ゲンノショウコ
ゲンノショウコ (現の証拠)  フウロソウ科 

土手ののあちこちにゲンノショウコがいっぱい咲いています。

薬効が速やかに”現”われることから『現の証拠』という名がついたとか。
花が咲き終わるとツンツンとした槍の形になります。
その中にある実が熟すと弾けて下段の写真のような形になります。

弾けた後の実が御輿に似ているため御輿草とも言われます。

なるほど!こうして見ると御輿に見えます!面白ーーーい♪(^-^ )

f0012718_96351.jpg

私には、「今日も、グァンバルジョー!!」にも見えますが・・・(^ー^* )

こんな道端の花が下痢止め等のお薬になるんですから、
この地上には神様からのお恵みで溢れているのですね。

それを核で破壊するなんて・・・実に恐ろしいことです。

※画像をクリックすると大きくなります。
[PR]
by bella8 | 2006-10-20 09:22 | 四季の花


Top
<< 丸の内界隈 コスモス畑 >>