沖に出でよ
今朝は寒くもなく気持ちのいい朝でした。
家事を手早く済ませ、朝食前に土手を一周してこようとカメラ片手にコート無しで颯爽と飛び出しました。

ツワブキ
f0012718_2312664.jpg

毎月第二日曜日は伝道礼拝で聖歌隊の賛美があります。
毎日曜礼拝後練習を積んできた讃美歌を暗譜で歌うのです。
今回は「新聖歌345番 沖へいでよ」、メリハリのきいた元気が出る曲です。
ここをクリックするとメロディーが流れます。
土手を歩きながら口ずさんでいると、百合ちゃんのママに会いました。\(^O^)/
彼女はコーラス団体に属していて、目下、クリスマスに向け「ハレルヤコーラス」の練習中とか・・・
暫し、百合ちゃんのお散歩に合流!
小夏ちゃんがご挨拶にやってきました。

f0012718_7102396.jpg

今度は、ジャック・ラッセル・テリアのファミリーにも
左から、母、子供、父
素敵なファミリーです!
f0012718_23355484.jpg

おっと、私はのんびりお散歩している場合ではなかったのです。
歌詞を暗譜するために歩いていたことを忘れてはいけません。
友達と別れ,急ぎ足でお先に帰途に・・・・あれあれっ!
枯れ草の間にアオサギ君だわ!(^-^)
「おはよう!」\(^▽^@)

f0012718_2343647.jpg


家に着く頃には歌詞はバッチリ頭に入ったみたいです。

そもそも讃美歌とは、神様をたたえる歌ですから神様に喜んで頂けるよう精一杯歌いたいものです。

土手脇の山茶花も微笑んでくれているように見えました。
f0012718_23463931.jpg

f0012718_01519.gif

味わいのある歌詞です。


新聖歌345番 「沖へ出でよ」

父なる神の恵みは  限りなき海ぞ 
友綱を解きて沖へ 漕ぎ出でてみよや 
 
※ 折り返し※
沖へ出でよ  岸を離れ  
主の恵みのただ中に いざ漕ぎ出でよ

世の人は岸に立ちて  沖おば見るのみ
主の恵みの深さなど  あえて知らんとせず

あるものはわずか漕ぎて 遠く乗り出さず
帰る波に飲まれたり   船ともろともに

乗り出だせ沖をさして  恵みの潮の
瀬に流されてすべてを  主に任すまでは



帰宅したら、先日失くしたと思っていたお財布が「ありました!」との電話!\(*^ ^*)/
教会で私の座っている前の椅子の背にある聖書等置く場所に、保護色で張り付いたようになっていたそうです!

失ったと思っていたものが出てくるって嬉しいものですね、特にお財布は!なんか得した気分です♪
今日は、益々、晴れ晴れとした感謝の気持ちで賛美することができました。060.gif
[PR]
by bella8 | 2009-11-08 23:26 | クリスチャン


Top
<< EXILE 奉祝曲 に感動! 実りの秋 《嬉しいプレゼント》 >>