人気ブログランキング |
京成バラ園は楽しい♪
昨日はカラッとした秋晴れで、洗濯物を干しながら、「そうだ!京成バラ園へ行こう!」と思い立ち、
大急ぎでサンドイッチを作り、デザートに果物も用意して愛車に飛び乗りバラ園に行って来ました。

バラ園にはバラ以外に可愛いお花がいっぱいあっ、楽しいんですよ♪

ブルーエルフィン

この花を初めて見た時は感動しました!
素敵なブルーの蝶のようでしょう。

エルフが 小妖精で、elfinは形容詞で1 小妖精ような.2 ちびで陽気な, おちゃめな;繊細なという意味です。

そんな風に撮れたかしら???

f0012718_8252297.jpg


イヌサフラン 別名:コルチカム

サフランに似ているのでイヌサフランという名がついたとか、しかし、イヌサフランのりん茎(球根)や種子にはコルヒチン(colchicine)という物質が含まれている。花が終わった後、葉が出てくる。これを食用の山菜と間違えて食すると、皮膚の知覚が麻痺したり重症になると呼吸困難で死亡するとか、毒草なんですね。

毒草のようにおどろおどろしく撮ってみました(笑)

f0012718_8494944.jpg


トリカブト(鳥兜) 英名の"monkshood"は「僧侶のフード(かぶりもの)」の意。

この花はバラ園の中にある「野草の森」でひっそり咲いているのを見つけました。

以前、トリカブト殺人事件がありましたね。恐ろしい毒草です。毒に使うときは「ぶす」)と呼ばれるとか。
俗に不美人のことを「ブス」と言うのは、トリカブトの中毒で神経に障害が起き、
顔の表情がおかしくなったのを指したのが語源とか・・・

しかし、暗い森の中で一際目を引く美しいブルーの花でした。

f0012718_931532.jpg


ベンダーとウラナミシジミ

失礼!!お尻から撮っちゃいました(^_^;)

f0012718_96610.jpg

こんな可愛いお顔なんですよ♪(^-^)

f0012718_974733.jpg


そうそう薔薇ですが、秋バラ鑑賞にはちょっと時期を逸したようでしたが、まだまだ美しいバラも咲いていましたよ。

ノヴァーリス

ブルー系の花では一番丈夫で病気にかかりにく品種だそうで、寒さにも強いとか。
名前の由来は「青い花」という小説を書いたドイツの作家の名前だそうです。

f0012718_8163095.jpg

こんな愛らしい薔薇も・・・
f0012718_919297.jpg

おっと!これから教会の祈祷会に出かけます。

機会があったら又見て頂きますね。いってきま~~す!(^_^)/~
by bella8 | 2012-10-25 09:22 | 京成バラ園


Top
<< 京成バラ園は楽しい♪ (2) 土手の散歩は楽しいな!♪ >>