かって樹の下一面に咲いていました。

f0012718_143570.jpg

一輪一輪よーく見てみると、なかなかエレガントなお花なんですよ。
f0012718_14598.jpg

以前、ここにはもっとあちらこちらに咲いていたのですが、今は随分減りました。
f0012718_1474140.jpg

花びらが長いの短いのがあって素敵ですね~
f0012718_1491542.jpg

太陽の光が弱いとこんなにしっかりは開花しません。
一日中雨から一夜明けての好天気!心なしかユキワリイチゲが微笑んでいるように見えました♪
f0012718_1575081.jpg

すぐ近くにセツブンソウがまだ少し咲いてくれていました。これまた小さくて可愛い繊細なお花です♪
f0012718_20529.jpg

Fさんは自然教育園の近くにお住まいなので、ここはご自分のお庭のようです。
「ウグイスカグラが少し咲き出したわよ」と案内して下さいました。
早春のお花は小さくても凝ったデザインに魅せられます。
f0012718_223966.jpg

昨日の雨で葉っぱも花も洗われ、黄金色が更に輝いて見えました!
f0012718_2371297.jpg

お喋りしながら散策していると、突然Fさんが、「あら、キジバトだわ!」
地面の色と保護色のように似ています。こうして見るとメタボちっくな体型ですね!(失礼!)
f0012718_2145023.jpg

「キジバトは目が可愛いのよ♪」と言って連写で撮影されるFさん。
私も続いて、連写じゃないけど一枚撮らせて頂きました。
キジバトは確かに目も可愛いけど、首にアクセサリーをつけてるみたいでオシャレ~♪
f0012718_2165862.jpg

まだ花数が少なくて殺風景な園内でしたが、アオキの真っ赤な赤い実が所々で輝きを見せていました。
f0012718_230958.jpg

今年もこの池にカワセミが子育てにやって来るのでしょうか・・・
2012年、自然教育園の植物、生物のドラマがいよいよ始まりました!
f0012718_2324385.jpg

Fさんとは再会を楽しみにここで別れ、私は次なる撮影地に向かいました。
[PR]
by bella8 | 2012-03-07 02:42 | 自然教育園 | Comments(2)


Top
カタクリがきれい!
このところ余震が怖くて、PC教室が終わると一目散に池袋から帰宅していたのですが、
今日は久々に白金台の自然教育園に寄って見ることにしました。

自然教育園も地震後ずっと閉園状態にありましたが、4月に入って通常通り開園しています。
入り口の所にある管理棟ロビーでは今年も、白金写真クラブの方達の素晴らしい写真展が開かれていました。

真っ先に向かったのは武蔵野植物園に群生するカタクリでした。
わーきれい!と近寄ったら、いつもお会いするお友達Fさんが一生懸命撮影中でした。♪(^-^)

1.
f0012718_22553270.jpg

f0012718_22384041.jpg

うっかりアングルファインダーを持ってくるのを忘れたので、花心の桜模様を撮りたかったのですが、
次々と人が来るので、這いつくばって撮るわけにもいかず、このアングルが精一杯でした!^^;

f0012718_11213249.jpg

                          (4月6日「今日の一枚」にも掲載しました)

2.
f0012718_22404660.jpg

カタクリまでが肩を組んで一丸となり、
元気を失ってしまった日本にエールを送ってくれているかのようでした。

ガンバレ日本!

3.
f0012718_22375247.jpg

カタクリが咲き始めるとソメイヨシノも咲きだしますね。
これは桜の赤ちゃんです。お母さんは老木になってボロボロですが、命は枯れていませんでした。
ひょうたん池近くにある東屋の傍で逞しい姿を見せてくれていました。

4.
f0012718_23214840.jpg

帰り、出口を出たところでで満開のソメイヨシノから盛大なお見送りを頂き、ありがとうございました!

5.
f0012718_23272576.jpg

他の花はまたの機会にご紹介させて頂きますね。

※1と5の画像はクリックすると大きくなります。
[PR]
by bella8 | 2011-04-05 23:30 | 自然教育園 | Comments(10)


Top
自然教育園の秋&「みなかみ町」の歌
自然教育園もすっかり秋の風情になりました。

f0012718_1163696.jpg

シロヨメナ(白嫁菜)  キク科
ひっそりと控えめに咲いていました
f0012718_1191341.jpg

めっきり少なくなった蝶ですが、ユウガギクでお食事中のウラナミシジミにバッタリ!
かわいいお顔でこちらを見ていました。o(*^ー ^*)oにこっ♪
f0012718_1223733.jpg

