「はとバスツアー」は至れり尽くせり
昨日は早起きして新宿に7時半到着!
シニアパソコンのお仲間27人と「はとバスツアー」で山梨県の昇仙峡まで行ってきました。

もう気分はすっかり遠足気分♪ 
バスに乗るなり、お菓子や果物があちらこちらから回ってきます♪

バスガイドさんからは一人一人に紙コップ入りの熱いお茶とミニどら焼きが配られたり・・・

お天気も上々!楽しい旅の始まりです。

f0012718_1134276.jpg

最初の目的地、山梨県の「浅間園」でぶどう狩りしながら甘くて美味しいぶどうを沢山頂きました。
f0012718_1212953.jpg

ハサミと食べた葡萄の皮を入れるお皿が配られました。
見るからに美味しそうな葡萄です。
f0012718_127365.jpg

どの葡萄もホントに甘くて美味しいのですが、
あまり近所のスーパーで見かけないこの葡萄をお土産にカゴ一杯買って帰ることにしました。
それでも、あまりに値段が安いのにビックリ!ついでに干しぶどうも買っちゃいました。
f0012718_1244520.jpg

バスツアーは何かと便利ですね。
買ったお土産の袋に番号札をつけて、帰るまでこうして預かって下さいます。
引換の番号札を失くさないようにポケットにしまってと・・・

次に向かうのはランチビュッフェを頂く、甲府富士屋ホテルです♪

f0012718_12165087.jpg

富士屋ホテルご自慢の「カレー」は勿論、美味しい「ほうとう汁」、中華あり、フレンチあり、サンドイッチに
サラダバー、デザート選り取り見取りで、少しずついろいろ楽しませて頂きました♪ また、お腹いっぱい!
f0012718_12273552.jpg

食事の時間はたっぷりあって、食後はホテルの売店をブラブラ歩き。
また、ちょっと素敵なブティックがあって、つい、マフラーを買ってしまいました。冬が楽しみ♪
バスに戻ったら、隣に座っているMさんも素敵なマフラーをゲット!(笑)

こうして、さり気なくバスツアー客に消費活動推進のお膳立てがされているのでしょうね。

さぁて、いよいよメインイベント、昇仙峡に向かいます。
昇仙峡は、富士川の支流、荒川上流に位置する渓谷で、
正式名称は「御岳昇仙峡(みたけしょうせんきょう)」といいます。

全長5kmにわたる渓谷は花崗岩を深く侵食して形成されたもので、
いたるところに奇岩・奇石を見ることができます。バスの窓からも見えてきました。

f0012718_13351547.jpg


これが有名な覚円峰(かくえんぽう)です。
覚円峰は昇仙峡の主峰で、その名は僧侶覚円が頂上で修行した事に由来するとか。
f0012718_13355080.jpg

バスは「ほうとう会館」の前まで登ってくれます。
そこからは各自好きなコースに分かれて
ハイキングしたり、ロープウェイで弥三郎岳まで昇ったり・・・
このような地図が配られました。
私は高いところが好きなので、ロープウェイで紅葉とパノラマ風景を楽しむことにしました、
f0012718_13554474.jpg

大正解!まだ紅葉には早いと思われましたが、ここまで来るとヤッター!!
実に見事!綺麗です!
f0012718_1422999.jpg

頂上、八雲神社にあるモミジの美しかったこと!
f0012718_1412373.jpg

暫く、頂上を散策。
f0012718_14273223.jpg

ふと下を見ると雪を覆ったような真っ白な砂にビックリ!
f0012718_14241370.jpg

私には象に見える岩山
f0012718_14305682.jpg

真っ白な雲の間から薄っすら冠雪の富士山が垣間見えました。(よーく見てね)
私の前にいた女性二人連れは、富士山に向かって、頭を垂れ手を合わせて拝んでおられました。
f0012718_1429284.jpg

頂上からの眺めにウットリしている間に、帰りのロープウェイに乗りそこねてしました。
f0012718_1437740.jpg

集合の時間に間に合うか心配しましたが、この紅葉の時期、臨時便を出してくれたので、セーフでした!
(ロープウェイの中からの撮影)
f0012718_14482447.jpg

さーーて、最後は楽しみな温泉でーーす!!\(^O^)/
はとバスさんから、各人にタオルのプレゼント!
案内された「みはらしの丘 みたまの湯」は実に最高でした!
ここをクリック!
丘の上からパノラマ状にゆったりと広がる風景を眺めながらの広い露天風呂。
f0012718_1510184.jpg

大勢のお仲間と「気持ちがいいわねぇ~」と何度言ったことか!

この温泉は関節痛にも効くらしく、温泉から上がって広い畳のお部屋でお茶をしていたら、
正座が出来なかったNさんが、「私、正座ができるようになったわ!」と嬉しそうでした。

恐るべし温泉パワー

帰りのバスでは熱いお茶が配られ、イヤホーンまで配られ、音楽やドラマを楽しむことも出来ました。
旅の疲れは温泉ですっかり癒され、元気を取り戻したのか、
帰りのバスの中、隣のMさんと楽しい会話が弾み、寝るどころか素晴らしく貴重な時を共有しました。

ご一緒できた皆様、お疲れ様でした。ガイドさん、運転手さんありがとうございました。
お土産を受け取って帰る面々。
f0012718_1525209.jpg


みんなは新宿で降りましたが、私は東京駅から帰ることにしました。
その方が近いのもありましたが、新しくなった東京駅の写真が撮りたかったのもあります。
バスの窓から撮った新東京駅舎
f0012718_15385987.jpg

降りてから地下鉄に乗る途中遠くからですが、もう一枚!
(お土産の荷物は持ってるし、もう駅舎に近寄る元気はなし!)
f0012718_1541176.jpg

丸の内の夜は綺麗ですね~♪
f0012718_15443658.jpg

クリスマスもそう遠くはない、これから気忙しくなります。

「はとバスツアー」初めての経験でしたが、お天気にも恵まれ、これで6,660円は安いと思いました。

長々お付き合い下さって、ありがとうございます。


<完> 

[PR]
by bella8 | 2012-10-31 15:53 | ちょっといい話


Top
<< これはいい!! 京成バラ園は楽しい♪ (2) >>