秋の花 その3
昨日は、スズメバチで怖い思いもしましたが、いい出会いもありました。

ナンバンギセル (南蛮煙管)  ハマウツボ科

花が首を垂れて、物思いに耽っているような様子から万葉集では、
「思ひ草」の名で出てくるそうです。

写真を撮っていると、この花をご覧になってた女性がこんな詩を披露して下さいました。

咲いて少女の恋の色 思い草 

f0012718_8104346.jpg

シモバシラ (霜柱)  シソ科

冬枯れた茎に氷の結晶ができるのでこの名前になったとか・・・
お花も霜柱のようですね♪(^-^ )
暗い森の中このお花が咲いている一帯は明るく輝いていました。

f0012718_8343613.jpg

ワレモコウ (吾亦紅)  バラ科
この赤紫の部分は萼です。
よーく見るとピンクの小さなお花が咲いているのですが・・・♪(^-^ )

f0012718_8393168.jpg

ススキの間からもたくさんこちらを覘いていました。秋ですねぇ~♪
f0012718_8472270.jpg

ヤブマメ (藪豆)  マメ科
ここでもヤブマメが近くの木々に絡み付いていました。
可愛いから赦しちゃう♪(*^^*)
f0012718_8555797.jpg

こうして見てみると秋のお花はホッとする紫系が多いですね。
上を見上げると赤い実が・・・

ゴンズイ  (権萃)  ミツバウツギ科

ひょうたん池の入り口にあるこの木を誰もが足を止めて
暫らく見上げていました・・・

f0012718_941267.jpg


時々雨がポツポツ落ちてくる空模様でしたが、
しみじみと秋を味わい、心満たされる午後のひと時でした。

※画像をクリックすると大きくなります。
[PR]
by bella8 | 2006-10-04 09:10 | 自然教育園


Top
<< 自然教育園・フォトストーリー スズメバチは怖い!(>_... >>