ホトトギス(杜鵑)  ユリ科
我が家の葉っぱ虫食いだらけの台湾ホトトギスに比べるとどこか堂々として気品さえも漂わせています。
f0012718_1532548.jpg

武蔵野植物園ではチャノキの花がこれまたひっそりと慎ましげに咲いていました。
f0012718_215331.jpg

地面を見下ろすとドングリがいっぱい!子供たちが楽しそうに拾っていました。
f0012718_157337.jpg

f0012718_16244210.jpg

10月の初め頃まではいろいろな花と蝶で賑わっていた自然教育園もいよいよ冬支度を始めたようです。

f0012718_285786.gif

CEATEC JAPAN でのご縁もあり、一昨年に続き今年7月にも訪れた「みなかみ町」はもっと寒くなっているでしょうね。雪の便りも近い事でしょう。

f0012718_22225541.jpg


みなかみ町(みなかみまち)は、群馬県北部の町。2005年10月1日、利根郡月夜野町・水上町・新治村が新設合併し誕生しました。

そのみなかみ町役場のIさんから「この度、新町「みなかみ」の誕生から5年目を迎え、
歌を通じた「一体感の醸成」を目的にまちの歌を作成しました。・・・
」というメールを頂きました。

Iさんは息子位の年齢の方ですが、みなかみ町を愛し、人を愛し一生懸命働いておられる姿にいつも心打たれ、つい応援したくなります。
みなかみ町を訪れたことのある方はきっと懐かしく思われることでしょう。
行ったことのない方は一度訪れて見てください。とてもいい所ですよ。


※ ↓音量を下げる場合は下部にあるスピーカーのアイコンをクリックして調節してください。


[PR]
by bella8 | 2009-10-24 23:15 | 自然教育園 | Comments(12)


Top
ツリフネソウ
やっと恵みの雨が降って、水不足の地方も少しは潤ったのでしょうか。
久し振り、池袋の帰り自然教育園に寄ってみました。
ツリフネソウが綺麗でした!

ツリフネソウ (釣船草)  ツリフネソウ科

f0012718_71406.jpg

ツリフネファミリーでしょうか、子供連れでした。かわいい!(^-^)

f0012718_72028.jpg

私が着く前まで雨が降っていたようで、花びらがしっとりと輝いて見えました。
f0012718_7231632.jpg

ふふふ・・・クモさんが仕事をしていますね~
こうして見ると、生まれたての赤ちゃんツリフネもお尻はクルリンしています!

f0012718_7305296.jpg

こんなにイッパイツリフネソウが集まって何のイベントでしょうか・・・!?(笑)
f0012718_743125.jpg

[PR]
by bella8 | 2009-10-01 07:44 | 自然教育園 | Comments(8)


Top
自然教育園の4月初旬(2009年)
母こぶの近況が先になってしまいましたが、その前に訪れたのは自然教育園でした。
桜も満開を通り越して散り始めておりましたが、花の下でお弁当を食べる人、スケッチをする人、
いつ来ても自然教育園はホッとすると同時に新鮮な喜びを与えてくれます・
f0012718_13553882.jpg

武蔵野植物公園に着くと、嬉しいことにいつもお会いするFさんにバッタリ!鳥を撮影なさっておられました。
この度、ご夫婦で撮られた自然教育園の四季を写真集に纏められたとか・・・
お二人ともプロ級の写真を撮られる方なので、見せて頂くのがとても楽しみです。

鳥の鳴き声をBGMに持参したサンドウィッチと紅茶で軽くランチし、可愛い小花を身をかがめて撮り続けました。
f0012718_1465851.jpg

左上から
ジロボウエンゴサク、タチツボスミレ、ツボスミレ
下段
イカリソウ、ヤマルリソウ、ヒトリシズカ

今年は見逃したと残念に思っていたカタクリもまだ少し残っていました。
花芯に見える桜の紋がなんとも不思議な魅力!
f0012718_14105771.jpg

路傍植物園には沢山のお花が咲いていましたが、
このラショウモンカズラ(羅生門葛)  シソ科が特にたくさん見られました。
f0012718_14164277.jpg

シャガ(射干;著莪)  アヤメ科も群生しています。
品のいいこのお花が好きです。
f0012718_14192138.jpg

ムサシアブミ(武蔵鐙) ウラシマソウ(浦島草)
サトイモ科、テンナンショウ属のお花は不思議な形をしたお花ですね。
f0012718_14301692.jpg

群生しているお花は矢張り目を見張ります♪ 特にニリンソウ、イチリンソウが可愛い。
黄色はノウルシ (とうだいぐさ科) 紫はお馴染み、ムラサキハナナ(あぶらな科)大好きなお花です。
f0012718_14411179.jpg

