人気ブログランキング |
2006年 05月 04日 ( 1 )


Top
紫系のお花 PartⅠ
GWは行楽地は人も車もいっぱいでしょうから、
近所の散歩コースをゆっくり見て歩くのが一番です。

お友達の畑に寄ってみると綺麗なお花がいっぱい咲いていました。

フレンチラベンダー シソ科

優しい五月の風が吹く度に、いい香りが辺り一面に広がります。(^-^ )
f0012718_9145465.jpg


タツナミソウ(立浪草)  シソ科

これもシソ科のお花ですが、丁度今がお花のピークのようで、あちらこちらで見かけました。

水しぶきを上げて波立ってる感じに撮りたいのだけど・・・
難しいなぁ~~
f0012718_9564471.jpg


チャイブユリ科 

別名、エゾネギ、セイヨウアサツキといわれるだけに広く薬味に使われたり、サラダに散らしたりします。ネギに比べて香りはきつくありません。
f0012718_1022742.jpg


ニオイアイリス  アヤメ科/アヤメ属

パッと見たところ4月26日にアップしたダッチアイリスに似ていますが、
良く見ると全然違う、このニオイアイリスの方が遥かにエレガントです。

根もダッチアイリスは球根性、
こちらは根茎状になっています。

お花に顔を近づけてみると円やかな甘ーい香りがします♪
f0012718_11473286.jpg


根茎状のアイリスも大きく三つに分けられるそうですよ。

①bearded (ビアデッド) beardは「あごひげ」の意
花びらの付け根あたりにヒゲのある ヒゲアヤメともいう。

ジャーマンアイリスはこの種類 確かにヒゲが・・・^^;
f0012718_1285494.jpg


②beardless (ビアドレス)  ひげが無い
ニオイアイリス、アヤメ、ショウブなど・・・ (上記参照)

③crested (クレステッド) crestは鶏冠の意
確かにシャガの花びらの付け根辺りからトサカが・・・^^;
f0012718_12295121.jpg

こうして見ると、アヤメもなかなか味わい深いものがあります。
またアヤメを見る楽しみが増えましたね。(*゚▽゚*)

※ 画像クリックで拡大化
by bella8 | 2006-05-04 10:32 | お散歩コースの花


Top