人気ブログランキング |
Easter Sunday(復活祭)
今日はEaster Sunday(復活祭)でキリスト教ではクリスマスよりむしろ重要な行事です。

十字架に架けられたイエス・キリストは三日目に復活されたのです。

クリスマスと言えばクリスマスツリーですが、
イースターと言えば「イースターエッグ」ですね。

伝統的に、生命や復活を象徴するものとして、
卵が使われてきたのではないかと言われています。
f0012718_200561.jpg

今年もSさんがこの玉子のためにたくさんのお帽子を作って下さいました。
f0012718_20213522.jpg

中学からミッションスクールに通い始めた私は、日曜日、教会に行くことを義務付けられていました。
幼い頃、近所のお姉さんに誘われて教会に行ったことがありましたが、いつの間にか行かなくなって以来です。

学校から紹介された教会は単立・千里山基督教会でした。
当時、教会堂はなく牧師の私邸を開放した「家の教会」でしたが、その教会に通うことが兎に角楽しみでした。
水曜の「祈祷会」にも通い、時には「日曜早天祈祷会」から「聖歌隊の練習」にも参加していました。
高校生なってからは、「英語のバイブルクラス」にも喜んで出席していました。

しかし、イエス様が私の罪の身代わりとなって十字架に架かって下さったことを、どの程度理解し悔い改めていたかは疑問です。

何しろ私は自分の罪深さにも気づけないくらい愚かで鈍感なお気楽女学生でしたから・・・

それでもイエス様についていけば間違いないという確信と、牧師先生の勧めもあり16歳のイースター、忘れもしない新会堂、献堂式の日に故河邉滿甕(かわべ みつかめ)牧師より洗礼を受けました。

「千里山基督教会」献堂式の記念写真 懐かしいです♪ 
河邉滿甕先生には結婚式の司式までして頂きまして、ありがとうございます!
先生はあの翌年、天の御国に帰られたのですね。

f0012718_9524846.jpg

遠い昔のことですが、受洗の感動は今も忘れることはできません。

あの時、洗礼を受けさせて頂いたことは大正解でした!!!

『あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。・・・』 伝道の書12:1

神様は私のような跳ねっ返り者に、聖書のみ言葉を通し、人を通し、祈りを通して、生きる目的と使命を示して下さり、
常に変わらぬ愛を持って正しい知恵心の安らぎそして希望を与えて下さっています。心から神様に感謝します!

f0012718_2395460.gif


いよいよ染井吉野が満開になりました!
いつもの散歩道もこの通り♪

f0012718_23135467.jpg

畑の菜の花を背景に
f0012718_231527100.jpg

緋木瓜の花も綺麗に咲いていました。
f0012718_23223543.jpg

土手から見下ろす川にはオナガガモのカップルがのんびり、マッタリ泳いでいました。
f0012718_2333133.jpg

穏やかなEaster Sundayがゆるやかに過ぎていきます。
by bella8 | 2012-04-08 23:46 | クリスチャン


Top
<< 新宿御苑の桜 2012年 桜とメジロ&ヒヨドリ >>