左、アオキ(ミズキ科)ははオス花、メス花があるそうです。
この写真の花は雄しべしかないのでオス花、雌しべだけしかないのはメス花なんですって!
ミツガシワ(三つ槲)  リンドウ科  水生植物園に群生していました。
f0012718_1522596.jpg

最後にイカリソウをもう一枚
確かに船の錨に似たお花です。
春のお花は不思議な形をしたものが多いですね。
f0012718_1573616.jpg

地図を載せておきますね。是非、いらして見てください。

[PR]
by bella8 | 2009-04-10 15:10 | 自然教育園 | Comments(22)


Top
自然教育園、春の息吹き!
自然教育園にこの薄紫の花が咲き出すともう Spring has come!
ユキワリイチゲ Anemone keiskeana (キンポウゲ科 イチリンソウ属)
f0012718_11371887.jpg

甘い蜜を求めて旅するアリさん
f0012718_1137556.jpg

ふふふ・・・ここにも旅する虫さんが・・・・
それにしても何とエレガントなお花でしょう
f0012718_11394987.jpg

ここにも花火のようなシベの向こうにちっちゃな虫さんが!(^-^)
アズマイチゲ(東一華) Anemone raddeana キンポウゲ科 
f0012718_1156217.jpg

この虫さんはちとデカイ!虫の名前が分からないのが残念。みんな一所懸命生きてるんだね~
f0012718_11563771.jpg

キクザキイチゲ(菊咲き一華) Anemone pseudo キンポウゲ科
目の覚めるような美しいブルーです
f0012718_13122136.jpg

アマナ(甘菜) Tulipa edulis ユリ科 
私はこのチューリップに似たちっちゃなお花が大好きです。 
f0012718_11163398.jpg

お花の中から親指姫がお顔を覗かせそう♪056.gif

f0012718_11344135.jpgf0012718_11351271.jpg


この池の周りの草木はすっかり散髪されて丸坊主に近い状態でしたが、
瞬く間に緑に包まれ、素敵な野の花が咲き、蝶やトンボがやってきます。
f0012718_1125775.jpg

静かな池ではいつものダイサギさんが迎えてくれました。
f0012718_13471450.jpg

池の周りを美しく飾るアセビ(馬酔木) ツツジ科の眩いばかりの白が今も脳裏に浮かびます。
f0012718_13544891.jpg

出口近くのウグイスカグラ(鶯かぐら) スイカズラ科 に別れを告げて自然教育園を後にしました。
f0012718_1359871.jpg

[PR]
by bella8 | 2009-03-18 14:11 | 自然教育園 | Comments(22)


Top
白金写真クラブ写真展&牧 中子展
今日の東京は真夏のような暑さでした!
朝から大物洗濯を沢山し、午後時間が出来たので上野まで出かけてきました。

目的は国立科学博物館で3日から展示されている、「自然教育園の四季と生き物たち」を見に行くためです。

前もってネットで調べたら、日本館地下1階「友の会」カウンターで「リピーターパス」を1000円で買えば、
な・なんと常設展が無料!V(^-^) ヤッタ♪

リピーターパスを持っていれば一年間自然教育園の入場料も無料
その他特典がいっぱいついています。
こんないいものがあったことを今まで知らなくて残念!(×_×;)

早速、中に入り「白金写真クラブ」の写真展のある地球館1Fレストラン下へ一直線!
素晴らしかったです!自然教育園を愛する方々の作品だけあって、感動的な写真がいっぱい!
皆さんの写真のレベルの高さもさることながら、どの写真も暖かい優しさに溢れています!
可愛らしい鳥の写真もいろいろありましたが、撮ってくるのを忘れました。(__)
ほんの一部をご紹介しますね。(下手なコンデジで撮ったものですから、本物とはかけ離れていますが・・・)
f0012718_033520.jpg

f0012718_23514986.jpg

海外では科学博物館に何度か行ったことがありますが、日本の科学博物館を訪れたのは今回が初めてです。
と言っても、自然教育園も科学博物館の一環ではありますが・・・

孫たちを連れてきたらどんなに喜ぶでしょう!
興味のありそうなものが実に楽しく展示されています。
また、来ようっと!♪ 
外では大道芸のおじさんが長ーーい風船を呑みこむ芸を披露していました。(^-^)
f0012718_0392447.jpg

その後、地下鉄で銀座に出て、NIKONShopに寄り、一眼レフカメラのお掃除をお願いしました。1時間後に取りに来て下さいとのこと。その間、すぐ近くのギャラリーで個展を開いておられる中 牧子さんの絵を見せて貰いに行きました。少しだけご紹介しますね。
f0012718_113223.jpg

残念ながら牧さんにはお目にかかれませんでしたが、牧さんの大切にしておられる本が置いてありました。
それは私の愛読書でもある家庭の聖書誌、飯島 正久先生の「牧歌」でした。
クリスチャン画家でいらっしゃる中 牧子さんの絵を見ていると、
大いなる神の愛に包まれ、恵みに溢れる自分の姿とオーバーラップしてくる・・・
f0012718_1281898.jpg

中さんは星野 富広さんと同じ教会だとか仰っていました。
凄いですね!素晴らしい画家が生まれる教会なのでしょうか・・・

帰りにピッカピカにお掃除して貰ったカメラを受け取り、豊かな気分で家路につきました。
時間にすれば3時間余りの短い時間だったのに、忘れられない貴い午後のギャラリー巡りでした。








 
[PR]
by bella8 | 2008-06-07 01:39 | ちょっといい話 | Comments(4)


Top
カタクリ
池袋の帰り、実に久々の自然教育園です!♪
今日も待ち合わせたかのように、ここでお知り合いになったFご夫妻にお会いしました。
Fさんは近くにお住まいなので、自然教育園はお庭のよう!(^-^)
今咲いているお花を早速案内して下さいました。Fさん、ありがとう!
まずはカタクリが昨年より多くそれはそれは可愛らしく咲いていました♪
f0012718_22414678.jpg

午後1時過ぎに着いたので、丁度いい具合に花が開いていました。
f0012718_22312477.jpg

カメラのファインダーを覗きながら、浅田真央ちゃんが優美にスケートしているみたい!
なーんてイメージしてしまいました!♪ (^-^) 
f0012718_23165393.jpg

アングルファインダーは上手く使えないのですが、何とかお花の下から撮ってみました。
桜の花びらのようですね~。ソメイヨシノはまだ3、4分咲きの感じでした。今週末位がピークでしょうね。
こちらのカタクリは最早、熟女の様相を呈し上の↑真央ちゃんの様に3回転はおろか1回転も無理そう・・・(^^ゞ
f0012718_22591524.jpg

今日はお天気も良く、いつもは静かな武蔵野植物園ですが、次々と人がやって来ます。
写真はパッパと撮って、お弁当タイムと相成りました!o(*^ー ^*)o
f0012718_23285096.jpg


お弁当は・・・
[PR]
by bella8 | 2008-03-25 23:52 | 自然教育園 | Comments(24)


Top
自然教育園 10月の花 (2)
自然教育園、瓢箪池付近でたくさん見られます。ススキがいっぱい!
f0012718_15105290.jpg


ツリフネソウ (釣船草) ツリフネソウ科 &アキノウナギツカミ (秋の鰻掴み) タデ科 

アキノウナギツカミは葉っぱに棘がいっぱいあります。
これならウナギでも掴めるだろうという洒落から付けられた名前とか。

ツリフネソウは見たまんま、つり船のようですね。
湿地帯に多く見られます。それぞれに表情があって面白い♪

「アーハッハッハ!」と高笑いしているのがいれば・・・

f0012718_8361760.jpg

「あっち向いて、ホイッ!」しているもの・・・
f0012718_21264129.jpg

お父さんに肩車している坊やもいる・・・  (^-^ )
f0012718_212738100.jpg

オオツヅラフジ (大葛藤) ツヅラフジ科
しみじみ秋を感じます・・・
f0012718_21344112.jpg

エゾアブラガヤ自然に任せて我が身をブーケにし、誰に捧げようというのでしょうか・・・
f0012718_21525990.jpg

ナンバンギセル (南蛮煙管)  ハマウツボ科
寄生植物です。ススキなどの根に寄生します。
f0012718_2211364.jpg

ノハラアザミ (野原薊)  キク科
前回来た時、アゲハチョウがこのお花から離れようとしませんでしたが、
もう、アゲハの姿は見ることが出来ませんでした・・・
f0012718_0241545.jpg
 
キバナアキギリ (黄花秋桐)  シソ科
鬱蒼とした木陰に美しく咲いていました。
桐の葉に似ていることからこの名前が付いたそうですよ。
f0012718_22121022.jpg

ノコンギク (野紺菊)  キク科
大好きな野の花、ノコンギク!
たくさん見れて幸せでした♪ (^-^ )
f0012718_22211255.jpg

f0012718_22261380.jpg

ふと気付くと曇が厚くなって、今にも雨が降り出しそう!
f0012718_15987.jpg

大急ぎで帰途につきました。^^;

※ 各画像クリックすると大きくなります。
 
[PR]
by bella8 | 2007-10-21 08:37 | 自然教育園 | Comments(14)


Top